【2020年版】ツインレイ・ツインソウル・ツインスター等の専門用語解説集(不真面目に楽しく、そして笑える)



ツインレイに出会った
女性の夢を1000%叶える
TRUE HEARTSコミュニティ
3/31迄お申込受付中!!



ココをクリックしてくださる
あなたに幸せが訪れるように
毎朝2人で願っています!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


こちらの記事では、「ツインレイ」「ツインソウル」「ツインスター」など、ツインに関連する専門用語を、2020年版(最新版)として、TRUE HEARTS さん流に不真面目に楽しく笑える解説としてチャレンジしてみたいと思いますw

なぜ不真面目に楽しく笑える解説なのか?というと、それは、ツインレイの世界を不真面目に楽しく笑える解説で書いている記事をあまり読んだことがないため、「それなら私がチャレンジしてみよう(腕まくり)」と思ったからです(≧◇≦)

スピリチュアル関連の言葉は、様々な種類がある上にカタカナ表記も多いので、「ツインソウル」という単語が まーくん と一緒にいる時に “自分に降って来た不思議な体験” をして以来、それらの意味を読み解くために、私自身ものすご~く一生懸命に情報収集をしたものです(懐)

また、このような用語に関しては、これが正解というわけではなく、スピリチュアルな世界のことを全然知らずに言わば初心者マーク状態だった TRUE HEARTS さんが調べて書き取った自分のパラパラ漫画的ノートを、お友達に授業時間中にコッソリ共有して楽しむような不真面目な気持ちゆる~い気持ちで掲載していますので、よろしくお願いいたします♪(≧◇≦)

 

 

ツインレイ・ツインソウル・ツインスター関連の専門用語解説集

ツインレイ

もともと1つだった魂が、2つに分かれた状態になっている究極の相手とも言われていて、地球で最後の転生で出会うと表現されている情報が少なからずあります。

ツインレイの2人がこの地上で出会うと、「魂が惹き込まれる」とか「魂が喜ぶ感覚」という、これまでの人生で感じたことのない気持ちになることもあり、しかしそのような気持ちになってしまう自分自身を客観的に見て、最初のうちは「自分はいったいどうしたんだろう・・・orz」と戸惑うことも多いです。

TRUE HEARTS さん自身も、ツインソウル・ツインレイという単語を知るまで、まーくん に対する気持ちが・・・信じられないかもしれませんが、真夏のブラジルのサンバカーニバル状態になってしまい、本当に戸惑い、そして暴走しそうになる自分に対して落ち込みの感情すら覚えたものです^^;;;

※こういう感じの方が1000人はいらっしゃるくらいの盛り上がりと暴走感でしたね(遠い目)

 

話を戻しますと、「ソウルメイト」を分類すると7種類になるそうですが、そのカテゴリーのうち最上位にあたると言われています。

ちなみに、その7種類のカテゴライズとは、

  1. ツインレイ
  2. ツインフレーム(ツインフレイム)
  3. ツインソウル
  4. ツインメイト
  5. ディバイン・エクスプレッション
  6. ソウルメイト
  7. ディパイン・コンプリメント

なのだそうですが、カタカナ表現が多くて、TRUE HEARTS さんは未だにワケワカメです(本音言っちゃったぞ)

特に5番目と7番目の「ディバイン」って何ぞや・・・と思ったものです(遠い目)

ツインレイと出会う場合、例えばお互い既婚状態であるなど、じわる感じのそこそこ厳しい試練が多いように見受けられますが、TRUE HEARTS さん的に言うと、

 

「わーい♪また、ツインレイ TRUE HEARTS 公式サイトに書く記事用の、ドラマチックなネタがゲットできたぞぉ(≧◇≦)」

「やったね!これで韓流ドラマ並みのストーリーが書けるぞぉ(≧◇≦)」

 

くらいに・・・信じられないかもしれませんが、明るく楽しく乗り切ってきました。笑

真面目な話を少しするとすれば、一応ですね、「最終的には自分たちの愛を社会貢献に向ける」などというカッチョイイ何かがあるようです。

が、まーくん と TRUE HEARTS さんは、そのあたりの人生のミッションのようなものは、肩の力をなるべく抜いて、人生を一緒に楽しむ仲間を作る方向に向かっている(※)のかなと思います。
TRUE HEARTS コミュニティなどはまさにこれですね~

ちなみに、英語の文献ではツインフレーム(ツインフレイム)のことを、日本語内で使っているツインレイと同義語として捉えているような表記もありますし、ツインソウルという表現でツインレイを指していることもあり、表現にはゆらぎがあるように見受けられます。

TRUE HEARTS さんは、そのあたりはあまり気にしたことがなくて、それぞれがフィットする単語を使えばみんな楽しいんじゃないかな♪という、超ライトな感覚です(≧◇≦)

その他にもツインスターという表現でも、双子の魂的な意味合いを持たせるケースもあるようですが、ツインスターの場合は、宇宙からやってきた感満載で、日本語に直訳すると「双子の太陽」になるのかなと思います。

そして、地球人的な双子の魂がツインレイ・・・みたく、宇宙と地球でカッコよく双子の魂の言い方を切り替えている文献もあって興味深いなと思いますね。

 

ツインスター

先程も少し触れましたが、日本語で言うところの双子の太陽ですね。

宇宙規模なツインさんたちということで、まるで野球少年が憧れるメジャーリーガーのようで、素敵な存在なんじゃないかと勝手に思っています(意味不明)

書籍では、辻麻里子さんの『宇宙の羅針盤』上巻・下巻というナチュラルスピリット社から発売されている本にツインスターに関する内容がとても詳しく書かれています。

宇宙の羅針盤(上) 22を超えてゆけ3 [ 辻麻里子 ]

価格:1,958円
(2020/3/25 22:46時点)
感想(3件)

私がこの本を入手した頃は、amazonでプレミア価格がついていましたが(それでも当時購入してでも調べたかったんです)、2020年現在は重版が再開されていることからちゃんと定価で買えます♪

 

ツインフレイム(ツインフレーム)

ツインレイ(もしくはツインスター)がたった1人のお相手しか存在しないのに対して、ツインフレイムは7人いるとされています。

お仕事で関わる、男女の恋愛感情抜きにビジネスパートナーとしての信頼が厚い関係だとも言われています。

まーくん と TRUE HEARTS さんの場合、ツインフレイムに相当する方々というのが、

  1. セサミさん
  2. マーガレットさん
  3. キャメルさん
  4. カフェ子さん
  5. トゥモローさん
  6. エルモさん

なのかなぁと感じることが多いですが、TRUE HEARTS さんは霊感がないので、実際のところはわからなくて謎です。笑

でも、謎のままでも十分楽しいお仲間の方々なので、感謝ですね*^^*

ちなみに、自分を含めて7人なのか、自分以外に7人なのか、この部分に詳しく解説を入れてくれているネット上のサイトはほとんどないと思いますし、具体的にお名前を挙げている方もほとんどいないのではないでしょうか。

そこで TRUE HEARTS さんは、ざっくり、自分と まーくん で1カウントとして、他6名の合計7名でツインフレイム感を出してみました♪

 

ツインソウル

ツインレイから見ると三段目の段階における存在で、ツインレイと同義語として使わない場合は、12人存在するとされているのがこのツインソウルだそうです。

この12人いるとされているツインソウルは、確かに TRUE HEARTS さんの実体験からも、

 

「確かにそうだ!」

 

と、ここは自信を持って言える分野です。

しかし、大変申し訳ないのですが、、、プライバシー保護の観点から、ここに私の実体験は書けません。

公表して差しさわりのないヒントだけお伝えしますと、光の三原色というのがあり、赤・青・緑の色を重ねると白くなるという光の重ね方で、ある法則を発見した!という感じです。

解説をすればするほど意味不明になってしまいそうなので、あとは謎のままでいさせてあげてください(遠い目again)

 

ソウルメイト

ソウルメイトとは、先程も少し触れました、ツインレイやツインソウルなどを細かく分類する前のざっくり大枠な表現で便利~という単語かなと思います。

念のためソウルメイト7種類の解説を、ここでもう少し詳しく入れてみようと思います。

 

  1. ツインレイ(双子の光)/ツインスター(双子の太陽)
  2. ツインフレーム(双子の炎)
    ※一人に付き7人の存在がいる。共通の使命を持ち、転生も共有している相手。
  3. ツインソウル(双子の魂)
    ※一人に付き12人の存在がいる。魂の波動が近い相手。
  4. ツインメイト(双子の友)
    ※一人に付き12人存在している。ツインソウルとは違い恋愛関係になることはない。地球上の存在だけとは限らない。
  5. ディバイン・エクスプレッション(神聖なる表現者)
    ※「divine=神の」「expression=表現」
  6. ソウルメイト(魂の友)
    ※恋愛関係になるかはこの世での学びによる。同性の場合も異性の場合もある。
  7. ディバイン・コンプリメント(神聖なる補完者)

 

う~~~ん、、、カタカナを日本語にしても、まだ難しい気がします(すみません)

こういう時、TRUE HEARTS さんはどう考えるのか?というと、それは、

 

「楽しいお仲間の方々と、人生を一緒に楽しめれば、最高♪そして感謝♪」

「人生は、どこに行くかよりも誰と行くか、だよね」

 

という感じに、解析しすぎないようにしています*^^*

そのため、「人生の旅路を誰と行くか」の部分で楽しい仲間の方がいてくださること、そのことに感謝の気持ちです。

 

再会

当サイトにおける「再会」の意味を解説するとすれば、ツインレイは元々は1つの魂だったので、この地球上で、一般的な表現なら「初対面」と言った方がいいのかもしれませんが、ロマンチックに まーくん と出会ったことをあえて「再会」と言ってみると、なんだか嬉しかったので、私は「ツインレイとの再会」というストーリーのタイトル名を採用しました。

どれだけざっくり、そしてライトな気分でツインレイの世界観を楽しんでいるの、TRUE HEARTS さん・・・(;´Д`)と、読者の方から総ツッコミが来そうですね。爆

少しだけ真面目なことを書いておくとすれば、魂が分離した状態で何度も転生をしながら、ドラクエ的に言うと経験値をかなり積んだ状態に到達してから、やっとこの地球上で、そして目安は40代前後で2人は再会できるとのことです。

ちなみに、ネット上の情報でたま~に見受けられる表現、「人生において破滅的な出来事が起こった直後に、ツインレイに再会するケースが多い」というのを、TRUE HEARTS さんがどう解釈しているのか?というと、それは、、

 

まあ、人生、島倉千代子さん的だもんね
※「人生いろいろ、男もいろいろ」という、かの名曲になぞっています

万事OK牧場!ドラマチックな人生どんと来い!

 

くらいな感じです。爆

当サイト運営も、2020年でおかげさまで丸5年になるのですが・・・実はサイト運営当初からの私の認識と言えば、TRUE HEARTS さんはスピリチュアルな分野は素人なので、難しい議論は専門家の方にお任せして、私は趣味として楽しく関わっていこうという感覚の方が強かったですね。

その上で、私の不思議な楽しい雰囲気が好きと言ってくださる方、TRUE HEARTS さんのファンになってくださった方には、一生懸命、TRUE HEARTS さんの体験したことや知っていることをお伝えしよう~!と決めていました*^^*

 

ツインレイ男性

ツインレイ男性に関する情報をインターネットでググってみますと、例えば「生まれつき霊性が高いので、繊細な芸術分野で能力を発揮したり、仕事上でも基軸となるポジションにいることが多いように見受けられる」という感じで、なんだかもの凄い白馬の王子様的な表現が散見されまして、、、

 

ツインレイ男性=めっちゃいい男

 

みたいな雰囲気がしますよね(≧◇≦)

それでは、実際に まーくん はどうなのか?というと、共同生活も3年目に突入したからこそ、今言えることは、他のツインレイ男性はどうなのかわかりませんが、少なくとも まーくん は人間なので、いろいろうっかりすることだってありますし、完璧じゃないことだってあります。

例えば、忘れ物が多かったり、超うっかりな仕事のダブルブッキングも発生したことがありますし、そういうことが起きると「ワーオ★」な気持ちになることだって、ないわけじゃありません。

でも、確かにめっちゃいい男な側面もあって、TRUE HEARTS さんは色々な部分が まーくん から感じられることに、魂の喜びを感じます。

芸術分野に関して補足しますと、まーくん は手先が器用なのを活かして、iPhoneの電池パックの修理を自力でやったり、シーリングライトの改造なども、さっとやってしまうこともありますし、絵を描いたり、音楽を愛したりと、生活スキルが高くて芸術分野も楽しんでいる感じです。

私にはできないことばかりなので、こういう彼の特技をとても尊敬しています。

ちなみに、「幼少期から孤独感が強かったり、まわりになじめないことが多い」という風に言われることもあるツインレイ男性ですが、まーくん はどうだったのか?というとですね。

本邦初公開なのですが、彼の場合は、生まれ育った親戚の方々やご家族の方々と、体の特徴が全然似ていない部分を持ち合わせていて、突然変異なのか!?という風に周囲に思われてしまうようなところもあり、そういう点では「周囲から浮いていた」みたいなところもあったようです(まーくん 本人談)

逆に、男性であるがゆえ、「自分自身はスピリチュアルに全く興味がない」と表面的にはそう公言しているツインレイ男性も多いと思います。

まーくん もよくよく近い距離で深く話してみると、宇宙観満載の会話になりますが、仕事上関わる方々にはごくごく普通に世間一般的な話をしますし、スピリチュアルな話題を出すこともほとんどありません。

ツインレイのお相手である女性との出会い(再会)により、男性らしさが強まるとも言われていまして、これは まーくん もそうでした。

例えば出会ったばかりの頃(2014~2015年)に、時々私に、

 

「俺が君のことを守るから」

 

と言ってくれていました。

SponsordLink


今振り返ってみると、男らしいなぁとは思うのですが、逆に私は彼の言葉を全く真に受けていなくて、

 

「どうせ、他の仕事仲間の女性にも同じことを言っているだろう」

 

くらいに完全にスルーしていた時期がありました。

あらまあ、、、TRUE HEARTS さんたら、「どうせ」というかなり自己否定感のある言葉を珍しく記事上で使ってしまいましたが、飾った言葉じゃなくて、当時の私の本音なので、ここもしっかり記録するという意味ではこちらに明記しておきたいなと思いますね。

あとから(2016年以降)確認すると、まーくん 曰く「俺が君を守るから」発言は TRUE HEARTS さんにしか言っていないとのことでした。謎

それゆえ、男らしさがお相手ツインと出会うことで増強されるのは、あながち間違っていないようにも感じます。

 

ツインレイ女性

ツインレイ男性と再会を果たすと、魂からの喜びが爆発してしまうことがあります。

TRUE HEARTS さんもまさにこの状態が、特に2015年はひどくて、ツインソウル・ツインレイという単語を知らないままで、自分が変になったんじゃないかと思うくらいに、まーくん に対して気持ちがギュイーンと向いてしまっていました。

そして、ツインソウル・ツインレイという単語を知って、ようやく自分に起きていた現象を説明できたことで理解納得できました。

確かに、ツインレイ男性との再会によって、本来備わっていたのかもしれない女性らしさみたいなものが復活して、美容に凄く気持ちが向くようになりました。

そのため、急にモテ始めるツイン女性もいますが、ツインレイのお相手ではない男性から、何かしらのアクションがあっても、

 

「違う、この人じゃない」

 

とツインのお相手の男性とそうじゃない男性との違いを、直観的に・明確に、感じ取ることができると思います。

具体的なエピソードと言えば、ジュピちゃんストーリーの続編ですごく詳しく書かれている上に、大爆笑・大感動の作品を作ってくれていますので、ぜひジュピちゃんのことも応援お願いします*^^*

 

ランナー

※ランナーとチェイサーって、物凄い遠い距離を追いかけているイメージが強いですが、超近距離でランニングマシンで遊びながらランナーチェイサーごっこをしている妄想をすると、くすっと笑えて肩の力が抜けると思っています*^^*

ツインレイ男性が、一時的に陥ると言われている状態で、お相手の女性から走って逃げるかのように、「女性側からなかなか連絡が取れない状態に陥ること」と、そしてその際の男性側のことを指す単語だと思います。

ツインレイ男性の方に、愛を受け取る準備ができていないと、女性側からの愛を疑ったりしてしまいます。

しかし、心の奥底では愛に飢えていたり孤独と戦っている部分を隠し持っていることがあるようで、まさに まーくん もこういうランナー的な条件に合致する時期がありました。
※2015年から2016年にかけての約1年間

ランナーの状態を乗り越えるには、ツインレイ男性もツインレイ女性も、自分自身の価値をまずはそれぞれに自分で認めることが大切だと思います。

なぜなら、オーバーソウルで本当に2人が繋がっているなら、どちらか一方が能動的に自分で自分を大切にするアクションを起こすことで、もう一方の片割れにも良い影響を与えるからです。

この部分を信じ切れるかどうかが、分離期間を乗り越えられるかどうかに少なからず関わってくるのではないか?と、私個人は考えています。

ちなみに、男性の方がランナーになると言われていまして、逆に女性側がランナーになる場合には、偽ツインのお相手とのケースだとネット上では語られていることもありますが、統計学的なデータが出ているわけではないので、なんとも判断が難しいところなのではないでしょうか。

あくまで TRUE HEARTS さん個人の体験談として言うならば、私が偽ツインレイと出会った時、最終的に私の方が別れる決断をしたのですが、お相手の方は追いかけてきました(遠い目)

それでも別れると決めて行動したことだったので、どれだけ元のお相手から良い言葉を投げかけられても決断が覆ることはありませんでした。

その当時のお相手が私の偽ツインだったのかどうか、、、意見は分かれると思いますし、女性側がランナーになっているからと言って、そのお2人の関係がどのようなものなのかは、最終判断はできないと思います。

ここは、「自分のケースは女性側がランナーな気がするから、大丈夫なのでしょうか?」と思われてご相談くださる方もいらっしゃいますが、本当の答えはすでにその方の心の内にちゃんとありますから、あとは気づくだけなので、心配しないでほしいな~大丈夫だよ~っていつも思いますね*^^*

実体験から私が言えることは、人によっては偽ツインと別れることで、本当のツインレイのお相手と出会える可能性が高いのではないかと考えている、ということです。

つまり、ずるずる付き合わないで別れる勇気も必要、というのも試されますね^^;;;

 

チェイサー

お相手のツインレイを追いかける側、ということでチェイサーという名称がついています。

特に、ツインレイ男性が前述のランナーになる傾向が強いため、チェイサーは女性側であるという暗黙の了解が多いのではないかとも感じています。

いずれにしましても、今まで仲良く過ごしてきた相手が急に冷たくなったる連絡が途絶えたりするような、コミュニケーションの滞りがツインレイの男女の間で発生してしまい、女性側が追いかけてしまいたくなる気持ちになることは、至極当然だと思います。

でも、ランナー・チェイサーの概念にあまり縛られすぎてしまうよりも、自らが人生を楽しくそして自分を大切にする行動を取ることで、事態は大きく打開すると信じています。
※ランナーの項目で書いたのと同じですね

やがて、様々な執着をそっと手放すことができた時に、人間成長と言いましょうか、いわゆる霊的覚醒が起きて、現実でもツインのお相手との再会を果たすことができると思います。

 

ライトワーカー

地球上の人々を救うことを自分自身の使命とすることを選んで生まれてきた、いわば光の仕事人という意味合いを持つと思います。

なんだかカッコイイですよね♪

しかし、ライトワーカーとしての目的があって生まれてきたはずなのに、三次元の地球では、記憶をなくして自分の使命に気づくのがこれから・・・というライトワーカーさんたちもいるようです。

でも、こんなことを言ってしまうのもナンですが、すぐにゲームをクリアできるようでは、映画の脚本としてはつまらなすぎるので、様々な困難に立ち向かいながらライトワーカーとしての記憶を思い出すまでの過程は、少しの時間とドラマチックさが織り込まれていても、むしろ楽しいのではないかと思いますね*^^*

そして、ライトワーカーの特徴としましては、

  • 幼少の頃からワイルドな人生・武勇伝的な人生を歩むことが多いが、この経験によって、地球のアセンション(次元上昇)のために必要な、人々を救う使命を思い出したり、経験値を高めることでいずれ使命をスムーズに全うできるようにがあるため、とされている。
  • ピュアな魂を持っているため、人が多くいる大きな組織などに馴染めず苦労することも多いので、ゆっくり1人で自分を癒す時間を持つことはとても重要。
  • 今までの自分の体験をベースに、人々の心に響く文章や歌、それに芸術作品や写真などのクリエイティビティな分野にも進出して、地球人を癒したり成長をサポートする役割を持つ。

という点が挙げられると思います。

 

シンクロ(シンクロ二シティ)

ツインレイの2人が出会うと、理屈やこれまでの常識では説明のつかない偶然の一致が起きます。

このことをシンクロ(シンクロニシティ)と言います。

はい、ここは TRUE HEARTS さんはありえないほどの まーくん とのシンクロ体験を連続的にして来たので、声を大にして言い切ってしまいたいと思います(≧◇≦)

離れていてもお互いの気持がわかったり、考えていることが全く同じだったり・・・というのは、最早、業界スタンダードだと思いますね(遠い目)

その上、来ている服の色や持ち物が一致するなど、文章で書くと「そうなんだぁ」くらいにしかならないのですが、実際の現場で起きると恥ずかしすぎることも、頻繁に起きます。

具体的には、2015年に仕事で集まった際、私と まーくん は同じ赤い色のボトムスを着用していてしかも上は白いTシャツ系というのまで同じ装いだったため、仕事で集まったメンバーさんが全部で50名近くいた中で、そういうコーディネートなのが私たちだけで目立ちすぎてしまったこともありますorz

あれは、本当に恥ずかしかったですし、そもそも赤と白なので、色的にも目立つ色で、「げー★」と内心叫びたくなるくらい嫌でしたね(;´Д`)

もちろん、それ以外にもシンクロはありまして、

  • 同じ年式・同じ車種・同じ色の車に乗っていたり
  • 当時住んでいた家の構造が、鏡に映したかのように反転しているものの、ありえないくらい間取りがソックリだったり

それはそれはもう、気持ち悪いレベルでシンクロしていました。

他にもまだたくさんありますが、割愛します^^;;;

ネット上で、こういうツインレイのシンクロの話題に触れている場合、

様々な方法でシンクロニシティが起こるので、天使たちが「この人がツインレイだから早く気付いて!」と言っているようでもある。

という風に、すごくナチュラルに、そして上品に書いてくださっているケースが多いのではないでしょうか。

しかし、現実に まーくん とのシンクロがファミコンのコントローラーのBダッシュのごとく連打されますと、

 

もう、まーくん とのシンクロお腹いっぱい・・・(;´Д`)

 

という気持ちになるのですよ。大汗

 

分離期間

ツインレイと思われる2人が、一度地上で再会を果たしたのにもかかわらず、様々なライフイベントの発生により、離れ離れになってしまう期間のことを指しています。

2人が連絡を取れる状態であるにも関わらず、会うことができない場合は、分離期間と呼ぶのではないかと個人的には思います。

実際、私たちの場合は、実質的なサイレント期間はほとんどなくて、連絡は取り合うことができたけど会うことができない期間が約1年間程ありました。

 

サイレント期間

前項の分離期間とほぼ同様の意味合いを持つには持つ、と思いますが、分離期間中でさらに2人が連絡を取り合えない時には、サイレント期間と呼んだ方がわかりやすいのかなと感じますね。

そして、サイレント期間になる場合、その行動を起こす側になるのがどうやらツインレイ男性側であることが多い傾向にありますが、そうなってしまう理由としては、

  • 自分が今まで歩んできた人生で抱えている状況や事柄が大変で、そもそも連絡が取れない事態になっている
  • これまでの人生を清算しないとそもそも前に進めなくて、ツインの女性側との連絡まで気が回らない

という、女性脳から考えると信じられないようなことなのですが、男性の場合には、一個のことしかできないことが多いため、こういう行動パターンになることが少なからずあると思います。

そして、サレンダー(降伏・降参)という言葉も、サイレント期間に付随してよく出てくる単語ですが、これは、これまでの人生における価値観を取り巻く辛すぎる状況、そして執着の間違った方向性を、「一度は諦める」という感情が含まれているかもしれませんが、こうやって手放す(=具体的には、もう、この事柄は人生で手に入らなくても生きていける、と感じることだと TRUE HEARTS さんは思います)ことで、サレンダーの状況になります。

そのことで逆に魂が一度ニュートラルな状態から再出発できて、サイレント期間も脱出できるのではないかと、そのように捉えています。

あら、、、なるべく不真面目に楽しく笑える話にしようと思っていたのに、このあたりはちょっと真面目な話になっちゃいましたね(*ノωノ)

 

覚醒

ツインレイの女性と男性がこの地上で出会うことにより、お互いが進むべき本来の姿に気がつくことができて、これを覚醒と表現していると思います。

覚醒の種類によっては、例えばエネルギー交流などと言われている、謎の性エネルギー上昇体験(=クンダリーニ覚醒みたいなもの)を体験する人も少ないくないのではないでしょうか。

それまで精神面でも経済的にも何か・誰かに依存していたとしても、ツインレイに再会したことにより、魂本来の生まれてきた目的を思い出して、覚醒して、愛を社会に還元する道を進むツインレイが多いはずです*^^*

 

霊性

一般的に、男性は女性と比較しますと「霊的に発達していない」などと言われることもありますが、ツインレイ男性の場合は本人にあまり自覚がなくても霊性が元々高い場合が多いですね。

ツインレイの2人が出会ったり、離れたりする中で、魂の研鑽イベントが発生して、そこで起きた問題を対処して解決していく中で、ドラクエ的に言うと経験値を積みまくって、はぐれメタルを何度も倒しまくるレベルでレベルアップすることが、つまりこの現実社会においては「霊性を高める」行動になります。

 

「なぜに、ドラクエに何でも例えようとするのですか?TRUE HEARTS さん??」

 

と、これもツッコミをいただく回数のとても多い部分ですが、ただ単に TRUE HEARTS さんはドラクエが大好きだったのですが、ゲーム版のドラクエをやりすぎまして(どんだけ)、そして、飽きてしまい、だったら自分の人生はロールプレイングゲームだ!そう捉えたらもっと楽しいじゃないか!と思って、、、そのことをカフェ子さんに伝えたら、彼女も大賛成してくれて意気投合して、仲良くなったという経緯があるからです(説明長いぞ)w

 

宇宙

科学の世界で研究されている宇宙というよりも、ツインレイ・ツインソウルなどのスピリチュアルな世界で言うところの「宇宙」とは、意識の存在のありかを指していると思いますね♪

潜在意識の存在を宇宙とも言いますが、別な表現ですと例えば、エルモさんがツインの彼女さんをセックスで昇天させることを「宇宙に飛ばす」などと表現してしまう、なかなかワイルドな表現もあります^^;;;

ツインレイ TRUE HEARTS 公式サイトではおなじみの「ドSの宇宙さん」の本の中では、別名・ハイヤーセルフとも表現できるのかなと思います。

 

エンジェルナンバー

数字がゾロ目に並んだり、規則性をもって目の前に現れる時に、「それは宇宙からのメッセージを天使という存在がわかりやすく数字にして伝えてくれている♪」という捉え方をする、なんだか素敵で楽しい考え方のことですね*^^*

実際、TRUE HEARTS さんが まーくん との分離期間の終わり頃、もうすぐ再会できるという時期に、「7777」と「8888」の4桁の連番を順番に見て、そして直感的に「もうすぐ まーくん に会えるんだ」という確信を得ていました。

なぜそう思ったのか?は、わかりません(≧◇≦)

野生の勘かな・・・と思います(遠い目)

 

 

ツインレイ関連用語の専門用語解説まとめ

いかがだったでしょうか♪

ツインレイ TRUE HEARTS 公式サイトでは、これまで私たちの実体験に基づく『具体的な実践方法』や『行動の指針』に重点を置いて、ストーリーや記事を書いてきましたので、スピリチュアルな専門用語解説というのは、ほとんどなかったと思います。

そのため、改めて専門用語としてまとめてみると、私自身もとても勉強になる♪と感じましたし、何より、あまり深く悩みすぎないように明るく楽しく不真面目に解説を入れてみて、くすっと笑っていただけたなら、さいわいです☆彡☆彡

今回の記事と併せまして、不真面目シリーズと題しまして、『「THE SEX」のスピンオフ記事 by TRUE HEARTS さん』もありますので、こちらも併せてお読みいただけたら嬉しいです。

 

いつもありがとうございます(≧◇≦)

 

 

 



R18記事閲覧パスワード申請は
コチラからスグ可能です♪



ツインレイと出会った
あなたの夢を1000%叶える
TRUE HEARTSコミュニティ
3/31迄お申込受付中!!



ツインレイ+経済力
=恋愛成就(究極の愛の境地)
~あるツイン夫婦の場合~
コチラから読めます


【大好評】愛のメガ盛り
恋愛カウンセリングの
お申込みはコチラ





当サイトへのご質問は
まーくんの部屋LINE@に
お気軽にお寄せください*^^*
↓↓↓↓

友だち追加
※ご質問の回答は当サイト内の
記事に書かせていただきます!!





にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ポチポチっとありがとうございます!





SponsordLink



PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました