【まーくんコラム28】「男は、女よりも○○が大切な時だってあるのだ!」の巻

makun_koramu_eyecatch

まいたけです。

香港から日本に帰国して、かなりドタバタしてました!(≧∇≦)

なかなか投稿できずに、申し訳ございません。

 

「まーくん、一体どうしたのぉ〜!プンプン!!」

 

な〜んて、そんな感情になっちゃっていませんでした?^^;

これは僕の勝手な自惚れです…よね?ww^^;

まあ、私自身は、私のコラムは、既にあなたと対話している(お付き合いしている)つもりで書いているわけです。
※TRUE HEARTS 公認のもと、エア○子振り撒きながら書いています。(╹◡╹)

ですので、もしも、あなたがヤキモキしたお気持ちになられているとしたら、それは正解ですw

私はそのつもりで記事を書いているわけですから…。

あなたのことをイメージしながら、毎回コラムを書いています。

さて、そんなあなたへ、今回のコラムは次のテーマで仕上げてみたいと思います。

 

「男は、女よりも○○が大切な時だってあるのだ!」

 

今から書くことは、ちょっと私の自分勝手な面をお見せします。

なぜ、あえてわざわざあなたに嫌われてしまうようなこんなことをこれから書くのか?これは、コラムの最後に解説しますので、今回も最後までシッカリと記事をお読みになってみてくださいね。
※コメントもバンバン書いてくださ~いょ♪*^^*
まず、私がコラムが書けなかった理由ですが、TRUE HEARTS がツイッターにツイートしてくれましたが、仕事が忙しかったからです。

この私の理由を知って、、、

 

「あー、そうなんだ」

 

と思われたお方と、、、

 

「ちょっとの合間でも記事書けるんじゃない…」

 

と思われたお方に分かれたのではないかなって思うんです。

ここで、私が期待しているのは、後者の「ちよっくらい記事書いてよ!プンプン!!」なお方です。

このお方は、私の想いを正確に捉えてくださっています(爆笑)

そうです。

 

あなたと私は、”バーチャル・ツインレイ” な関係になっているというわけです。

 

でですね、、、

ここで、あなたにササっと現実に戻ってみて欲しいのです。

つまり、あなたが想いを寄せているリアルな現実世界のツインレイ男性のことを思い出してみて欲しいのです。

そして、そのリアルなツインレイ男性から、同様のこと(「仕事が忙しくて連絡出来なかった」)を言われてしまったシチュエーションを想像してみていただきたいのです。
今、あなたはどんなお気持ちになりましたでしょうか?

どんな感情に支配されていますでしょうか?

 

「私と仕事とどっちが大切なの?」

「ちょっとの合間でLINEのスタンプくらいしてくれたっていいじゃない!プンプン‼」

 

なんて、思ってたり、感情が出てきたりしませんでしたか?

SponsordLink


もしかしたら、過去にこのような気持ちになったことがあるかもしれませんよね?
ここで、ハッキリとツインレイ男性を代表して言っちゃっていいですか?私^^;;;

 

「仕事の方が大切なことだってあるんだよ!」

「、、、」(←アナタの心の状態)

 

はい、ここまででOK。

ここから先は、上記の状況に対する解説を、男性ツインである私から行います。

私があなたに何をお伝えしたいのかわかりますか?

わかりませんよね?^^;;

女性と男性とでは、思考が全く異なるわけですから、わかるはずないと思うんです。

この手の話って、実は相方 TRUE HEARTS とよく話し合うのですが、毎回彼女は私の思考に驚いています。

 

「仕事の方が大事」

こんなこと言われたら、女性って絶対に傷ついちゃうでしょ?

私、最近になってよく思うことがあって、女性は現実思考だと言うじゃないですか。それはそれで間違っていないと思うんです。

男性は?というと、ぶっちゃけ現実はまあ別にいいんですよ、今が生きているならそれで良し!みたいなところがあるんです。

ただし、未来は女性以上に描いています。
※特に私の場合は…

仕事の方が大事という発言には、“未来を背負っているのはオレだから” という確固たる裏付けがあるのです。

女性は、どうしてもそこを理解するのが難しいようです。

相槌を打っても、心では “じゃあ、あなたを好きっていう今の私のこの気持ちはどうすればいいの?” って思ってしまう。

これですね、同様のことを逆に女性から男性に投げてみると面白いと思います。

 

「私、仕事で忙しいから今はあなたと会えないの」

 

と女性からツンレイ男性へ行ったとします。

男性の心理はというと、

 

「ああ、そうなんだ。仕事がんばってね。ほどほどにね…」

 

でオシマイなわけです。
まあ、一概に全てがこのケースに当て嵌まるとは思いませんが、概ねこんな状況になっている方が多いように思います。

ここで言えることは、“待つ” という1点のみですが、“待ち方” にも千差万別、色々なパターンがありますので、いずれどこかでお伝えしたいと思います。

 

 

まとめ

 

あなたよりも仕事の方が大切だと言われてしまっても、ひるむことはありません。

それは、未来のあなたとの永続的な幸せを考えての発言だと捉えてください。

今のあなたよりも未来のあなたへ恋しているというわけです。

 

今回のコラムは、以上となります。

コラムの投稿が遅れてしまったのは、未来のあなたとの関係を強固なものにしたかったからなのですよぉ~(「アンタ、それ完全に言い訳やん!」って声が、常連の誰かさんから聞こえて来そうで怖いんですけど…エア○子で退治しちゃうぞw)。

 

ではでは。^^
by ま

コメント

  1. さな より:

    何度も失礼します。

    連絡や返事がない時って、自分がこんなにも好きで、連絡したくて仕方ないのに、相手はそうじゃないのかな、自分の気持ちの方が大きいのかなって、怒るよりも不安な気持ちの方が大きくなってしまいます。

    プンプンと怒れたらかわいいんでしょうけど、自分は怒れる立場でもないんだよなと実感させられたり・・・。

    旦那さんが、仕事の休憩の合間にマメに返してくれる人なので、余計にそう思うのかもしれないです。
    って今は連絡できないくらい、分離期間真っ最中ですけど(笑)

    まーくんさんの、待ち方のコラムを楽しみにしています☆

    • ma-kun より:

      さなさん、コメントありがとうございます。
      ここは、次回の投稿を楽しみにしていてください。^^

    • kkk より:

      横レス失礼します。
      さなさん、こんにちは。
      怒るよりも不安が大きくなるの、すっ・・・・・・・ごくよくわかります!!!
      でも、実は男性の方は逆にすっかり安心していて何も考えてないってことの方が多いかも(^^;)
      この辺の「執着心」を手放すのには私もしょっちゅう苦心します。
      結局、他に没頭できることを見つけてやるか、忘れるか、しないとムリな感じです。
      なので、私は興味あることを見つけては予定に入れてます。なまじ働いてないと考える時間がありすぎていけません。まいたけさんの「仕事してる方が楽、女性の心理は重い」という言葉がそのすべてを物語ってると私は思いましたよ。
      それに「怒れる立場でもない」というのはツインレイ故の切実な思いですよね。
      私の場合は分離期間が終わってるのか、まだなのか判断しかねてるんですが、いろいろ自分磨き中です(^^)
      向こうが何も考えてないというなら、振り回されるばっかりでは癪ですもん!

      • さな より:

        kkkさーん、ありがとうございます(>_<)

        ほんとにそうですよね。
        男性はびっくりするくらい何も考えていないのかもしれないですね。
        でも仕事が理由じゃなくても、女性の方が待っている事が多い気がするのは気のせいなのか。

        そういえば、ツインレイの彼と恋愛論を語り合ってた時に(これもLINEでなんですけど(^_^;))、相手の事はめっちゃ好きだけど、面倒臭がりやだから、いつも恋愛がうまくいかないと言ってたのを思い出しました。

        あすてーるさんみたいにかっこよく平手打ちできたらなw

        KKKさんも自分磨き、素敵です♡
        連絡とれるのも羨ましいなw

        それにしても、なんでこんなに好きなんだろう・・・(笑)。
        重いのヤダ☆

        • あすてーる より:

          さなさん、お気持ちわかります。
          かつて私も連絡の頻度=愛情と捉えてました。
          でも彼なりに頑張って連絡してくれてたんだなと今は思います。
          その行動こそが愛情の現れだと。

          平手打ちも全然かっこよくなく、なぜ伝わらない?わかってくれない?と私も泣きながらのパシーンでした(^_^;)
          私はこんな奴に会う為に家族に嘘ついて家を出て来たのかと自分が情けなくなりました。
          今となっては理由は記憶にないですが…

          ケンカになったとしても気持ちは伝えた方がいいと思います。
          ツイン君とは駆け引きできませんので。
          バレバレです(^_^;)

  2. まゆみ より:

    この世の中イクメンとやらが流行っているようですが
    男は仕事できてなんぼの生き物だと思うので、とことん自分の仕事に誇りを持って頑張ってほしいと思います。

    まいたけさんにとって仕事に一生懸命になれる原動力って何ですか?

    ケビンコスナーいいですね。
    個人的には、
    トムクルーズのトップガン
    ブラピのジョーブラックによろしくが最高です。

    • ma-kun より:

      まゆみさん、コメントありがとうございます!
      ご返信が遅れてしまい、申し訳ございません。

      > まいたけさんにとって仕事に一生懸命になれる原動力って何ですか?

      ガラリと変わったと思っていました。
      以前は家族のためとか本気で思っていましたが(それももちろんありますが、妻の気持ちを知ってからは家族のためではなく子供のためです)、
      そもそもどうも違うことに気づきました。
      原動力は、欲です。
      煩悩から来る欲に素直に身をゆだねることで、おのずと原動力が漲ってきました。
      特に今このメッセージを打っているタワーマンションに引っ越してみて、わかりました。
      「まだまだ物質的にも経済的にもてっぺんを目指したい」と。
      欲しいものに素直になろうって思いました。
      元々、そんな性格なので、嘘言って綺麗ごと言うのは止めようと。
      車もやっぱり欲しい。
      女は出来たので要らない。
      経済的にはもっと自由を手に入れるために無駄をそぎ落としてやるべきことだけに集中する。
      ここかなって思います。
      とってもシンプルに生きています。
      そして、信仰しています。
      これが原動力ですね。

  3. kkk より:

    再び、こんばんは♪
    これはもう、男性も女性もどっちも仕方のないことだと改めて思いました。
    それよりも、お互いの気持ちが繋がっているとわかっているなら、女性も男性が頑張ってるということで
    充分頑張れるのです。だから、ぱっと切り替えられればいいんですよね。
    ツインレイは一度信頼が確立すれば、本当に精神的に支え合えるので心強いです。
    私は今朝はちょっとクサッてましたが、午後には元気もらって復活しましたよ(^^)

    コレ↓そうはいっても、あすてーるさんのおっしゃってることには激しく同意します!!
    >男性ってぶきっちょさんなのか1つのことに集中してますよね?
    >女性はそれはそれ、これはこれと考えられるので同時進行できるんじゃないかなと。
    >結局男は甘えてるんですよ。なんだかんだと理由をつけて。

    • あすてーる より:

      kkkさん、ですよね!
      男のプライドってやつなのか、子供だなと思う時があります。
      懐デカいのよ、と余裕でいたいんですがね…
      こっちに余裕あれば、はいはいとスルー出来ますが、それを良いことに調子に乗られた時はもう怒りの鉄拳です。
      私一度だけツイン君を平手打ちしたことがあって(^_^;)
      自己中な考えというか、思いやりのなさに「私が愛した男はそんな奴ですか!」とパシンとやっちゃいました…
      でも愛が伝わったのかツイン君は怒らなかったんです。
      次会った時も謝ったんですが、謝らなくていいとやけに素直でした。
      時には愛のムチも必要ですね。

      • kkk より:

        おぉー平手打ちとは衝撃的ですね(@@)
        ツイン君も素直だったのは、やっぱり愛のムチですね!
        私は彼と生活した期間はないので、彼に対してよりも旦那に対して怒ることの方が多いですけど(^^;)

  4. あすてーる より:

    お帰りさないのお疲れ様です。
    私もなんだかんだと子供の用事に振り回され忙しくしてましたし、がっつり浮気もしてましたよ(^_^)v
    でも浮気先で気付くこともあり、さすがまーくんさんがやることは全て意味があるんだなと思いました(^_^;)はい…

    さて、私もツインくんと一緒に過ごした4年間で「仕事と私どっちが…」までは言わなかったけど、未読、既読スルーに人として向き合わないってどういうこと?今こういう状態だからごめん。くらい言えないのか、待ってる人の気持ちにもなれとケンカが絶えなかったです。
    今はランナーくんの気持ちも理解してゆっくり自分のペースでどうぞ。って思える様にはなりました。

    やはりここでも男女の違いなんでしょうかね?
    男性ってぶきっちょさんなのか1つのことに集中してますよね?
    女性はそれはそれ、これはこれと考えられるので同時進行できるんじゃないかなと。
    結局男は甘えてるんですよ。なんだかんだと理由をつけて。ね?

    コラム最後の関西弁はあたいへの挑戦状か( ̄^ ̄)?

    • ma-kun より:

      浮気者のあすてーるさん、どこに放浪の旅に出ていたの?w
      今回の件は、サッと書いちゃいましたが、どうも、皆さんにとっても、あすてーるさんにとっても心にズサリと刺さっちゃったみたいですね。
      私、今日は、この記事投稿の後、タワーマンションでずっと映画見てたのですが、やっぱり常に男女というものは難解だなって思いました。
      仕事に集中していた方が楽だよなって…。
      映画を見てても思うのですが、やっぱり、男性側の心理はとても良く理解出来るし、女性側の心理は重いです。
      ちなみに、見ていた映画はケビンコスナー主演のライトミッションです。
      基本的に、映画や小説って、やっぱり好きなので、あらためてこのお城は引っ越して来て良かったですw

  5. りんこ より:

    まーくんさん
    待ってました、
    毎日お仕事お疲れ様です^^
    私凄いわかりますその考え全然大丈夫!私の脳ミソ男性よりなのかしら・・^^;
    お仕事頑張ってない男性全っぜん興味なし。
    どうぞ後回しにして結構ですという感じ・・・可愛くないなア。

    私のツイン君もあれはもう2年前、他の子と結婚してしまいました。
    一緒の仕事場に居た時彼が私へのぼせ上がって噴火寸前(自分で言っちゃった!!本当かよ!?たぶん・・私は既婚なので)大ポカをしてしまいこれはもうしっかりしなければ駄目だ、と感じたのでしょう、結婚はその後すぐの事です、その時私は全然見えていなかったのですね、、、
    今思うと彼は男として仕事を選んだのです、しっかり家庭を持ち仕事に力を入れないと、と。あ〜素敵。

    私はいつまでも待ちまーす、その時が来るまで♪

    • ma-kun より:

      りんこさん、コメントありがとうございます
      ステキなお考えですね♪
      彼、後で必ず気づきますよ。
      セックスに自信があれば、戻ってきます。
      普通に。
      そんな余裕を感じました。
      りんこさんのコメントには。^_^
      男は単純ですからね。基本、みんな。
      彼がご結婚する時は、心理的にかなりキツかったと思います。
      でも、今、こうして、腹を括っているりんこさんの姿勢は、他の誰がどう思おうと、私にはその凛とした姿勢は女性ならではの自信なんだと思うのです。
      私も相方の私へと想いは、既に魔性のようになっていますから。
      それでいいと思うんです。
      誰からどう思われようと、ロックさせたもの勝ちですよ。^_^

      • りんこ より:

        キツかったです・・それはもう本当に・・
        死の淵から這い上がりました、ゾンビのように〜〜〜

        まだまだ自信ないです、でもまーくんさんに言われると自信つきます。
        ありがとうございます♪

        • ma-kun より:

          りんこさん、ウンウンわかりますよ。
          壮絶だったんだろうなって…。
          最初のコメント文を読ませていただいた時に、強く感じました。
          大丈夫大丈夫。
          非常識が当たり前の時代に突入していますから。
          全ては気づいたモン勝ちです。^_^

    • あすてーる より:

      りんこさん!いや、先生!
      いやいや師匠と呼ばせて下さい。
      2年前の出来事…
      たぶん今私が想像してる以上のお気持ちだったのではと思います。
      まーくんさんがおっしゃってる様に現在りんこさんがしっかりご自身の足で立ってらっしゃること、かっこいいです。

      私は年頭に彼がお見合いして話が進んでると聞き、人生最大に落ち、このお気楽な私が「死」が頭をよぎる程でした。私既婚者ですが…
      ですが、その出来事でツインだと気付くきっかけとなり今があります。

      りんこさんの彼はいろんな経験をしてひとまわりもなんまわりも成長して戻られることでしょうね。
      りんこさん、かっけーっ( 〃▽〃)!

      • りんこ より:

        師匠だなんて…. (*///▽///*)ゞボッ
        ツイン君の事もお褒めいただき有難うございます。。

        彼、今ではもう尊敬してます、かな〜〜り!の年下ですが大きな男となっている事でしょう〜  私も負けまいとお仕事頑張ろうと模索中です(これがなかなか上手くいかない笑)

        あすてーるさんも同じような思いしていただなんて….
        お気持ち察しますよ、男の人は遠〜まわりして帰ってくるんですね。

    • さな より:

      りんこさん、すごい(ToT)

      りんこさんの気持ちもさることながら、その時の彼の気持ちを考えると、とても言葉ではあらわせません。

      彼は、今の結婚生活で、りんこさんとはできない経験をして成長しているんでしょうね。
      結婚生活も、子育ても、実際に経験してみなければわからなかったことだらけで、真実の愛とは何かを、身をもって考える事にも繋がると思います。

      彼が結婚したとしても、ツインレイの彼女に対する愛が消えてしまったわけではなくて、いつも心の中にその存在があることを、結婚しながらにして、彼の事を愛している今の自分なら理解できます。

      私の方も、こちらで今は自分の家族を優先させると宣言してから、ツインレイの彼にも変化があって、そのタイミングのすごさに、宇宙の力を信じずにはいられません。

      頭ではわかっていても、耐えられるのか、私は・・・。

      とにかく、りんこさん、素敵です☆

  6. さな より:

    まーくんさん、お仕事お疲れ様です☆
    コラムのUP、待ちくたびれましたよ( ̄ー ̄)

    それと同時に懐かしい気持ちにもなりました。

    ツインレイ君と仲良くなってすぐに、LINEのやり取りが楽しみになりすぎて(好きすぎて、会っても挨拶が限度で、電話も恥ずかしすぎてできなたったのです)、いつも自分が返事を待ってばかりで、毎回LINEに「心が折れそう」と打ち明けたら、「大丈夫ですよ(笑)。嫌いな人とはやりとりしないんで(^^)」と勇気付けてくれた彼・・・。

    束の間のしあわせな時期でした。

    というか、仕事をきちんとできない男の人は、いくら優しくても私は無理ですけどね。

    「女も、男よりも子育てが大事な時があるのだ!」
    ただ、子育てをしている時ですら、彼の存在を忘れることはなくて、逆に頑張る力になっています♡

    • ma-kun より:

      さなさん、コメントありがとうございます
      とても素晴らしいコメントを返してくださいました。
      女性の子育てに大切さを理解できない男性が、私の周囲には多くいます。
      独身ならまだしも、既婚者でお子さんがいらっしゃるのに、理解が出来ない男性も多いですよね。
      ここは、男性ツインの皆さんには、絶対に理解していただきたい部分ですよね。^_^

  7. kkk より:

    追伸
    結局、女性は自分の気持ちを持て余してしまうわけですが、
    それをいかに処理するか、というのは女性の課題であり、よく言えばあげまん度UPのチャンス!ってことですね(苦笑)┐(´∀`)┌ヤレヤレ

    • ma-kun より:

      そうですね、その気持ちの充填がアゲマン度をアップされています。それは間違いないです!^^;

  8. kkk より:

    まいたけさん、お帰りなさい&お久でやんす。
    今回はまぁタイムリーな内容でしたわん(^^;)

    分かりますよ、仕事の方が忙しいっていうのは!!
    男性の思考回路で、仕事を優先するのもわかります(頭では!)
    最近、ようやくすこーしだけその心境をトレースするというか
    こんな感じだろうなーというのはわかるようになりましたが、、、

    それでもね!!!感情はやっぱりもぞもぞ悶々動いちゃうんですよぅ(>_<)

    もうこれは、どうしようもないね(´-ω-`)
    なので、自分で自分を「おー、よしよし、返事欲しいよねー。辛いよねー寂しいよねー」と慰めつつ一通り哀しい気持ちを味わい尽くしたら、できるだけ気持ちを切り替えて(見て見ぬふりともいう)リアルで自分のやるべきことをやる、という涙ぐましい(?)努力をしてます(*´з`)

    いーのよ、いーのよ、電話だと仕事の邪魔しちゃうから、敢えてメールにしたんだもの。忙しいなら返事は後でいーのよ(;_;)
    いーわよ、いーわよ、待ってるわよ。。。

    と、ここで私はいつも待ちきれなくて3日ほどしたら電話しちゃうんですよねー(–;)
    まいたけさんから見れば、ここはじっと待ち子に徹するべしなんですよね(p_-)

    • ma-kun より:

      kkkさん、どもども、まいたけです☆彡
      ご無沙汰しておりました!^_^
      最初のコメント、ありがとうございます
      kkkさんのコメントを読ませていただいて、すぐにこのTRUE HEARTS サイトを初めて発見した時のことを思い出していました。
      日頃はツンツンしているTRUE HEARTSが、ブログの中では完全に崩れている様を知った時、「見てはいけないものを見てしまった」的ななんとも言えない感情が湧きました。kkkさんのコメントを読んで、「もっとこりゃ奥深いな」と思った次第です。
      我々男性陣からすれば、そんな些細なことで傷付かないでよの世界がそこにはあるのですね。
      ここはもうどうしようもないというか、男性陣を代表してゴメンなさいの一言で済ませていただきたい、今は正直にその気持ちのみです。
      結論、どうしようもないってことですね。
      TRUE HEARTS にも、何度も聞きますもん。
      なんでそんなんになっちゃったの?ってw

タイトルとURLをコピーしました