【まーくんコラム7】[実話] 憎い相手を執念で恨み続けた結果起きたある事実…

makun_koramu_eyecatch

まいたけです。

前回の私のコラムに対する反響が凄かったので、今回はそのダークサイドのお話をしたいと思います。

当然ですが、実話です。

ちょっと怖い話になりますので、心臓の弱い方は読むのを控えた方が身のためです。

で、なぜ、この話をするのかというと、これも全てツインレイに繋がっていることだからです。

いつもと同じように事実のみを追求していきますので、驚かないで読み進めてください。

私のように経営者な方でしたら、いくつもの試練に遭遇したことはあると思います。

今から10年以上前に、起業に向けて準備を進めていた30代の頃、私は平日はサラリーマンの仕事をしながら、週末に副業に精を出していました。

いわゆるMLMという個人がビジネスで成功できる手段を手に入れ、私は週末になるとこの活動をしていたのです。

で、週末に何をやっていたのかというと、セミナーを開催していました。

このMLMで扱っていた商品が、化粧品やサプリメントでしたので、私はサプリメントを栄養学の観点から研究をして、薬事法に触れない程度に健康フォーラムという形でセミナーを開催していたのです。

この時に、事件が起きました。

調剤薬局に薬を卸す会社を経営していたある50代の男性が、私が健康フォーラムを開催していることを知り、文句を言ってきたのです。

と、この一行だけを読むと、どこにでもありそうなちょっとした言い掛かりのように思われるかもしれませんが、この50代男性は、明らかに闇ルートで地方の調剤薬局に薬の卸しをやっていたことがわかる動きをしていました(というか、一緒に飲みに誘われたことがあり、自分で言ってましたからww)。

実はこの男、私の自宅と畑を挟んだ向かいに住む住民だったのです。

私が新居の構えた後に、この男はそこに豪邸を構え、完全に上から下を見る態度を近所のみんなにさらしていました。

私は、何故かこの男に気に入られ、たまに高級料亭にご馳走に連れて行ってくれていたりしたのです。車は当然、最高クラスのベンツでした。
※ベンツは、もう一台持っていました。

飲みに行った先では、常にご馳走してくれ、いつも決まったセリフを私にしていました。

 

「まいたけちゃん、オレの仕事は笑いが止まらんぞ。
病院の先生と呼ばれている連中が、みんなオレにペコペコするんや。
アイツら、信用したらアカンぞ、まいたけちゃん。
医師にろくは奴はおらんからな・・・がはははは・・・・」

 

ドラマみたいな世界ですが、全て実話なんです。

私は、いつも心の中で、

 

(この腐った外道をいつか何とかしたるわ、カス野郎)

 

と思っていました。

見た目は、完全にヤクザです。ベンツだけでなく、サングラスに禿げ掛かった薄毛を茶髪に染め上げたりしていました。

町内会にもまず参加しませんし、草刈りなんて一度も出たことがなく、

 

「まいたけちゃん、あんなん出たって何もカネにならんやろうもん。
その精神が貧乏人から脱出できんのよ。わかる?」

 

と、いつも草取りが終って汗だくの私に、この男は言ってくるのでした。

まあ、だからといって私は、あるMLMのビジネスを始めたわけではありません。

綺麗ごと抜きにお話しますと、私がMLMを始めた理由は、単に副業でお金を稼ぎたかったからだけではありません。

実は、私の第二の父と思っていた叔父がスキルス性の胃癌になり、ステージ4で余命3ヵ月と宣告され、藁にもすがる思いで手に入れたサプリメントがとても叔父に合ったのです。

そもそも私は、MLMやネットワークビジネスが嫌いで、ア○ウェイをやっていた後輩を説教したこともある位なのです。

そんな私がこのMLMならと思ってビジネスとして取り組み始めた理由は、叔父の容態が改善されたからという理由だけではありません。
※薬事法の関係で、サプリメントが病気に効く等とは言ってはいけないことくらい、私だって知っていました。

ここの会社が取り組んでいる飢餓で苦しむ子供達を助けるためのプロジェクトに、当時の私はとても心が打たれたからなのです。

この当時の私は、実はヘッドハンティングされ転職した外資系企業でうつ病を患い、縁故で地元の大手企業へ転職したばかりの頃でした。年収は50%ダウンし、生活が一変してしまっていました。

家族からの信用は完全に無くし、うつ病も完治していない状態で、心の状態がまだまだ弱っていたのです。

この時に、前述したMLMの社会貢献を聞き、MLMで稼いだお金を全額ボランティア団体に寄付しようと思い、取り組み始めたのです。

ですので、動機が動機なだけに、私は強い信念を持って挑んでいたのです。

そんな矢先に、例に50代のヤクザ社長の男から捕まったというわけです。

私は、この男の事務所に連れて行かされ(本当にヤクザの事務所のような感じでした)、事務所に入るなり、

 

「おい、コラ、、お前、なめとんのか?アン??
どのツラ下げてオレのシャバ荒らしとんのじゃ、ボケぇー!!」

 

と言われ、私がパソコンで作った健康フォーラムのチラシを事務所の机の上に叩きつけてきました。

 

「お前、これ、ネズミ講やろうが!!
オレはこの手のことやっとる奴ら見ると、ぶちのめしたくなるんじゃ!」

 

凄い形相で私と罵ってきました。

しかし、私は一向にひるむことなく、冷静沈着な毅然とした態度で、

 

「これ、返してもらいますから」

 

と言って、健康フォーラムのチラシを取り返そうとしました。

 

すると、男は、そのチラシをすぐさま取り返そうとしてきて、

 

「これは、証拠やろうが!誰か貴様に返すか!」

 

と言ってきたのです。

さらに、

SponsordLink


 

「お前、今すぐこげんことするの、止めろや!ええか!!??」

 

と意気込んできました。

私は、

 

「止めませんよ。なんで止めなきゃいけないのですか?」

 

と冷静に答えました。

さらに、

 

「これは、返してもらいますから!」

 

と言って、男からチラシを上手く奪い返せすことができました。

ところが、ここで更に男は切れてしまい、私の襟元を掴み、

 

「おまえ、自分が何しよるんか、わかっとるんか?あああん??」

 

と言ってきます。

私は、

 

「ふざけたこと言うな、あんたがオレのチラシを取って、こんな恐喝まがいなことしてるじゃんないか!」

 

と返しました。

ここからは、「おお!お前、逆切れか!いい根性しとるの!」とか、「お前、この街に住めなくしてやるけんの!」とか、とにかく恐喝となる言葉を連呼してきたわけです。私の首元を掴んだ状態で…。

 

ここで私は更に冷静に言葉を返したのです。

 

 

『アンタね、誰にそんなことしてるわけ?
オレ、IT業界のプロなのよ。
アンタんとこの売上やお金の流れとか全部調べようと思ったら、
本気でやっちゃうよ、いいの?それで。
アンタの家族こそ、ここに住めなくなるんじゃない?』

 

 

この一言で、一瞬空気が凍ったのがわかりました。

この男の生活ぶりを見ると、税金逃れのためにいろんなことをやっていることくらいは、誰が見ても一発でわかるわけです。

そして、IT音痴の男は、私がITスペシャリストであることを知っていました。

額からは徐々に汗が溢れ出し、

 

「お、お前、逆切れか、いい根性しとるやないか…」

 

男の声の勢いが一気にトーンダウンしているのがわかりました。

そして、私は事務所から解放されたのでした。

 

“九死に一生を得た”

 

高校の頃から喧嘩慣れはしてきた私でしたが、流石に30代中盤でヤクザの抗争撃のようなことに巻き込まれるとは完全に想定外だったわけですが、流石にこの時はシビれました。

事務所を出て行く時にも、男は吐き捨てるように

 

「お前、このままで終わると思うなよ」

 

と言ってきました。

流石にこの夜、私は一睡も出来なかったわけですが、なぜ、このような勇気を奮い立たせて戦えたのかと言うと、それは仲間の存在でした。

私のことを信じて付いてきてくださっている仲間達が既に50名程居て、みんな社会貢献のためならばと立ち上がってくれていた人達ばかりだったのです。

ですので、上記の恐喝シーンでも私は一切動じることはなかったのです。私の頭上には、仲間の姿がシッカリとイメージされていたのです。

 

 

『言葉の力』と『反動』について

 

今回も、またまたあなたを私の過去の苦い思い出話に付き合わせてしまいましたね。

いつものように、ここからが本題になります。

このヤクザ男ですが、「これで終わると思うなよ」の捨て台詞どおり、事務所監禁事件後、私との関係は更に悪化。

ベンツで私に突っ込んで来たり、道を挟んだ向こう側から「おー!ネズミ講野郎!人騙しは上手くいっとるんか!」と日曜の朝から叫んでいたり、双眼鏡でこっちを覗き込んだり、状況は日に日に悪化して来ました。

私は、これ以上の反抗しても意味がないと思い、極力無視し続けて来たのですが、流石に限界を感じ始めていました。

そこで、私が取った行動は、、

 

『夜な夜な憎しみをぶつける』

 

ことでした。

 

心の中で、“消えろ”、”消えろ”、”消えろ”、”消えろ” とずっと本気で相手の自宅を睨みながら、就寝前に唱えていました。

それは、森の中で五寸釘を打ち付けることと、ほぼ同じマイナスのエネルギーを放っていたと思うほどです。

 

そして、、

 

1ヵ月後に、男は私の前から姿を消しました。

 

事業が失敗して、家族全員で夜逃げするという惨事が起きたのです。

街中の人達がこのことを祝いました。

そして、私は勝者になった気でいました。

 

ところが、、

 

このことを当時のMLMのメンターに報告したところ、かなり激しくバッシングされたのです。

 

「まいたけくん、それ、必ず自分に降りかかってくるよ。
金輪際、やめるように!」

 

と叱咤されました。

 

そして、私はその数年後、自分で作った会社を潰してしまったのです。
※今は完全復活させていますが…

 

私がここで何をあなたへお伝えしたいのかというと、、

 

”マイナスのエネルギーは使えるが、マイナスの出来事が自分に必ず戻ってくる”

 

ということです。

 

ここは、今回のこの記事で学習されましたよね?

 

しかし、私は次のように考えたのです。

 

“プラスのエネルギーを使えば、プラスの出来事が自分に必ず戻ってくる”

 

ということではないか?

 

その通りなんです。

 

戻ってくるんですよ。本当に。

 

ただ、念じ方を強くしなけば戻ってきませんけどね。

 

 

私がマイナスエネルギーでやった時のように…

 

 

今回もお付き合いくださって、ありがとうございました。^^

by ま

 

 

 

コメント

  1. kkk より:

    まいたけさん、こんばんは♪
    マイナスエネルギー全開をやってしまったんですね。
    友人の男性がサラリーマン時代、ずっと死にたいと思ってた時期
    毎日鏡に向かって死にたいと言ってたら、本当に死にそうな目に何度か合って
    「嫁も子供もいるのにやっぱりこれではだめだ」とやっと思いとどまって
    つぶやくのを止めた、と言ってました。
    マイナスでもプラスでも本気の想念ほど強力なものはないですね。
    サイトで紹介されてたドS宇宙さんの本でも、本気で何回も
    唱えることがまず第一でしたよね。

    >あすてーるさん
    お誕生日おめでとうございます♪
    今日は満月でもありますね。

    蛇足ですが、、、
    今日、うお座の満月は
    自分のネガティブな心や感情を浄化してくれるそうなので
    手放したいけど手放せない、止めたいけど止められなといようなことを
    手放す宣言するといいようですよ。

    • ma-kun より:

      kkkさん、ありがとうございます。^^
      全ては心掛け次第ですよね。
      他のお方への返信でも書かせていただきしたが、
      私はある先生と呼ばれる人から
      「アンタには無理。やめときなさい」と言われてきたことをことごとくやりのけてきました。
      だから、偉そうな人の言う事は、絶対に信じません。
      それよりも、相手の弱い気持ちに親身になって耳を傾ける謙虚な方へ畏敬の念を示します。
      実際、私の周囲の方達って、ビジネスで成功を納められている方が多く、皆さん、本当に驚くほどに謙虚かつ紳士です。
      そして、そういう人達って、人の見てないところで努力し続けて、大きな結果を出されています。
      先生なんていう呼ばれ方を、彼らは嫌います。
      私もここを目指しています。^^
      これからもよろしくお願いいたします。

    • あすてーる より:

      この場をお借りして、kkkさん!
      ありがとうございます!

      以前からkkkさんのメッセージ読ませていただいていて、スピリチュアルなお力を感じておりました。
      きっと器の大きな方なんだろうと思います。

      私は全くで(^_^;)ツインであろう彼と出会って別れてから身体の異変に驚くばかりでした。
      そのことで一度だけヒーラーさんに見てもらい、直感が優れてるのでまず思ったことを信じることを言われました。
      それ以降毎日小さな事でも気付きに変えて高めようと意識してます。
      今後もコラムとみなさんのメッセージを通して勉強させていただきたいです。
      よろしくお願いします。

      まーくんさんすみません。
      場所お借りしましたm(._.)m

      • kkk より:

        あすてーるさん、返信ありがとうございます。
        何をおっしゃいますやら、、、
        見えないことは、まず信じることから始まるといつも思っています。
        見えないんですから(笑)
        第6感、直感、虫の知らせなどというように、元々誰でも持ってるものだし、
        乱暴ではありますが、ヒーリングもできてると信じてればできてるし、
        疑いながらやったら中途半端にものになってしまうだけです。
        見える見えないは別として、ツインレイと出会った人はみんな感覚が研ぎ澄まされてるんじゃないかと思います。そうでなければ、出会ってないでしょう。
        私は最初の出会いは結婚前の20代後半でしたが、気づいたのはこの夏前(すでにアラフィフ)ですから。

        私もあすてーるさんの核心を突いたコメントに、目が覚める思いで読ませていただいてます。こちらこそ、よろしくお願いします(^^)

  2. あすてーる より:

    ダークサイド読ませていただきました。
    率直な感想はまーくんさんやりましたね。って感じました。
    今までのコラムも楽しく引き込まれはしていましたが、今回はまーくんさんの芯の部分を見せてくれてる感じがしました。
    男性って自分のコアな部分は絶対人に見せない方が多いと感じます。

    失礼かもしれませんが今までは当たり障りのない感じでしたが、今回は人間臭くて私は好きです。
    しかも、みんな気を付けるんだよ!って教訓を教えてもらって、指導者発揮ですねq(^-^q)

    しかし、くっだらない腐れ外道はどこにでもいるんですね。
    人の上に立つ者は下の者が担ぎ上げて上に立っているんです。
    勝手に人の上をよじ登って上に立っても下は担いでくれません。
    下の人に感謝し、下の気持ちがわかる人でないと真の指導者にはなれません。
    勘違いしてるオヤジが多く、恥を知れ!と思ってます。

    性格が男っぽいので(^_^;)朝から熱くなってしまいました。すみません。
    今日は9/6、ツインの日?
    私、○○年前(アラフィフ)の今日産まれました。
    これも意味があるのでしょうか?
    彼とはサイレント第2章に突入ですが、彼を信じ、未来を信じ、今は目の前の与えられたことをこなすのみです!

    ツインの皆様にはよい1日になりますよーにポジティブ念を送ります!

    まーくんさんありがとうございます!

    • ma-kun より:

      あすてーるさん、お誕生日おめでとうございます♪
      また、いつも肯定的なコメントもお寄せいただき、ありがとうございます
      今回の記事は、前回のあすてーるさんからの何でも書いちゃってください!から書こうと思った記事です。
      ちょぉ〜〜っと、ツインレイの話から脱線しそうな話でもありますので、なんとか繋げられるように書いてみましたw
      やっぱり、こうして皆さんからのコメントをいただけると、皆さんが求めているものって何かがわかってくるので、記事がとても書きやすくなります。
      リアルの場だと、MLMをやっていることや、やっていたこともなかなか上手く伝えることが難しかったりするのですが、ブログだと正確にお伝えすることが出来るので良かったと思います。
      ちなみに、この男ですが、どうも今は宅配ドライバーやってるそうですw
      一時期は、医師をけなしたり、整骨院の先生をボロかすに言ったり、とにかく酷かったです。
      奥さんはとても品のあるお方だったのですが、田舎のスーパーでレジ打ちしてると聞きました。
      やっぱり、人間真面目にコツコツが一番だと私は思います。
      これかもよろしくお願いします。^_^

      • あすてーる より:

        ありがとうございます!

        直接ツインの話じゃなくても人生の教訓として読ませていただきますよ。
        他のサイトではツインの教祖ですか?と思うような「○○です。○○しなければ!」みたいに書いてあるものよりも、「私の場合は○○でした」と書かれている方が共感します。
        ツインは100組あれば100通りストーリーがあると思います。
        いろんなアドバイスを受けて選ぶのは自分自身です。

        貴重な体験をお伝えいただけるのはホントに有り難いです。
        皆さんのメッセージもとても勉強になります。
        なのでもっと皆さんの感想もメッセージで読ませていただきたいです。

        • ma-kun より:

          あすてーるさん、いつもありがとうございます♪^^
          まあ、色んなサイトがありますよね。
          私は教祖様的になるのがホントに大嫌いなので、ありのままのリアルなことをこれからも書いて行こうと思います。
          たま~に、ちょっとですが、スピ系なこともあったりしますので、その辺もお楽しみにしていただければと思います。
          これからも体当たりブログをよろしくお願いいたします。^^

  3. みゆは より:

    マイナスのエネルギー、消えろ消えろ消えろでは、消えてはくれたけど自分にもマイナスのエネルギーが返ってきてしまうということですね。では、プラスのエネルギーでその人を消すことも出来たのでしょうか?とても気になります。消えて欲しいと思うこと自体がマイナスなのでしょうか?だから何をやってもプラスにはならないのかな?気になります。まいたけさんはどう思われますか?

    • ma-kun より:

      みゆはさん、コメントありがとうございます
      今回のコラムの解釈は合っています♪
      ただ、消えて欲しいと思うことは、どうしてもマイナスの感情なのでマイナスのエネルギーとなりますよね。
      ここは、違った方法で対応しなくてはなりません。
      例えば、自分からその場を立ち去る等ですね。
      人間関係のトラブル対策も、私は得意なので、この点も少しずつコラムでお伝えしていけたらと思っています。
      これからもよろしくお願いします。^_^

タイトルとURLをコピーしました