【まーくんコラム8】ネガティブなこと/マイナス的なものに対する賢い捉え方について



ココをクリックしてくださる
あなたに幸せが訪れるように
毎朝2人で願っています!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


makun_koramu_eyecatch

前回のコラムで、マイナスエネルギーの話をしました。

私の体験談をお伝えしましたので、ちょっと驚かれた方も多かったと思います。

数名の方から、この『マイナスエネルギー』について、コメントをいただいておりますので、エネルギーについてコラムを書いてみようと思っていたのですが、これは別の機会にまたお伝えしたいと思います。
※書きたい、お伝えしたいことが、怒涛の如く出てきています!!

今回は、エネルギーのお話の前に、

 

“ネガティブなこと/マイナス的なものに対する賢い捉え方について”

 

のお話をしたいと思います。

なぜ、この話をエネルギーのお話の前にするのかと言うと、無駄なエネルギーを使わないで欲しいからです。

無駄なエネルギーとは何かと申しますと、例えば、「嫌いな人に余計な気を使う」とかですね。

これって、超無駄なエネルギーだって分かりますでしょ?

でも、まあ、仕事場にいる嫌いな人とは、何が何でも一緒に仕事をしなきゃいけないというシーンだってもちろんあるわけですから、それは、また別の機会にエネルギーの使い方としてお話したいと思います。

前置きは、この位でよろしいですか?^^;;

では、当サイトはツインレイですので、このあたりも絡めてお話していきましょうね♪

 

ネガティブな言葉をあなたの脳から除外させる

 

まず、いつものようにあなたへ質問です。

 

“不倫”

 

この単語を見て、あなたの心はどう反応しますか?

次に、

 

“ツインレイ”

 

お馴染みのこの単語ではどうでしょう?

 

“不倫”“ツインレイ”

 

おそらく、この私の記事を読まれている多くの方は、心の中でなんとも言えない感情が芽生えているのではないでしょうか?

 

それは、

 

不倫

ツインレイ

 

だからではないでしょうか?

 

でも、、

 

不倫ツインレイ

 

も否めない…。

 

よって、

 

 

になる…

 

この状態だと、心と脳がこの矛盾を上手に処理し切れずパニックを起こしてしまう とわけです。

そして、この状態のまま、先に進めるのか?というとなかなか前進はしませんよね。

 

では、どうすればいいのか?

 

おそらくあなたの希望としては、

 

不倫

 

↓↓↓

 

不倫

 

にしたいわけですよね。

 

そうすれば、

 

ツインレイ

不倫

 

となるため、

 

不倫ツインレイ

 

の論理が正しくなり、心と脳が穏やかになるというわけです。

 

ところが、人間の脳はそんな単純ではない わけです。

 

“悪いものは悪いし、良いものは良い。”

 

それをひっくり返すことなんてできないわけです。

つまり、『不倫 = 悪』の定義を変えることはできないということです。

 

では、どうすれば良いのか?

 

簡単です。

 

あなたの頭の中の辞書から、「不倫」という単語そのものを消しちゃえばいい のです。

 

あなたが不倫と思っていることは、「実はツインレイである」と思えばいい(定義すれば良い)わけです。

 

不倫というネガティブキーワードをあなたの頭から取り除く方法(その1)

 

もちろん、この不倫の定義を、ツインレイの定義と同じにすることは、1日、2日で変えられることは出来ません。

 

習慣というものは、最低21日間掛かると言われています。

 

ですので、あなたの脳から不倫という言葉が取り除かれるまで、徹底して不倫という言葉を “見ない”“使わない”“サイト検索もしない” し、“サイトを見つけても覗きにいかない” ことをすれば良いのです。

このようなことを、意識をして徹底的にやってみる わけです。

そして、できれば、それを1日1日チェックして行くわけです。※できれば紙に書いてやってみてください。

21日間連続的に、この行動を続けることができれば、1ヵ月後にはあなたの頭の中の辞書から「不倫」という単語は消し去られていることと思います。

 

不倫というネガティブキーワードをあなたの頭から取り除く方法(その2)

 

(その1)の方法で上手く心と脳が処理ができる方は、この後に話す(その2)は不要だと思います。

私の場合は、ちょっと言語処理だけでは困難でしたので、あることを(その1)とは別に実践しました。

それは、

 

“不倫ということを、自分の都合の良いように解釈させていった。”

 

ということです。

もちろん、「不倫 = 悪」は、自分の脳から消し去ることはできないわけですから、(その1)の実践は必ず必要です。

ただ、より不倫という単語を自分の脳から消し去るためには、”不倫は悪くないんだ” という一時的な解釈を外部から取り入れることが必要だと思いました。

そこで、実践したことは、これまで過去の不倫にまつわる情報の中で、不倫が悪くないと定義した情報を引き出すことにしたのです。

ここでも、具体的な話をしましょう。

もう薄々「あのこと話すんじゃないかな?」ってあなたは思われているかもしれませんね。

そうです。あの名台詞を世に広めた男性俳優の言葉を、私も自分の脳に取り込むことにしました。

 

「不倫は文化だ」

 

もちろん、心で肯定することは出来ていません。

ただ、石田純一さんが発したこの言葉を、もう一度自分の中に取り入れることにより、根強い不貞感を飛ばすことが私は出来たと思います。

それ以外ですと、『THE SEX』の連載の中でも書いていますが、過去の戦国武将達に数多くの女がいた事実や、そもそも世界には一夫多妻制があることを再確認することで、自分の中で「ツインレイ」を美化することに成功したと思っています。

 

以上、今回のコラムでは、ネガティブなこと/マイナス的なものに対する賢い捉え方について、私の実体験で得た2つの方法をお届けしました。

私は、このような論理的に証明できる話を好みます。相方 TRUE HEARTS は、逆で定性的な言霊によって生じる話などが好きです。

当サイトでは、TRUE HEARTS と私の両方の側面がお楽しみいただけるように、これからも深みのあるサイトに仕上げて行きたいと思っていますので、これからもご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

《お願い》
ブログ村のツインレイブログNo.1を本気で狙ってみたくなりました。
そのためには、あなたのお力がどうしても必要です。
どうか、ブログランキングのバナークリックへのご協力をお願いいたします。

 

 



R18記事閲覧パスワード申請は
こちらからスグ可能です♪





恋愛メガ盛りカウンセリング
お申込みはこちらから



月額わずか3,000円+税!
ツインレイ男性から唯一無二の人
として選ばれる女性になるための
『TRUE HEARTSコミュニティ』



当サイトへのご質問は
まーくんの部屋LINE@に
お気軽にお寄せください*^^*
↓↓↓↓

友だち追加
※ご質問の回答は当サイト内の
記事に書かせていただきます!!





にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ポチポチっとありがとうございます!





SponsordLink



PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. あすてーる より:

    みなさんのお言葉、胸に刺さりまくりです(T_T)
    愛ある対応をしてくれる旦那に言い出す勇気がないのを少しでも先伸ばしの理由に子供の高校受験にして、ずるい自分を見て見ぬふりとも思っていたんです。
    でも今家族に伝えると子供の人生(受験)に影響するかもしれない、合格まではそばで見守っていたいってのもあります。それに今年子供の習い事の大役が当たっていて投げ出せないこともあり…

    でもその間に準備をと、これまたずるい考えを持っていたのですが、経済的には準備など出来ず、塾代にお金が消えてくだけ。

    さなさんのお返事読ませて頂き、私はまだまだ甘いなと思いました。
    それにフェアじゃない。
    旦那に言うタイミングは天から降ってくるくらいにも考えてた時期もありました。
    本気で自分の気持ちに向き合おうと思います。

    みなさん本気にありがとうございます。
    まーくんさんも大切なお話ありがとうございます。
    それにコラムやいろんな記事だけだなく、こういう場を、それぞれが発言できる場を本当にありがとうございます。

  2. まゆみ より:

    皆さんのコメントを読ませていただいて感じた事ですが、それぞれのご家庭の状況により夫婦の関係性って異なると思うんですね。
    その中でも、お子さんの年齢って大きいと思います 。
    これまでは子育てに一生懸命だったから自分の事を考えたことはなかったけど、我が家は子供達がおおきくなったこともあり、私たち夫婦を客観的に見れるようになったそうです。
    「産んで育ててくれてありがとう。これからは自分の好きなように生きていいんだよ。」
    子供からの言葉に気づかされました。
    全ては導かれるようにタイミングがくるんだと思います。

    • ma-kun より:

      まゆみさん、この言葉は感動です!
      実は近いうちに発表しようと思っているのですが、私、いよいよ別居するんですよ。
      で、、そのことを子供に言ったんです。
      もう充分に自分で考えられる歳なので。
      とても感慨深いものがありました。
      また、このことは何処かでご報告します!

  3. さな より:

    はじめまして。

    一夫多妻制度にしても、一夫一妻制度にしても、自分ではない誰かが決めた制度なわけで、一夫一妻制度で結婚したからといって、生涯その人以外は好きにならないというわけではないですもんね。

    もしそうであれば、わざわざ誓いの言葉など言う必要ないですもんね。

    私はツインフレームの夫との間にできた子供を通じてツインレイに出会いました。

    結婚生活、子育てをする上で、ツインフレームより相応しい人はいないです。
    すべてにおいて、ツインフレーム方が条件的には上回っていて、好きなようにできて、いつも愛をもって見守ってもらっている感じです。

    でもツインレイと出会ってしまってからは、どんなに困難な立場であっても自分の人生から切り離すことなんてできないです。

    結婚制度とは、家族を守る制度で、子供が成長すれば私にとっては必要のないものだと考えています。

    ツインレイとうまくいかなくても、自分の気持ちに正直に、自分の意思で人生を歩んでいきたいです。

    自由になった上で、ツインフレームの夫とも一人の人間として、子供を育てるパートナーとして付き合っていけたらいいなと最近話をし初めています。

    名付けてハッピー離婚☆

    誓いが呪いにならないように、指輪が首輪にならないような人生を送りたいです。

    • ma-kun より:

      さなさん、本質なコメントありがとうございます。
      全て納得ですね。
      正しい生き方だと思いました。^_^
      これからもよろしくお願いいたします。

    • あすてーる より:

      さなさん!はじめまして!
      突然すみません。
      まーくんさんのっからせて下さい。

      私もさなさんと同じ道を辿ろうとしています。
      旦那はフレームと思われます。
      穏やかな結婚生活です。
      ですが、ツインの彼と出会いジェットコースターの様な日々でも構わない、彼と居たいと思ってます。
      ただ子供の受験を理由に旦那にまだ話してません。
      その1歩の勇気が私の課題なのかもしれません。
      それをハッピー離婚!とおっしゃれるまでに進まれて素晴らしいです(^_^)

      ホントそうですね、誓いが呪い、指輪が首輪にならないようにですね。
      フレーム間ではこれはないように思います。
      結局自分で呪い、首輪にしてしまうのかもしれませんね。

      最初のまーくんさんの思惑とは違った方向に着地しようとしてるかもしれませんが、私にとっては今回すごく大きな気付きとなり背中を押されまくってます。
      ありがとうございます!

      • さな より:

        あすてーるさん、はじめまして☆

        「誓いが呪い、指輪が首輪に・・・」
        ほんとに自分自身で呪い、首輪にしかけていた時に、ツインレイと急接近したことで、わたしはツインフレームの夫の大きさに気付きました。

        ツインレイとはすぐに分離期間に入ってしまったのですが、夫から、わたしが大切に思っている人なら諦めない方がいいと、まさかの励ましの言葉をもらってしまうという

        ツインフレームなら、そうじゃなくてもお互いが信頼関係を築けているなら、離婚の話を切り出しても頑なに否定されることはないと思います。

        わたしもまだ子供が小さいので、すぐに離婚を考えているわけではないのですが、今の自分の正直な気持ちを知ってほしかったのと、離婚に向けて自分だけ着々と準備をするのはフェアじゃないと感じたからかな。

        離婚して夫婦関係を解消しても、それでも旦那さんが一人の男性としてあすてーるさんを愛したいのであればそうするでしょうし、他の人を好きになるかもしれないし、その時の旦那さんの気持ちを受け入れるかどうかは、その時のあすてーるさんの気持ち次第だと思います(^^)

        ツインフレーム、ツインレイの話が通じる人と、こうしてやり取りが出来るとは夢にも思っていませんでした。

        trueheartsさん、まーくんさん、この場をお借りして、ありがとうございます☆

        あすてーるさん、お互い素敵な人生を送りたいですね♡

    • kkk より:

      さなさん、初めまして!
      まいたけさん、私も横レス失礼しまーす!

      子供を育てるパートナーになれるっていいですね!
      みんながハッピーになるためには、さなさんのようなハッピー離婚が一番だと思っています。
      まいたけさんのように、自分の尊厳が守られてないような状態まで貶められている
      場合はともかく、夫婦関係がふつーに穏やかに保たれている場合は
      私は敢えてある程度子供の成長を待つ方がいいと思っています。

      同じように考えておられる方もいるとわかって嬉しいです(^^)

  4. より:

    すごい白熱してますね。
    私は罪悪感は自分が作っているものだと分かっていたので、早々に捨てました。ツインの彼には「趣味が一つに絞れず多趣味の人がいるように、ひとりに絞らなくてもいい。私には罪悪感を持つ必要はない」と言い聞かせております。それでもちょいちょい逃げようとしますが…

    男女の違いというよりか、ランナーとチェイサーの違いじゃないかと思います。私はじっと待つのは苦手ですが、チェイサーなので忍耐を学べってことなのね、と思っています。
    趣旨と違ったらごめんなさい
    (*´>ω<`*)

    • ma-kun より:

      咲さん、ご無沙汰です♪
      乱行、失礼!^^;
      乱戦に加わってくださいましたね!
      次回の連載公開まで引っ張らせてくださいw
      ツインレイの定義を振り返って見ると面白いかもしれませんよね。
      趣味が多趣味なのと同じだからOK!!
      ま、なんていうんですかね、、
      そゆことなんですよ、要するに。^^;
      って、、さ、咲さんっ!
      いつの間にかですね、、
      ここのコメント欄のテーマが

      一夫多妻制をあなたはどう思う?

      になってません?
      って、なってますよね??
      記事の本体側は、そのキーワードを一箇所に入れただけでほぼ明るい炎上状態に突入している気がするのは私だけでしょうか??^^;
      ま、盛り上がることは良いことなので、ヨシとしましょうね♪^^;

      • より:

        まいたけさん

        コメントありがとうございます。
        私もまいたけさんと同じ、一夫多妻制だろうが一夫一妻制だろうが
        どうでもいいですw
        日本の法律が個人より家族でいることに
        ウエイトを置いているので(税金の面等)
        今まで女性は不平等な扱いを受けてきたわけで。
        (もちろん男性も不平等扱いな面もあります)
        ヨーロッパ諸国のように、女性が一人でも経済的に自立できれば
        夫と暮らし続けなくてもいいわけですよねw

        話しがずれましたが
        私は自称ポリアモリストというマイノリティーです。
        束縛は愛情ではないということを説く仕事をしているせいもあります。
        ツインは妻が大事だと口では言っています。
        嫉妬はありません、ツインの妻も含めて彼を愛しています。
        自分語りすみません。
        次のコラムも楽しみにしています。

        • ma-kun より:

          咲さん、いつもコメントありがとうございます。
          咲さんを始め、このサイトに集まってくださる方々からの沢山の価値感を知ることが出来て、私自身とても勉強させられています。
          1記事、1記事、こうして皆さんからのコメントをいただけることは喜びです。
          この先、このサイトのことを知った方が、皆さんからのコメントが非常に有効になると思われます。
          本当にありがとうございます。
          これからも相方と共に1記事1記事、丁寧に仕上げていこうと思います。^^
          これからもよろしくお願いします。

  5. まゆみ より:

    度々失礼します。

    TRUEHEARTSさんに対して、これまではクールでツンデレでサバサバしている方なのかなと思ってましたが、まいたけさんの文面やTRUEHEARTSさんの文面から、凄く女性な部分もチラホラ見えるようになり、嬉しさと同時に親近感が湧いてきました。(すみませんm(_ _)m)

    ちょつと話がズレますが、不仲が原因ではなくて円満に夫婦関係をやめる人が私のまわりでも増えてきてます。
    私は別居してますが、夫を嫌いになった訳じゃなくて子ども達も自立したので、もういいかなって感じなんです。
    流行り言葉で言うと卒婚ですね。ツインレイらしき人と出会うと同時にそんな事が起こってます。
    何か関係があるのでしょうか?

    • truehearts より:

      まゆみさん、おはようございます♪
      ツンデレからの親近感(≧◇≦)ありがとうございます♪
      どうしても、記事の中では、感情を抑えて淡々とストーリーを進めることもありますので、リアルな人脈の方が感じる私のキャラクター(性格など)が、なかなかサイト内では伝わらない悩みもありました。

      でもそれを、まゆみさんがそっと感じ取ってくださったみたいで、嬉しいです。
      ありがとうございます♪

      卒婚に関しましては、ツインレイと出会うことが決まっている場合には、人によってケースは違いますが、これまでの人間関係の清算段階に入る方が少なくないと思いますし、実際にツイン関連のご相談を受けるとそのような傾向を全体的に感じます。

      関係があるのか?といえば、恐らくそれは「大いに関係があると思います」と私は思いますよ~!

  6. まゆみ より:

    お題とは違いますが、
    女性陣おふたりに便乗して、

    私の場合は、
    男性の気持ち???って思うことあります。
    距離が縮まったと思うと突き放され、簡単にはいかないよと、操られてるような感覚です。
    そうなるとネガティヴ感情が溢れてきて、凹んでしまいます。
    まさに悶々としてる人=私ですね。

    • truehearts より:

      まゆみさん、コメントありがとうございます。
      コメントバックは TRUE HEARTS が横レスの形になってしまいますが、失礼します~!!

      ネガティブ感情は、人間なので誰もがあふれてしまうことってあると思います。
      当然、悶々としたりもします!!

      ツインの男性って、意識的に自分の立ち振る舞いを決めているところがあるので、突き放すような言葉を投げてくることもあると思いますし、実際、まーくん も(本人は「男はいいかげん五か条」に則ってすっかり忘れているとは思うのですが)そうやって心の壁を作ってきたことがありました。

      そういう時、、、、どうしていたのか、、TRUE HEARTS の場合ですが、一人カラオケやスポーツ、それにエステなどの自分を癒す方面に逃亡することが大変多かったように思います^^;;;

  7. kkk より:

    こんばんは♪
    このテーマ待ってました!!!!引き寄せたか?←こらこら
    私の場合は、どっくにクリアしたはずなんですが、どうやってクリアしたかがちょっと曖昧になってきてて、ここしばらく自問自答してたんです。
    (ただ、まいたけさんの解釈というかやり方は私とは違いました。)

    そんなわけで、ちょっとしたときに「不倫」という言葉を耳にするようになりました。
    TVで不倫騒動が取り上げられるのは日常茶飯事としても、講座を受けたら
    不倫の場合の例を話されたり、石屋さんに行ったら今朝来たお客さんに実は不倫してるんですーとカミングアウトされたたとかとか(~~)
    私はどうやって線引きしたのか。(実は今朝思い出しました^^;)

    「不倫=悪」の定義は変わらない。何をどう言いつくろったところで一般世間からみれば不倫以外の何物でもないわけで、、、
    じゃぁ、不倫とツインレイとは何が違うのか。

    「不倫」は結果的に自分が幸せになることはないし、どうしたってお互いに依存関係を脱することはできないと思うのです。場合によっては周囲に迷惑もかけるでしょう。それは3次元の関係性から抜けられないからです。
    (この執着を手放すのはツインレイの試練とも言われる通り、やっかいですが)

    「ツインレイ」はあすてーるさんもおっしゃっている通り、ある意味純愛ですよね。無償の愛なわけで、究極はたとえ同じ道を歩めなくても自分が幸せになりこそすれ不幸になることはありません。依存もほぼ(敢えて完全にないとは言いませんが)ないですし、周囲に迷惑をかけるようなことはしません。相手も同様です。WinWinの関係ですね。

    どっちみち、自分がどう捉えるかであって、それをあえて人にどうこう説明する話ではないので、私はこの解釈でいいと思っています。
    なんか、えらそーにすみません
    なかなか罪悪感から抜けられない方の参考になればと思います。

    一夫一妻制については、諸説あると思いますが、奴隷制の名残で、一夫一妻制にすることで女性に男性を見張らせ統率する意味があった、というのを聞いたことがあります。
    ま、当分変わらない制度ですから、関係ないですね(苦笑)

    • ma-kun より:

      kkkさん、コメントありがとうございます!
      今回のコラムは、皆さんからの反応が少なくて、やらかしたかな?と思ってしまいましたw
      私の投稿に補足いただく形で恐縮です。
      TRUE HEARTS からは、コメントにあるようにあすてーるさんに共感します!と直接言われ、ちょっと変な空気が流れておりました苦笑
      そろそろ『THE SEX』の続き書きます!!♪(´ε` )

      • kkk より:

        やっぱり、男性視点と女性視点は違いますね。
        これも脳の違いでしょ。
        >一夫多妻制の話なんてどうでもいいんですってw
        こういう発言は慎重に(爆)

  8. あすてーる より:

    はい…私のことですね。
    今は彼と離れてるので罪悪感みたいなのはないですが…

    今日のお題はこれか…と体の真ん中がチクンとしました。
    男性、女性で感じ方が違うのかなとも思いました。
    一夫多妻制は聞いたことあっても、多夫一妻は聞いたことがない。身体の構造上(妊娠とか)認められないんだとは思いますがその②もなかなか落とし込めない…

    ってか、私の中では不倫ではなく純愛なんですよねぇ…
    ただ私が既婚者なので家庭外の恋愛は不倫になってしまうだけの話なんです。
    もちろん気は引けますけどね。

    男性は同時に何人も愛することができるかもしれませんが、女性はそれは難しいんじゃないかと思います。

    今回彼と離れ自分に向き合って今後誰といたいか考えると彼なんです。
    たぶん旦那はツインフレームだと思います。穏やかで好き勝手させてもらってます。身体も7~8年?はレスですが嫌いじゃないし、ツインレイらしき彼と出会ってなかったら旦那と死ぬまで一緒でもよかったと思います。
    でも彼と出会った。すっごいムカつくこともあるし、イラつくこともあるけど本音でぶつかれる。安心感もハンパない。

    旦那とは線路な関係。同じ方向向いてるけど一定の距離がある。
    彼とはレールは1本です。1本のレールに一緒に乗って進んでく感じです。

    そんな私は今年受験生の子供が受験生でなくなったら離婚しようと考えてます。
    あとは何も悪くない旦那にどう切り出すか、経済的に自立出来るようにの問題クリアが課題です。

    • ma-kun より:

      あすてーるさん、ちょっと捉え方が私の思惑とは違っています。
      あすてーるさんは、ちゃんと理解が出来ていますよ。
      わかってらっしゃる。
      ここで私がお伝えしたかったのは、ネガティヴな感情で男女関係を保っている人のことを言っています。
      あすてーるさんがこの部類に入るんだったら、コメントなんて出来っこないわけです。
      本当はここにコメントしたい方だっていると思うんです。
      でも、ネガティヴな感情に支配されて不倫からツインレイへのマインドチェンジが出来ないまま、ずっと悶々としている方がこのサイトに訪れてくださっていて、なんとか現状を変えたいって思っていると読んでいるのです。
      その方々へ向けて、今回はこのようなコラムを投稿してみたのです。
      ですので、あすてーるさんの場合は、そっちじゃなくって、こっち側の人間として、コメントいただきたかったというのが本心です。
      一夫多妻制の話なんてどうでもいいんですってw
      それは、よその国の話であって、感情を大切にする日本人にとっては関係のない話です。
      ましてや、私は TRUE HEARTS 以外と女性と関係を持つこともありませんし、それも書いている通りですw
      基本的に、あすてーるさんと、私は同じマインドなわけです。^_^
      私のご返信、ご理解いただけましたでしょうか?^_^

      • あすてーる より:

        TRUE HEARTSさん登場!
        感激です!が内戦勃発…(^_^;)
        お返事読ませて頂きました。
        で、改めて本文を読ませて頂き、またお返事読ませて頂き…

        はい…こっち側…マインド…
        ボンヤリとはわかった気はします。
        不倫でご自分の気持ちの持って行きようのない方へのメッセージってことですかね?
        私が言ってることはその次のステップの話だったってことですかね?

        私も論理的なお話は熱が入ります。なかなか同性でお話合う方は少ないですが(^_^;)
        こんな私でも旦那ではない彼に気持ちがまるごと行っていることにネガティブな部分はあります。
        その①、②を実行して自分の気持ちはラクになると思います。
        私はここをクリアしてるってことですよね。
        でも心はスッキリしません。
        家族や彼の気持ちもわかるからです。

        家族には私の気持ちはここにはないのに知らなければそれで家族は幸せなのか?
        私が我慢して家族と一緒に居れば家族は幸せなのか?

        人の気持ちは想像できますが、実際のところは本人にしかわかりません。
        なので、私は自分の気持ちだけを考え離婚という決意をしました。
        それを受けて家族の意見を聞いて…って感じですね。

        なかなかの難問ですね。
        個々の背景、性別によっても捉え方がずいぶん変わってくると思います。

        ま、私はそんな感じです(^_^;)
        とりあえずTRUE HEARTSさんとは仲良くお願いしますm(._.)m

        • ma-kun より:

          あすてーるさん、私もなんとなくあすてーるさんの最初にコメントくれた気持ちが今回のコメントで分かりましたし、納得(私も同じ感情があるので)しました。
          結局のところは、日々の自分の移りゆく気持ちをどう切り替えながら生きていくか?だと思いますね。
          なんでしょうね、ホントに…。
          こんなやりとりをしていて、また一つ書いてみたいコラムが浮かびました。
          続きは次回にw
          これからもよろしくお願いします。^_^

    • truehearts より:

      あすてーるさん、こんにちは♪
      TRUE HEARTSです。

      まーくんがあすてーるさんにコメントバックしてるのを見て、私個人としてはあすてーるさんの意見に賛同します(^◇^;)

      男ってヤツは!!!( ̄^ ̄)

      というのを、、時々思いますねぇぇぇぇ。笑

      • あすてーる より:

        TRUE HEARTSさん!
        こちらでコメント頂けるなんて感激です(*≧∀≦*)
        ありがとうございます!

        ですよねぇ(-。-;)
        ツイン男子特有の!ってやつですかねd(^-^)
        お気持ちわかります…

        • truehearts より:

          あすてーるさん、コメントバックありがとうございます。
          TRUE HEARTS です。

          いくらツイン同士と言えど、意見が合わない(完全に対極)になることも起きまして、男女の気質の違いに対する認識も見事にシンクロしないですね~(遠い目)

          でも、こういう時って相手にわかってもらおうなどということはせずに、「それでも私一人だけでしあわせになるからいいの」「じゃ、そゆことで」と自分のワールドに入った方が、ツインレイの関係を保つ場合、楽ですね。爆

    • kkk より:

      横レス失礼します!
      あすてーるさんの
      >今後誰といたいか考えると彼なんです。
      これ、私も同じです。旦那と彼とどっちが好きかと言えば、彼です。
      まいたけさんではないけれど、旦那のことは結婚当初「好きだと思い込んでいた」わけで、ある意味そう思わないと結婚なんてできなかった、とも言えます。
      旦那との縁も意味があったことだし、ツインレイと出会ってなかったら
      現状に甘んじていたと思います。
      最近よく思うのは、現状では結婚自体が子孫を残し、家系を途絶えさせないためだけのものになってしまっていることです。子供が巣立てば最後は夫婦しか残らないのに、その関係がすでに終わってしまっているならば、他に一緒にいたい人がいるのに、どうしてそのまま添い遂げなければならないのか?と。
      これは極論かもしれませんが、、、
      少なくとも私はツインレイとの出会いに関わらずいずれは「一人で我が道を行く」でもいいと思っていたので、なおさらですわ(^^;)
      離婚せずとも別居はありでしょ、と思っています。

      なんか、だんだん話が過激になってきたかな?
      まいたけさん、あすてーるさん、失礼しましたm(_ _)m

      • truehearts より:

        kkkさん、横レスになっちゃってすみません。
        TRUE HEARTS です。

        一人で我が道を行く、に大賛成です!!!
        また、結婚に関するお話も頷くものばかりです。

        我が道を行くからこそ、行動に責任が持てるし、本当の気持ちって何なのかを追求するので人生を楽しめるのではないか?とも思いました。

        なかなかリアルなお友達に、大きな声で言えない内容かもしれませんが、こういう思考の大海原で悩む方が大変多いので、kkkさんが率直に書いてくださったコメント、ありがたいなと思って、ついつい横レスしてしまいました。

        ありがとうございます*^^*

        • kkk より:

          TRUE HEARTSさん、コメントありがとうございます(^^)
          そして、共感してもらえてうれしいです♪

          >我が道を行くからこそ、行動に責任が持てるし、本当の気持ちって何なのかを追求するので人生を楽しめるのではないか?
          そうですね!!私は早期退職してから、やっと自分の責任で動くことの意味を知った気がします。ここからが本来の私の人生!って感じです♪

          「思考の大海原で悩む」その表現にしびれます(≧▽≦)←そこ?
          お役に立てれば光栄デス。

          • truehearts より:

            kkkさん、おはようございます♪
            そうなんです。これまでの常識の枠の中で、フと立ち止まって、、「やっぱり我が道に進む」と思う瞬間がやってくると思うのです。
            その時に、自分って何なんだろう、どうして自分という意識を形成しているのだろうと思いを馳せてみた時に、生き方の選択肢を変える決断に至ると思うのです。
            これからが本来の人生!と思えたkkkさんはとっても素敵ですね♪♪

            表現にしびれていただけて、なんだかうれしいです♪
            ありがとうございます*^^*

      • あすてーる より:

        kkkさん、TRUE HEARTSさんありがとうございます!
        お二人のお言葉にパワーをいただきました。
        勉強になりますφ(..)
        そしてまーくんさんお邪魔します。

        私が旦那と結婚したのは不思議なシンクロでした。それに私が私で居られることでした。
        ツインの彼より器の大きく人として尊敬出来る人です。
        ですが、不思議なことに彼がツインだと気付いた時にサーッと覚めてしまいました。
        正にステージが変わってしまったって感じです。
        たぶん私の筋書き通り歩んで来たんだと思います。
        子供とも出会えました。

        離婚したからと言って彼がそばにいてくれる保障はないです。でも自由は手に入ります。

        最後に大きな壁を越えないと彼と向き合うことはないと思います。
        自分の道を切り開く!
        これもきっとクリアできる。
        全て決まった道をその都度選んでるってことですね。

        まーくんさんコメント散らかしてすみません。

タイトルとURLをコピーしました