ツインレイ男性の気持ち⑭「一途な愛の表現・愛し方の特徴を日常生活から読み取る」



オンラインサロン
「夢を1000%叶えることを学ぶ」
TRUE HEARTSコミュニティ
参加者のご感想、詳細はこちらから



ココをクリックしてくださる
あなたに幸せが訪れるように
毎朝2人で願っています!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


※写真中央より少し左に背中で写っているのが まーくん です。石をぴょんぴょん飛び越えて、あんなところまで行ってしまい、まるで少年のようで、私は「危ないから早く帰って来なさぁぁぁい」と保護者みたいなことを言い続けるという、わんだほーな体験でした(遠い目)

大変お久し振りでございます(≧◇≦)

TRUE HEARTSです。

気づけば2019年も残すところあと2週間、あなたはいかがお過ごしでしたか?

私たちは、「ツインレイとの再会」作品の第41話を更新してからのここ1か月間は、あちこち仕事で外出をすることが多くて、師走感大盛りで日々楽しんでいました。笑

さて、今回は久し振りにツインレイ男性の気持ちシリーズということで、ツインレイ男性の気持ち⑭「一途な愛の表現・愛し方の特徴を日常生活から読み取る」 と題しまして、ツインレイ男性の日常生活から垣間見る愛の向き方の傾向とその一途さについて綴っていきます♪

「ツインレイとの再会」作品は、現時点で3年以上前のシーンがまだ続いていますので、この記事でリアルタイムの2019年12月のご報告ができたらなと思いますので、よろしくお願いいたします~*^^*

 

 

ツインレイ男性の気持ちを徹底分析!共同生活してわかった、一途な愛の表現・愛し方の特徴

2020年1月になれば、おかげさまで私たちは共同生活をスタートして3年目に入ります。

離れて暮らしていた頃には見えて来なかった、あんなことやこんなこと、いいことも悪いことも含めて、一緒に生活をしているとすべてを共有しながらの現在進行形の日常だったりしますから、愛情表現や愛し方にも「こんな特徴があったんだ」と気づくことが少なくありません。

例えば、思わず昨日のTwitterにも書いてしまいましたが、まーくん は自分が出掛ける時は、

 

「スマホがないっ」

「鍵もないっ」

「お財布はどこ?」

「資料はどこに置いたか知ってる?」

 

と、それはそれは、遅刻しそうな小学生のように私に助けを求めてきて、出発の儀式に取り掛かります(遠い目)

まあ、、、若干このような事態は、愛の行動というよりも、愛をこじらせてる感が半端ない気もするのですが、ここは生温かい目で見守ることにしています^^;;;

それに対して、私が出掛ける時などは、自分が仕事をしていると、

 

「行ってらっしゃーい」

 

くらいのやり取りだけで、あっさり送り出されて拍子抜けでして、一体このは何なんだろうと謎に思ったりもします。笑

もちろん私にも、各所に未熟な部分を持ち合わせていますから、お互い様感があるのかなとも思います。

しかし、そもそも今の共同生活の基盤を作ってくれたのは まーくん なので、当たり前の日常になりつつある今の環境に、「感謝の気持ちを忘れてはいけないな」と、時々一人さんの本を読み直しては、自分のチューニングを心がけています。

そして、これがツインレイ男性の愛情表現の一途さなのかと、この2年間でビックリしたことは、まーくん は日常生活で何かの拍子にぎゅっと抱きしめてくれることがよくあり、気持ちを向けてくれていることが伝わってきて嬉しいなといつも思うことです。

具体的なシチュエーションとしては、オフィスで仕事をしていて、結構忙しかったりする時にパタパタとフロアの中をお互いが動いていても、通りすがりに私を掴まえてぎゅっとハグしてくれます。

逆に仕事モードで集中している時は、話しかけないでね&触らないでねオーラ全開だったりもするのですが、仕事人なのでそれは当たり前だよなぁとは思うわけです。
※私が仕事に集中していても、まーくん のお出掛けの儀式には動員させられるのですが^^;;;

共同生活を開始してみてわかった意外なことは、正義感みたいなものから、「悪を許すまじ」みたいな強い感情を持っている部分も持ち合わせていることですね。

個人的には、ちょっと極端な感情なのではないか?と思うのですが、人を変えることはできないので、私は「あ、まーくん は今そういう状態なんだね」となるべくニュートラルに受け取ろうと思っています。

もちろん、その反対もありでして、私が色々な感情をぬおおおお(怒)と持っている時、まーくん はものすごく冷静だったりします^^;;;

遠くで、仕事だけで関わっている時には気づけなかった、性格の特徴みたいなものは、もちろん私のことだって彼には色々伝わっているのですが、私が認識する「まーくん という人の持つ領域」が広がって来たのかなと思います。

結果、知れば知る程、(時々愛の表現がこじらせた状態になっている時もありますが)一途に愛の気持ちを私に向けてくれているような気がします。

 

 

ツインレイ男性の日常、笑い話編

そういえば、まーくん と一緒に過ごす中で笑い話もたくさんありまして、その中のひとつをご紹介するとすれば・・・

 

「TRUE HEARTS ちゃん、コレ!買ったのぉ♡(*ノωノ)」

 

と、ある日の夕方オフィスに戻ってみると、開口一番に彼はるんるんしながら私に笑顔で話しかけるわけです。

まーくん の手元には、80サイズくらいの段ボールがあり、どうやらその中に何やら買って配達してもらったものが入っているようなのです。

私は、何を買ったかよくわからなかったので、

 

「そっか、買えてよかったね♪」

 

と、忍法オウム返しの術(懐)で答えたら、すかさず まーくん は段ボールを留めていたガムテープを鼻歌まじりに剥がし始めて、プチプチに包まれた “買ったもの” が徐々に見えてきたわけです。

私は一瞬、

 

「ん?(´・ω・)」

 

と、自分の視界に入ってきた段ボールの中身に違和感を感じたのですが、気のせいだと言い聞かせて、オフィスにある自分の机のパソコンのところまで戻ろうとしました。

次の瞬間。

満面の笑顔で、私の愛する人は段ボールから取り出したそれのプチプチもほどいて、私に見せてきたのですが・・・

 

「ちょ、それ・・・うちにもう3着も同じものあるじゃん(;´Д`)」

 

と思わず言いたくなるような、同じ色・同じデザインの4着目の冬用のアウターでしたorz

具体的にどんなアウターなのかというと、それは、

SponsordLink


海に行く時も気に入って着ていた上着ですね。

ちょっとカーキ色の・・・。

デザインはかっこいいのですが、私は気に入っているものを4着もさすがに買いません(;´Д`)

まーくん は気に入ったものは、似たようなラインナップでとにかく集めまくる特技を持っていまして、、、言わば収集癖ですよね。

クセが強いな・・・(遠い目again)

しかも、どんなものを集めるのか?というと、レアなもの、なかなか手に入りづらいものをせっせと集めては、オフィスのクローゼットに収納して、使わずにコレクションしているわけです。

人って、そんなに変わらないと言いますか、一人さんが言っていたのですが、仕事面でアイディアマンの男性がいると、ベッドの中でもアイディアマンで、彼女にいろんなコスプレをさせて楽しみたいというような、性格の向きってどの分野になってもそれほど変わらない、みたいな話があったのです。

まーくん の場合、収集癖も一途で、コレと決めたら一直線にそれを集めまくるようで^^;;;

昨年はちなみに革ジャンがどんどん増えて、同じく4着くらい、これまた似たようなものを集めて、私に怒られていました。

2018年に、この話題を当サイト内で記事に書かなかったのは、革ジャンをじゃんじゃん集めまくっているのは一過性の情熱だろうと思っていたからです。笑
※もう、オヤジギャグ言っちゃうぞ(≧◇≦)

私の知る限りですと、まーくん 以外のツインレイ男性と言われる方々も、一途に何かに取り組む性格の傾向はあるように思いますね♪

 

 

まーくん の周囲にいる経営者仲間の男性陣は、どんな思考なのか。特に男女関係における、ツインレイ男性との大きな違いとは?

ふと、まーくん のことばかり見て、彼の特異性を分析するだけではなく、まーくん の周囲にいる経営者の仲間の男性陣に目を向けてみようと思いました。

すると・・・あまりにツインレイ男性の特徴とかけ離れていて、カルチャーショックとまでは行かないにしても、別次元のように感じたことが何度もあります。

もうこれは、女性脳と男性脳の違いであると言えるでしょうし、別の星からやってきた生き物同士の関わりだと仮定すれば、そもそも100%わかりあうことはできないのかな・・・とすら思うくらいなのです。

ここでそんな男性経営者の方々の、女性関係における特徴を少し挙げてみると、例えば、

  • 結婚していても、さらに彼女が別にいるのは当たり前
  • その彼女の人数は複数以上なのが当たり前
  • 例えば、「彼女は5人いる」と豪語する男性経営者も一人や二人じゃないくらいいる
  • さらに、彼女が5人いる男性経営者は、その上ソープに通い「日替わり定食か」とタカアンドトシさんの「欧米か」的なツッコミを入れたくなる状態の人もいたり、逆に “行く方” ではなく、”来てもらえる方” のデリヘル嬢を定期的に呼ぶ人もいる

という風に、女性ファッション雑誌や少女漫画では絶対に出て来ない類の人種(?)が、まーくん の周囲の経営者仲間の方には多いです。

・・・というか、まーくん 以外ほとんど全員かもしれません^^;;;

まーくん はというと、女性を目で追っていることは毎日ですが(笑)、隠れてコソコソすることは一切ありません。

彼が仕事で忙しい時は、私の方から仕事の話でLINEを送っても未読状態が続きますが、仕事が終わると、その日1日あったことを全部私に報告してくれます。

モテモテになって帰って来たことも、洗いざらい報告してくれますw

まーくん は “女性を日替わり定食にする” なんてことは、人生一度もなくて、どの分野でも一つのことに集中する性分です。

 

「THE SEX」の連載でも書いているように、まーくん はずっと一人の女性を探求していると話していましたが、他の男性経営者は先述の通りで女性をどんどんとっかえひっかえです。

セックスの神秘(=エロトーク)に関して、まーくん と周囲の男性経営者はよくするみたいですが、会話の流れは、いつも男性経営者の方々の女性自慢みたいなものを最初は聞いているようですね^^;;;

でも、途中で、

 

「ところで、まいたけさんはどうなの?」

 

というような質問を受けるそうです。

そんな時は、まーくん は「一点集中」という話をいつもしているとのことでした。

すると、周囲の男性陣はその深さに圧倒されるみたいです。

なぜなら、男性経営者の多くには、一点集中という考え方がほとんどないからです。

今回の記事の前半部分で、まーくん はひとつのこだわったファッションを見つけると、ひたすら同じデザインのお洋服を探求して4着も集めてしまうと触れましたが、他の男性経営者の方はファッション面においても まーくん と同じようなスタンスの方はほとんどいないように思うからですね。

浮気症の男性の場合、ファッションも、ベルトがグッチでバッグがヴィトン、お財布はエルメスで名刺入れはシャネル・・・みたくなっているケースもあり(極端な言い方ですが)、見た目に気質が表されていてわかりやすかったりもします。

人って、根本的な気質はどの方向に向いても根本的な部分はあまり変わらないので、女性との付き合い方もファッションも、水平方向にどんどん広がっていく経営者の男性と、コレと決めたらそれ1個を垂直に深掘りしていく男性とで、大きく気質が分類されるのではないでしょうか。

まーくん は最初から1つのものを追求して研究するタイプなので、それがツインレイ男性の特徴であり、人や物を一途に愛して大切にする傾向が強いのだと思うわけです。

 

まさに今回買った4着目のアウター、そして去年購入した革ジャン4着分の行動と一致しているんじゃないか?と分析してみました。笑

 

以上、いかがだったでしょうか。

あなたのツインレイの彼は、何かコレというものがあった時に一点集中でこだわっていますか?

それともバリエーション豊かに、いろ~んなものに手を出していますか?

ここによって、もしかしたら本当のツインレイなのかどうなのか、客観的に解析できるのではないかと私は思っていました。

 

また次回のツインレイ男性の気持ちシリーズを、お楽しみにしていてくださいね♪*^^*

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

※海を見て、満足して戻って来た まーくん

 

 

 


 


前へback

目次目次

次へ「ツインレイとの再会」第0話へ

 


 

 

 



R18記事閲覧パスワード申請は
コチラからスグ可能です♪



オンラインサロン
「夢を1000%叶えることを学ぶ」
TRUE HEARTSコミュニティ
参加者のご感想、詳細はこちらから





【ロングラン】愛のメガ盛り
恋愛カウンセリングの
お申込みはコチラ





当サイトへのご質問は
まーくんの部屋LINE@に
お気軽にお寄せください*^^*
↓↓↓↓

友だち追加
※ご質問の回答は当サイト内の
記事に書かせていただきます!!





にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ポチポチっとありがとうございます!





SponsordLink



PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました