【Episode-02】ツインレイ女性&男性「ジュピちゃんとカンタくん」の秘密のお話

【Episode-02 最終話】ツインレイの愛の確認の儀式、その日は突然訪れた

2018/09/21



【キャンペーン中!】
2018年秋冬の最新恋占いならココ!!



ココをクリックしてくださる
あなたに幸せが訪れるように
毎朝まーくんが念を込めています!
※TRUE HEARTS がその模様を確認済
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


 

written by ジュピちゃん

前回の「会いたかったのキス」をしてから2週間ほど経っていましたが、アレレ、全然避けられてる感じないなぁ、と、日々平穏に過ごしていました。

そんなある日の夕方、事務所にカンタくんが来ていて、取引先の方と電話をしていました。

 

「分かりました!19時に○○ですね!ジュピも連れて行きますんで!」

 

・・・あぁ、私も行くんですね、分かりました分かりました、ハイハイ。

以前にも書きましたが、私の「YESかNOかの選択肢」は彼の辞書にはありません。

 

社員A・B・Cの3名がその場にいたとして、

 

「Aさん、食事行こう!Bさんも、Cさんも!Bさん用事あるの?残念、じゃあまた今度ね!おいジュピ、あのお店座れるか電話してみて!AさんとCさんと俺と・・・4人!」

 

と、私には全く「行こう!」と声をかけて来ないのに、頭数にはキッチリ入れられているという・・・(しかも予約係w)そして最後には2人きりになることが多く(^-^;

TRUE HEARTS さんにこの話しをすると、カンタくんはきっと繊細で、面と向かって誘えないから周りを巻き込む人で、「ダイナミックな繊細」と命名してくださいました(笑)

私達は普段、業務中はもちろん業務しかしませんし、休日はよっぽどなこと(仕事)がない限り一切連絡を取り合いません。

メール等の文字での会話も、仕事が9割以上で、プライベートな内容はほとんど交わした事がありません。(ハートマークなんて2~3回しか使ったことないです)

なので、「よく飲みに行くなぁ、この2人。」と思われたかも知れませんが、2人のプライベートな時間は、この時だけなのです。

その “ダイナミックな繊細” で私を連れ出したカンタくんと、いつものメンバー、異業種の社長さんたちも揃い、バブリーでオシャレな会話が繰り広げられます。

夜の街を楽しんでるオトナな雰囲気が漂う中、カンタくんは際立って無邪気でワンパクで可愛いのです。

こういう時、ジュピはたまらなく萌え萌えします。

彼は、世の中を良くしていこう!と超大真面目に考えていて、だけど漠然とした夢ばかり語っている訳ではなく、行動力も半端なく、実現するための知識もかなりのものです。

数字にも強く、経営者としても頼りがいがあり、リーダーとしての士気を高める力、判断もシャープです。

こんなキレッキレのやり手な彼が、「これ儲かるよ」的な、営利のみが目的である事業には全く興味を示さず、超真剣に、地球を美しくすること、未来の幸せを考えたことしか選択しないのです。

 

※ 経営する上で決して欠かせないものは、「理念」と「経済」。このどちらが欠けていても経営は成り立たないと、どこかの偉い人が言っていました。彼の「理念」と、私の「経済」は、きっとグンを抜いて強力だと信じています♪ ※

 

この夜は、カンタくんの内面が本当にキラキラと美しくジュピの目に映りました。

 

「カンタさんはなんて清らかな人なんだろう。ずっとこのままでいて欲しい。」

 

ジュピがこう言うと、カンタくんは大爆笑しました。

 

「お前の発想は独特だなぁ~。」

 

って。

それなので、「お前の性格の方が独特。」と言い返しましたw

1次会、2次会と終え、お店の外で解散、という時に、カンタくんが突然、

 

「よし!ジュピ!セックスするか!!!」

 

と大きな大きな声で言いました。

もちろんまだみなさん周りにいらっしゃいます。

 

「なっ?!(;’’∀’’)いっつもやってるみたいに言うなよ!」

 

と私は返しましたが・・・

 

その後、2人で馴染みのお寿司屋さんに顔を出し、お寿司を1貫ずつ食べて立ち去ります。(謎の行動w)

そして、以前ジュピが、

 

「カンタさんはカッコ良かったんだからぁぁぁ!」

 

と泣き叫んだお店に(※第8話参照)、あの日振りに行きました。

あの時はスミマセンでしたと改めて謝罪しました。

 

「ジュピさんは、カンタさんのどこにそんなに惚れ・・惚れてるんですか?」

 

と、戸惑いながらも直球で訊いてくる店員さん。

 

「あのね、あのね・・・♪」

 

と、私が話し出していて、、しばらくしてからハッと隣を見ると、ニヤニヤしながらカンタくんがこちらを見ています。

 

「もうイヤ!見ないで!」

 

と言いながらも、言いたくてしょうがないジュピは、カンタくんのカッコいいところを、その店員さんに話し続けます。

 

「カンタさんと私はね、気持ちや目的が一緒なのに、見てる世界が全然違うの。カンタさんは大きな宇宙や遠い未来をいつも見ていて、私は目の前の小さな社会と数日後を見てる。カンタさんはルールを守るのが苦手で、私は殻から抜け出すのが苦手。世の中を変えていくには、カンタさんみたいな人が必要で、でもそれを確実に叶えていくためには、私みたいな人が必要で。カンタさんは知っての通り、と~んでもないヤツでしょ?(深く深く頷く店員さんw) 誰の言う事も聞いた事ない人が、私の言う事だけは聞いてくれるし、私もカンタさんとなら殻を破っていけるの。お互いがお互いにないものを人一倍持ってるから、2人で一緒にいるとすっごいパワーになるの。だから2人でひとつ、ううんそれ以上♪喧嘩もいっぱいして、もう大嫌いって思う時もあるけど、心が一緒だから離れられなくて結局ずっと一緒にいるの。ね~カンタさん♪」

 

と、ジュピは言い散らかしました。

本当に言いました。

冷静に書くと、よくもまぁこんな恥ずかしい事をサラサラと、本人目の前にして言えたなぁと、改めて思います(*ノωノ)

(しかもこれでも簡潔に端折って書いてますw)

 

「ジュピ、お前はホントいい事言うなぁ。その通りだね。」

 

とカンタくんは笑って、店員さんが席を外したのを見計らってキスをしてくれました。

お店を出て、いつもならお別れのキスとハグをするのですが、この日のカンタくんは違ってました。

「有言実行」です。

 

「ジュピ、一緒にいたい。一緒に寝たい。セックスしたい。」

 

そして、2人きりの部屋。

ドキドキドキ・・・嬉しすぎてピョンッとカンタくんに抱きつくと、

 

「ゆっくり。ゆっくりでいいよ。ジュピはすぐセックスしようとするんだから。なんで?」

 

とカンタくん。

 

「なんで?なんでって。。。」

 

モジモジしてるとますます聞いてきます。

 

「えっと。。。ずっとしたかったから。。。かな。」

 

私がそう言うと、カンタくんは、

 

「10年20年30年40年、埋めるようにするから。」

 

そう言いながら優しくキスを。。。

 

「ゆっくり?」

 

私が聞き返すと、

 

「そう、ゆっくりゆっくり。。。10年20年30年40年ずっと、抱いてやるからな。」

 

そう言って、直に私の肌に、優しく触れてきました。(注:リアルに40年後を想像するのはお控えください。。。)

 

「熱くなってるよ。」

「ん。。。恥ずかしい。。。」

「そんな声で “恥ずかしい” なんて、今まで一度も言ってもらったことない。」

「だって。。。イヤ。。。」

「“イヤ” なんて言ってもらったこともない。」

 

不思議な言葉攻め?にあい、どんどん身体が熱を帯びてくるのを感じます。

 

「裸になろう。」

 

カンタくんはそう囁き、私たちは全てをさらけ出しました。

 

「キレイだ。本当にキレイだ。ジュピ、キレイだ。」

 

と、こんなに「キレイ」と言ってもらったのは生まれて初めて、というくらいに、何度も何度もカンタくんは囁きます。

 

「愛してる。。。」

 

私が言うと、

 

「そんなに簡単に言うなよ。」

 

とカンタくん。

 

「ジュピ、こっちを向いて。」

 

と、私の顔をじっと覗き込みます。

 

「乙女な顔になってる、お前はこんな顔もするんだな。ずっとお前のこんな顔が見たかった。」

「やだ、恥ずかしいよ。」

「ううん、もっと見せて。ちゃんと俺を見て。目を逸らさないで。」

 

そう言いながら、何十秒どころか、何分も見つめ合うのです。そして私の頭を撫でながら、

 

「燃えるような恋はできないけれど、ゆっくり抱いてやる。ジュピ、お前に触っただけでわかる。お前は器の大きな女だ。歴史に残る女だ。」

 

と、ジュピが今まで生きてきた中で最上級の誉め言葉をもらいました。

愛する人に、こんなにたくさんの愛の言葉をもらって、身も心も全てが満たされる、とても幸せな時間でした。

これも愛の言葉なのかな?「俺昨日、ジュピの事を想って。。。オナニーしたから。俺はずっとそんな感じ。ずっとそうしてたから。」と言われました。

なんだろう、なんて言えばいいんだろう。

「愛してる」という言葉をもらった訳ではないけれど、それに匹敵するほどに、とてつもなく嬉しかったのを覚えています。

彼を初めて見つけてから20年以上、初めてキスをしてから3年4ヶ月、何度も何度も、近付いては離れを繰り返し、やっとひとつになれた瞬間です。

「もうそろそろ帰らなきゃ、ね。」

 

と言う私に、

SponsordLink


 

「まるで夢の中にいるみたいだ。」

 

とカンタくんは言い、触れるか触れないかの軽いキスをしました。

そして、私がホテルのドアを開けると、「現実の扉が開くな。」と言いました。

 

 

 

おわり

 

 

 

TRUE HEARTS からジュピちゃんの最終回へコメント

ジュピちゃんへ。

世界にひとつの素敵な作品を、ツインレイ TRUE HEARTS 公式サイトに寄せてくださり、心から感謝してます。

ありがとうございます。

この「ジュピちゃんとカンタくんの秘密のお話」の連載原稿を編集者特権で一番先に読ませていただく度に、「これは本当に現実に起きていることなのか?」と思うくらいにドラマチックでしたしシンクロしているところを見つけては感動していました。

カンタくんの言葉は、歯に衣着せぬ映画のセリフのようですが、ガチで日常で使っているそうで、カッコ良さはオリンピック級だといつも思っていました。

が、それ以上にジュピちゃんの返しのうまさには脱帽で、お2人のコンビは唯一無二だとすっかりファンになっていました。

リアルタイムでお2人の状況を聞かせていただいていただけに、こうやって作品としてここに掲載させていただけたこと、そして今までもこれからもずっと仕事上の様々な困難に勇敢に立ち向かう姿を肌で感じているだけに、今後ジュピちゃんとカンタくんが、ツインレイ業界の用語でいうところのライトワーカーとして社会貢献していくのを、私たちはずっとずっと応援しております。

この夏、ジュピちゃんと車の運転を交互に代わりながら一緒に行った長崎までの道中、仕事のことを熱く語って泣いていたのを見て、「本当に仕事に真剣な素敵な女性なんだな」と思いましたし、ちょっともらい泣きしそうになりました。

それと同時に、一生懸命な女性とこうやって不思議な友達のような関係を作らせていただいていることに改めて、ありがたいなぁと思いました。

ここまで読んでくださったあなたには、ジュピちゃんのお姿はどう映りましたか?

ぜひ彼女への激励メッセージや作品へのご感想など、お寄せいただけますと嬉しいです。

ジュピちゃん、ストーリーの完結おめでとうございます。

カンタくんとのここからも続く日々、いつもいつも応援していますよ~!!

 

まいたけ からジュピちゃんへ。そして、このストーリーを最後まで読んでくださったあなたへ。

アドベントカレンダー、初コメントがジュピちゃんの最終話となりました。

今、私は泣いています。

いやぁ~、マジで感動しまくりました。

この作品は真面目にヤバいですよね。

ジュピちゃん、ありがとう!!

最高でした。

正直な話、この最終話の手前までは、オモシロイが先行し、ラストのシナリオは描けるんだろうか?

大丈夫かな?ジュピちゃん...。

本当にそう思っていました。

それは、ジュピちゃんとカンタさんが、ゴールを迎えることが出来ているのかが心配だったからです。

「このままズルズルで終わっちゃうのならば、私は最終話のコメントは相当それなりに気合いを入れないといかんよな・・・」
※最終話で私がコメントを寄せることは、事前に決まっていましたから...

そんな想いが脳裏に過ぎっていました。

しかし、仕上がった最終話を読ませていただき、そんな心配は全くご無用だったというか、、、、、

このコメントを書いている今、ようやく涙が止まりました。*^^*

 

私、ジュピちゃんとは、2回リアルでお会いしているんですね。

 

カンタさんとは直接はお会いしていませんが、写真でちょこちょこ拝見させていただいていました。

ですので、ジュピちゃんストーリーは、お二人のお顔や容姿が、私の頭の中でシッカリとヴィジョニング化されて読ませていただいていましたので、そりゃもうタマんなかったわけです。

 

ジュピちゃんの初回から今回の最終話までを、あらためて読み直させていただいたのですが、連載の途中で私達(TRUE HEARTS & まいたけ)との出逢いが起きているんですよね。

つまり、その時点では、まだジュピちゃんはカンタくんとゴールイン出来ていなかったわけです。

そう思うと、私がジュピちゃんと最初にネットでやりとりさせていただいた時って、(言ってよいのかわかりませんが^^;;)セカンド・バージンだったってことなんですよね(「キャー、、、恥ずかしい!!」⇒お前誰やねん^^;;)。

なので、私はこのジュピストーリーの連載中、時系列でジュピちゃんとリアルタイムでやりとりをしていたということなんですよね。*^^*

で、当然ですが、ゴールを迎えたことも、この最終話の執筆前にご報告いただいていたわけです。

 

しかし、ほら、、なんていうんですか、、、

私から聞けないじゃないないですか、ジュピちゃんに、、、

どうだった?良かった??気持ちよかった??とか、、アレはどうだった?で?で??で???

とかって、実は一切聞いていなかったんです(当たり前w)。

 

で、その報告を最終話で聞かせていただいたようなわけですよ!

皆さんには申し訳ないのですが、当然ですが感動も普通の人以上だったというわけです。*^^*

 

さて、このジュピちゃんですが、実際に2度お会いし、1度目は私自身そんなに会話が出来ていませんでした。

キュートな方だな程度に思っていました。

しかし、その後から、TRUE HEARTS からジュピちゃんのことをチョコチョコ報告してくれるようになって、私の方が彼女に興味を持ち始めたというのが正直なところです。

で、2度目の再会時には、まるで昔からのお友達のような感覚になり、結構長い時間、色んな話をし合えました。

その時に思ったことを一言で言うと、

 

"多彩な女性"

 

ということです。

ここで、ジュピちゃんのことを話すと私の話が終わらなくなりますので多くは語りませんが、この連載の中で書かれていたことは全て事実であり、有能な女性であることは間違いないと思いました。

私がもしも女性だったら、絶対に味方にしたいタイプです。

まあ、それは、TRUE HEARTS を見てもわかります。

TRUE HEARTS は、私の会社の役員に就任して現在2期目を迎えているわけですが、経理の面で実はジュピちゃんから色々と教わっています。

ここは、代表である私は、本当に有難いことであり、会社に締まりが出てきたなと思っています。

この場をお借りして、ジュピちゃんには御礼申し上げます。ありがとうございます。

 

さて、そんなジュピちゃんですが、実は、この記事を書き終える少し前あたりから、私達とのビジネスにも力を入れ始めてくれています。

 

少し前からの読者のお方でしらご存知かと思いますが、本公式サイトで『インターネットで稼ぐ力を身につけるプロジェクト』なる企画を打ち出しました。

そうなのです。

ジュピちゃんは、この参加メンバーなのです。

 

この『インターネットで稼ぐ力を身につけるプロジェクト』は、水面下でずっと続いていまして、結果を出している方もチラホラ出てきています。

 

基本的には、こうしてジュピちゃんのようにブログを書いて、経済力を身に付けていくプロジェクトとなりますが、ブログの前にインターネットビジネス全般を理解できる仕組みを提供しています。

 

このプロジェクトは、募集開始と同時にドドっと人が集まってしまいましたので、お申込みを一旦締め切らせていただいたのですが、今後は基本的に、この「各自のアドベントカレンダーの最終話」で募集を募らせていただこうと思っています。

『インターネットで稼ぐ力を身につけるプロジェクト』にご参加されたあなたがやることは、具体的には、今回のジュピちゃんのような連載記事(※)を書くことです。
※ TRUE HEARTS 注釈:連載記事の内容は、ツインの話題だけではなく、これまでのあなたのお仕事経験や、人生経験をテーマにしたものも大歓迎です

「連載記事なんて書けない」と思われるお方もいらっしゃるかもしれませんが、そこはご安心ください。

まいたけ自らの総プロデュースによる、連載記事を書けるようになる講座も丁寧に分かりやすく解説しているサイトや動画・音声などもご用意しています。

あなたもこのジュピちゃんと同じように、実名も顔写真も出さずに、記事を書くだけで経済を手にすることができる(記事を書けなくても大丈夫な方法もご用意しています)『インターネットで稼ぐ力を身につけるプロジェクト』にご参加してみませんか?

また、お申込み者様が多くなってしまう可能性がありますので、今回は 限定4名様 のみの募集とさせていただきたいと思います。

 

参加を希望されるお方は、「まーくんの部屋」LINE@から「ジュピで参加希望」とメッセージをお送りください。
※「まーくんの部屋」LINE@は、本記事の末尾にある「LINE 友達追加」でご登録願います。

 

そして、ジュピちゃんのこのページからお申込みくださったお方へ、以下の特典をご用意します!

 


 

【特典内容】

①ジュピとTRUE HEARTSとあなたの3名による夢の60分間ツイントークへの参加権
※ジュピちゃんは連載の中でサイレント期間に入っていましたが、TRUE HEARTSの有料コンサルで見事サイレントから脱却したのです。
その秘話をお伝えします!価格\30,000-相当を無料でご提供。

②ジュピがカンタさんとのゴールを迎えるに際して、実践してきた3つの秘密音声(mp3ファイル)をプレゼント
※連載では書けなかった秘密が実は3つありました!私・まいたけが直接インタビューしてみて分かったことです。
ジュピちゃんとまいたけのセッション音声ファイルを特別にプレゼントします。

③まいたけプレゼンツ☆現在、進めている『完全ブログマスター講座』の極秘サイトをご紹介
※インターネットビジネス歴6年目となり、ネット上からの7桁の売上を出し続けているブログの作り方をコッソリ公開します!
ネット上の高額塾30~40万円相当を無料プレゼント!


 

以上、3点を今回ジュピちゃんからのこの記事を読まれて『インターネットで稼ぐ力を身につけるプロジェクト』へご参加してくださった方(限定4名様)へプレゼントします♪

 

あなたも、是非、ツインレイ運気を最大限にアップさせるためにも、本プロジェクトへご参加してみてください。^^

 

ご参加を希望されるお方は、「まーくんの部屋」LINE@から「ジュピで参加希望」とメッセージをお送りください。
※「まーくんの部屋」LINE@は、本記事の末尾にある「LINE 友達追加」でご登録願います。

 

よろしくお願いいたします。

SponsordLink


 

 

まいたけ



【キャンペーン中!】
2018年秋冬の最新恋占いならココ!!




TRUE HEARTS と まーくん への
質問はこちらのLINE@に
お寄せください*^^*
↓↓↓↓

友だち追加



TRUE HEARTS オリジナル♡
『愛のメガ盛り』恋愛カウンセリング
詳細はコチラからどうぞ♪♪



ツインレイ男性がセックスを語る!!
大人気連載「THE SEX」



TRUE HEARTS の感動ストーリー
「ツインレイと再会した私の軌跡」



ココをクリックしてくださる
あなたに幸せが訪れるように
毎朝まーくんが念を込めています!
※TRUE HEARTS がその模様を確認済
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ポチポチっとありがとうございます!





SponsordLink



シークヮーサーでキスできる唇になった
TRUE HEARTS の体験談♪♪



PVアクセスランキング にほんブログ村


-【Episode-02】ツインレイ女性&男性「ジュピちゃんとカンタくん」の秘密のお話
-, , ,

ツインレイとの再会 INDEX

1
「ツインレイ(ツインソウル)との再会」作品INDEX&サイトマップ

【キャンペーン中!】 2018年秋冬の最新恋占いならココ!! ココをクリックして ...