[Q&A]ツインレイと出会い私は離婚しましたので彼も離婚してくれますか?また、私たちは結婚できますか?

まいたけです。

ツイン女子の皆さま方から、続々とツイン男性に対するご質問をいただいております。

あなたの悩みも、是非、私に質問を投げてみてくださいね♪^^
※末尾の「まーくんの部屋」LINE@にご登録してメッセージをお送りください♪

さて、今回の悩めるツイン女子の天使チャンからの質問のテーマは、

 

ズバリ【ザ☆離婚】です。

 

ちょいと強調しすぎました??^^;;

しかし、本当に近年離婚が大ブームになっていると感じているのは私だけではないハズです、、はい、、、^^;;

今回のご質問は、質問者様のメッセージをそのまま掲載させていただこうと思います。

以下、どうぞお読みくださいませ☆彡

 

Question.

まいたけさん、TRUE HEARTSさん こんにちは。
いつもブログを楽しく拝見しています。

日々お忙しいとは思いますが、悩みを聞いていただけたら嬉しいです。

私 シングルで子供が一人
彼 婚姻中 子供二人

職場の上司部下

ツインとのお付き合いは
明日で一年になります。

私の方から告白して
今の関係に至ります。

付き合い当時は私は婚姻していましたが
昨年10月に離婚しました。

彼は私の事をとても大事にしてくれますし
愛し愛される関係ではあるのですが…

やはり私は彼と結婚したい。

まいたけさんは今別居していますが
今後離婚されるのでしょうか?

男性側が離婚を選ぶには
とても責任と苦労があると思うし
わかっているのですが、

彼に離婚して
私の元に来て欲しい

それが悩みです。

もし悩みが不適切なら
スルーしてください。


これからもまいたけさん
TRUE HEARTSさんを応援していきます。

 

悩みが不適切だなんてとんでもございません!!

おそらく、多くのお方が気になるご質問なのではないでしょうか?

また、このお方と同様のお悩みを持たれているツイン女子の皆様は、案外多いのではないでしょうか?

とても明確で良いご質問だと思います。

勇気を出してご質問をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

また、私達のブログをとても楽しみにしてくださっているとのことで、こちらも大変ありがたく思っております。

 

というわけで、今回も私・まいたけ、真剣にこの質問に対する Answer をお届けしたいと思います。

まず、この女性の行動力に私は感銘を受けました。

社内の上司と部下の関係でありながら、アプローチは彼女の方から行っているわけです。

ここは、私が女子になってみて、この女性と同じ配偶者が居る立場から見た時に、この女性の行動はカッコいいと純粋に思いました。

おそらく、ツインという確証が無ければ取れない行動だったのではないでしょうか?

この行動力は、本記事を読まれている読者の皆様には、是非とも真似していただきたいと思います。

ツインの確信が持てているのに、行動を起こさなかった場合、あなたはきっと何十年か先でおばあちゃんになった時、曲がった腰で杖をついて地面を見つめながら後悔する人生を送ることになると思います。

彼女のように行動を起こした場合、どれだけ歳を重ねてもポジティブで前向きな可愛らしいおばあちゃんになっていることでしょう。

女性は、棺桶に足を突っ込む直前まで化粧に拘ると言いますが、同時にいくつになっても恋愛をする気持ちを持った生き物なんだそうです。

これは、今、私が介護をしている母を見ても「そうなんだろうな」って思うことが多々あるので間違いないと思います。

うちの母、介護施設で出逢ったおじいさんに恋をしていますからねw
※天国のオヤジがヤキモチ焼いとるばい、母ちゃんw

ホント、自分の母を見てカワイイなって思いますよww

 

で、この女性からの質問となる「ツイン男性は離婚するか?」ですが、これはですね、、正直、わかりません。

その男性の人生に関わることですからね…。

ただ、可能性はもちろんあると思いますよ。

そもそも、その男性のツインレイであるあなたが現れて、統合しちゃっているわけですからね。

当然、”離婚” の二文字はツイン男性の頭の中にはインプットされていることは間違いないと思います。

ここは、ツイン男性の状況をもっと細かくヒアリングしてみないと本当に何とも言えません…。

ご質問されている女性も、このことは分かっていらっしゃるようで、質問を私に投げてこられています。

 

「まいたけさんは今別居していますが、今後離婚されるのでしょうか?」

 

この部分について、私からご回答差し上げたいと思います。
※今、隣でググっと TRUE HEARTS が顔を寄せてきましたw

私・まいたけは、、、、、、、

 

「離婚するかもしれませんし、しないかもしれません。」

 

が答えです。

おそらく、多くのツイン女子の読者の方々は失望されてしまったことでしょう。

「ここに来て、何!?その優柔フダ男になってんの!?!?」そんな声がアチコチから聞こえて来そうです。

これは、言い訳ナシで聞いていただきたいのですが、達” は、もう完全にお互い 結婚”という形式ばったものに興味が無くなっています。

SponsordLink


これはどちらから言ったわけでもなく、お互いがその感覚になっているというわけです。

ちなみに、結婚という形式のない状態で子供が出来ても、別にいいんじゃない?とも “お互い” が思っています。

既に、今この段階で常識では考えられない生き方を私たちはしていますので、もうルールやマニュアルなんてものを “二人同時に” 排除しています。

更に補足しますと、TRUE HEARTS は、今だに離婚調停中であり、ぶっちゃけどうでも良くなっているようです。

で、彼女から私に「まーくん、離婚は大変よ。現状維持でいいんじゃない?」とまで、言って来ます。

ただ、TRUE HEARTS の本音は、お互いがキレイに離婚し、お互いが再婚し、二人の間で子供が出来ることを望んでいるのはわかります。

それが、女性の本能 ということは、男性の私でもわかります。

私の場合は、決して離婚は簡単なものでは済ませそうもないというのも本当の話です。

相手が望めば即離婚ですが、そうじゃない場合は決断が難しいというのが本音です。
※毎回申し上げておりますが、私は当サイトでは常に本音トークなので、歯に衣着せぬことをお伝えしていきます。
「そんなの離婚するに決まってるでしょう!」なんていう爽快なメッセージなんて送れません。

まあ、そんな私なわけですが、半年前、別居に踏み切った時に、周囲の仲間からは「え⁉うそでしょ!」と連呼されました。

別居という決断に至ったということは、それは一つの答えは出せています。

 

「振り返ることはない」

 

ということです。

ここは、綺麗事抜きに正直にお伝えできる部分です。

そして、全ての覚悟は出来ているということも付け加えておきたいと思います。

覚悟が出来ていなければ、このようなサイト運営だって出来ませんから。

 

「彼に離婚して、私の元に来て欲しい」

 

このメッセージは、前述した女性の本能だと思います。違いますでしょうか?

ご質問をくださった女性は、まずはご自身がご離婚に踏み切っているわけですから、この気持ちが前面に出るのは当然のことだと思います。

ただ、家庭を持つ男性の場合、ツイン女性のこの要望に答えることは非常に難しいと思います。

最近、話題となった小泉今日子さんとお付き合いされていることで有名になった豊原功補さんは、奥様やお子様が居て別居中だということでした。

ここは、ツイン女性の皆様にはご理解出来ないというか、なんとも不快なお気持ちを持たれてしまったことかと思いますが、豊原さんを擁護するわけでも、私も同じ立場だからというわけでもなく、言わせていただくならば、、

「複雑なんだろうな・・・、きっと・・・」

ということです。

一筋縄では行かないものが離婚だと思います。

では、正式に離婚した後の男性とは、すんなりと結婚出来るのかというと、、

これはこれで、これまた一筋縄には行かないと思います。

それは、結婚というものに対する価値や意味合いを知ってしまっているからだと私は思うのです。

少なくとも私は、このタイプの男性です。

決して、結婚をしたくないわけではなく、結婚そのものに興味が沸かないという言い方が妥当だと思います。

ここはもう少し深い話をさせていただきます。

自分勝手と思わないで聞いていただきたいのですが、、、

もしも、TRUE HEARTS が私に離婚して欲しい気持ちを見せてきて、更に結婚したいとか、子供が欲しいとかって直接ではなくて間接的に言って来たとしても、おそらく私は一緒にこうして暮らしていなかったと思います。

男性のワガママかもしれませんが、既婚者同士だから自然体で居たいのです。

まあ、これは彼女も結婚ということに対して同じ感じ方が出来ているから、今こうして言えるんだとも思います。

彼女がまだ結婚経験もなく、結婚願望が強い女性だったらとしたら、また、私自身違った感覚になっているのかもしれません。

 

更に私が結婚に関する思いが希薄な理由ですが、

私は本当の自由を手に入れるために生きていて、、

彼女も私のビジョンに共感してくれて、共に自由になる道を歩いているから、、

です。

その後にでも考えよっか?というのが、私達の共通見解なわけです。

 

ただ、女性の場合は、人生の内お子さんを出産できる期間が決まっているわけですので、ここは男性サイドの勝手な思いだけ押し通すことは出来ないと思います。

 

ですので、私の場合は、ここから2年間は、結婚や出産ということに対する気持ちはゼロで進めているわけです(※集中しているわけですね)。

 

「後から考えます。やるべき結果を出してから。。」

 

というのが、本当の話です。

 

以上、なんだからダラダラと書いてしまいました。

私の勝手な考えを書かせていただきましたので、女性の皆様から読むと不愉快に感じたことも多々あったかと思います。

そこは、どうぞお許しください。

心をお見せするということは、こんなことなんだと思いますので。

 

ご意見・ご感想をお待ちしております。

また、あなたの悩みもお聞かせください。

 

それではまた。

 

 

 

まいたけ

NO.2411

コメント

  1. 桃子 より:

    お久しぶりにコメントします。

    離婚問題に関して、、、

    自分が離婚したからとして
    相手にも それを求めるのは
    私は エゴなんじゃないかと思っています。

    ツインの彼と再会した時に
    私は 彼から
    「結ばれる運命のものは 必ずそうなる。
    無理に引き寄せなくても
    自然と必要な人は自分のそばにいるし
    縁の無い人は離れていく」
    って言われました。

    私も そう思います。
    ツインの相手にとって 家族が必要であれば
    離婚はしないだろうし
    別れても それが お互いに最善の道ならば
    離婚するでしょう。

    私は 今月には 離婚する予定です。

    それは ツインが 求めたからではなく
    私が 婚姻関係を継続することにより、
    夫のこれからの可能性を摘んでしまうと
    感じたからです。
    まだ 夫は離婚を完全には
    受け入れてはいませんが、
    徐々に 理解し始めています。

    そして 離婚したからと言って
    すぐ ツインとの結婚は考えてはいません。

    と言うのも
    私も ツインも 経済的に自立しており
    お互い 仕事や趣味、友人関係と
    自分軸を優先するため
    結婚のメリットとしては
    自分たち以外の人々に 夫婦であることを
    示すことくらいしか 感じていないのです。

    逆に デメリットとして
    夫婦別姓を選択できない今は
    資格や財産の名義変更や
    職場や会員資格に対する新姓の周知、変更が
    煩わしくてならないことが挙げられます。

    そして ツインの彼にも
    事実婚状態の彼女がいますが
    私は別れて欲しいとは 思っていません。
    それは 彼と彼女が決めることだと
    思っています。

    こんな私の考えは ドライ過ぎますかね?
    ツインを愛しているし
    独占したい気持ちも なくはないですが
    自我を通すより、運命の隨に任せた方が
    結果 よい道が拓ける気がするんですよね。

    • ma-kun より:

      桃子さん

      いつもコメントありがとうございます。
      いつもとてもしっかりした考えをお持ちだと思います。
      ツインの男性が読むと安心する内容だと思いますし、TRUE HEARTS も同様の考えを持っていました。
      ただ、私は今回の桃子さんのコメントに対して、「うん、その通り」という私本意のご回答は控えさせていただきたいと思いました。
      男性からすると、本当に今回の桃子さんのコメントは有難いし、嬉しいです。
      必要な距離感を保ってくださる女性だと思いますし、とても助かりますというのが男性の本音(エゴ)です。
      ただ、桃子さん、、、
      ここではムリしないでくださいね。
      桃子さんは女性なんだから、もう少し、”ここでは” 素を出して欲しいなって思います。
      TRUE HEARTS もなかなか私の前では、ずっと素を出さずに来てくれました。
      無論、ベッドの中では素を出してくれていましたが、やっぱり普通の時にも素の状態はちょっとはあっても大丈夫です。
      これは、やっぱり生活を共にすることでようやく抜けたって感じでした。
      まあ、具体的には彼女に必要なものは、何の抵抗もなく色んなものをプレゼントしてあげています。
      このことで、発想力も高まりますし、仕事の面だけではなく、人生の面でも広がりが出てきます。
      これは、距離を空けた状態では、無理だったと思います。
      もう少しだけ、ほんの少しで良いので、自分の甘さも出して良いと思いますよ。
      最後の一言「ドライ過ぎますかね?」がそのことを示していると思いましたし、、、
      TRUE HEARTS に似ているなって思いました。*^^*
      これからもよろしくお願いします。

  2. きみこ より:

    まーくん、いつもありがとうございます

    ぶっちゃけ、結婚とかはどうでもよくて

    もっと一緒にいたい!のです。

    まだ1回しか逢ってないけど

    メールもしてくれるし、時間が合えば電話もする。
    くだらない話だけど。

    この距離感がいいのか、一緒にいればいたで色々あるんだろうけど

    それでももっと一緒にいたい、が私の本音です。

    でね、統合って、SEXしたら統合と言いますか?
    統合の意味がイマイチ掴めていません。

    統合についてもコラム書いて貰えると嬉しいです。

    • ma-kun より:

      きみこさん、コメントありがとうございます♪
      今の状況がステキだと思います♪
      統合に関しては、確かに色々な所説があちこちで書かれていますよね。
      いつか機会を見つけて「統合」に関してコラムをまとめてみたいと思います♪♪
      ※ぜひ、私の連載中の『THE SEX』をお読みになってみてください。^^

  3. ひだまりを望み より:

    まーくんさま
    エネルギー交流があることを相手に伝えるべきでしょうか?
    離婚は特には望んでいませんが、本音は、もっと一緒にいる時間を増やしたいです。
    今日も有難うございます。

    • ma-kun より:

      ひだまりを望みさん、それは絶対にお伝えすべきだと思います。
      その時に、理解していただけなかったとしても、いつか花開くときが訪れますよ。^^

  4. まゆみ より:

    いつもお世話になっております。

    あくまで私個人的な考えですが、既婚者で出会った場合は、そこから学ぶ必要があるからだと思ってます。
    結婚や離婚は社会的立場上、人が作った法的なものであり、魂的には意味がないと思ってます。
    独り占めしたい気持ちもあるかと思いますが、恋愛が全てではないですよね?
    そこに重きを置くから苦しくなるわけで、ツインって人の叡智を超えたもっと深いものだと思うんですね。
    全ては決まっていること、見えない力に導かれ、必要であれば結婚や離婚も絶妙なタイミングでやってくると思います。
    そういう私たちも既婚者同士ですが、出会わせていただいた、このご縁に深く感謝しています。

    • ma-kun より:

      まゆみさん、コメントありがとうございます!
      ご返信が遅くなりまして申し訳ございません。

      > あくまで私個人的な考えですが、既婚者で出会った場合は、そこから学ぶ必要があるからだと思ってます。

      そこから学ぶというより、「あ、これが自然なんだ」という感覚でした。

      > 結婚や離婚は社会的立場上、人が作った法的なものであり、魂的には意味がないと思ってます。

      はい、そのとおりだと思います。

      > 独り占めしたい気持ちもあるかと思いますが、恋愛が全てではないですよね?

      そこ、特に大切だと思います。
      恋愛の延長で考えると同じ失敗を繰り返してしまうように思います。あくまで私の個人的意見です。

      > そこに重きを置くから苦しくなるわけで、ツインって人の叡智を超えたもっと深いものだと思うんですね。
      > 全ては決まっていること、見えない力に導かれ、必要であれば結婚や離婚も絶妙なタイミングでやってくると思います。
      > そういう私たちも既婚者同士ですが、出会わせていただいた、このご縁に深く感謝しています。

      大体、まゆみさんと同じ感覚ですが、
      私の場合(あくまで私の場合)、もっとラフに考えています。
      必要だからそこに居てくれた、程度です。
      重くないんです。私の場合、、

      これからもよろしくお願いいたします。

  5. りんこ より:

    こんにちは。
    ツインと出会ったしまったら離婚しなければ自分の覚悟ができていないんじゃないか・・・
    と後ろめたさ?を感じていました。
    今私は離婚しません!

    そして2年前に彼が結婚しあまりにも辛く私から離れましたが
    彼の元へ(会社)戻ろうと思ってます、彼の奥さん(きっと子供ちゃんもできてるかな)
    の事も全て受け入れる自分に驚いてます

    相談者さまのように何がんでもツインさんと結婚したいと思うのは
    当然の事と思いますよ ただ多分今後もうすこし時間が過ぎ
    心の変化があるかもしれませんね。。。
    みんな頑張ってるな〜〜

    • ma-kun より:

      りんこさん、コメントありがとうございます!!
      みんな頑張ってますよねぇ~
      Q&Aコーナーを立ち上げて、こうしても皆様からの反応一つ一つが、私自身もとても勉強になっています。
      離婚しません!というのも覚悟ですよね!!
      1歩ずつ前進し、結果をまたご連絡くださいね♪♪^^

  6. kkk より:

    まいたけさんたちは、本当に自然体だと思いますし、時期がきたらなるようになるでしょうね。
    私は彼と結婚という形は必要ないと思っています。同様に離婚も必要に応じてすればいいことで、そんな紙切れのことより、現実的に別居したい、彼にも別居してほしいとちらっと思うことはあります。でも、それはエゴだと思っています。
    先日は家事をしながら、ふと彼のことを思い出し、なんだかんだいっても彼も奥さんにはこんな風に身の回りのことで支えてもらってるんだなぁとしみじみ思いました。
    2人とも子供を作る時期は終わってるし、子育ても二十歳まであと数年。
    その先彼と2人で過ごせるようにしていきたいです。

    • ma-kun より:

      kkkさん、ゴールセッティングが明確で素晴らしいです!
      成れますよ、必ず、絶対に!
      その夢を実現させて特集組みましょうよ!^^

  7. ももこ より:

    今日のまいたけさんのコメント、凄く素直で正直な気持ちが綴られていてとても読んでて共感しました。
    私は女子ですが、私ももう、結婚に興味がありません。ただ大好きな人と一緒に色んな話をしたり色んな所へ行ったり美味しい物を食べたりして、嬉しい事、悲しい事を2人で共用し、夜は手を繋いでゆっくり眠りたい。そんな時を過ごせたら幸せだろうな、と願っています。

    • ma-kun より:

      ももこさん、コメントありがとうございます♪
      私もももこさんの「大好きな人と一緒に色んな話をしたり色んな所へ行ったり美味しい物を食べたりして、嬉しい事、悲しい事を2人で共用し、夜は手を繋いでゆっくり眠りたい。」この部分、具体的で良いです!
      本当にその通りですよね♪
      これからもよろしくお願いします!!^^

  8. このみ より:

    はじめまして
    彼と出会った時はお互い既婚者で、その時離婚する気も全くなくレス以外は仲良くしていたのにあれよあれよと離婚の流れになってしまって…不思議なんですが(^^;)
    わたしは離婚して生活がシンプルになりました
    頭の中に旦那と彼が共存してるのはちょっとしんどかったし、今思えばですが
    わたしが離婚したのは彼と結婚したいと思ったわけでもなく…彼にも離婚して欲しいとも思わないです
    彼には彼のこの世界での責任があるんだから決めるのは彼にあると思う
    わたしが悩んだのは彼の奥さんとこどもに対しての後ろめたさ…
    あまりに強くひかれすぎて繋がってるのが…
    だから苦しくて、女性のくせに何度ランナーやってしまったかわかりません
    いまはどんなにあがいてもツインから逃れられないってわかったから受け入れた…つもりです
    彼が結婚してることを

    彼に離婚してわたしと結婚して?
    うんせまるつもりないです
    彼がそうしたいのなら受け入れるけど(´ー`*)
    まだわたしはいろいろできないこといっぱいあるから、ひとりで子育てしながら経験して成長したいな
    ツインとの関係も大事にしながら♪
    最近ツインレイの事を知ったばかりで
    記事楽しみにしています

    • ma-kun より:

      このみさん、初めてのコメントありがとうございます。
      返信が遅くなりまして申し訳ございません。
      男性側の気持ちをとてもよくご理解なさっているなぁ~と思い、驚きました。
      まさにこのみさんが察している通りです。
      また、このみさんがご自身の今の環境が自己成長できる最高の場であることも気づかれています。
      この辺りは、経済支援プロジェクトでも情報展開させていただこうと思いました。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  9. より:

    私も似たような質問をしようかと思いました。

    「まいたけさんは奥さんやお子さん、TRUEHEARTさんへの想いはどんな感じに変わっていったのか…」

    でもそれは現実を見た通りだと思うし、私のツインの相手の気持ちは本人しかわからないし。

    離婚歴のある私は、結婚や出産を女のステータスとして捉えてしまっている女ではなくなっているので、まいたけさんの言おうとしてることは理解できます。

    誰かが作った枠組なんかにおさまりたくもない!

    二人の関係は二人が心地よくあればいい!
    全ては自分次第!!
    私は形に捕らわれず、愛し愛されていることを心と体で感じたいです。

    • ma-kun より:

      蜜さん、いつもコメントありがとうございます♪
      そっかぁ~、蜜さんも私に似たような質問をしてみたかったのですね…
      気持ちの部分では、随分と固まりましたよ。
      ブレは無いです。
      変に型にはめようとしたり、周囲の声に耳を傾けてはダメだなと思います。
      特に本件は正解がないと思っていますし、
      誰にも責任転嫁なんて出来ませんので、シッカリと自分の軸を固めて行くだけだと思います。
      基本、蜜さんと同じ考えであることは確かです。^^
      これからもよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました