【まーくんコラム21】なぜツインレイサイトには人が集まるのか?それはツインレイは●●と思っている人が多いから

makun_koramu_eyecatch

まーくんです。

いつも応援ありがとうございます。

今回のテーマは、コレ↓↓↓です。

 

 

“なぜツインレイサイトには人が集まるのか?”

 

答えはとてもシンプルで○○なのですが、今回はあえて記事の最後に私の答えを書いてみたいと思います。私が何を答えにしようとしているのか、ぜひあなたも一緒に今回の記事を読み進めていただき推測していただければと思います。

 

 

連日連夜、私のところに届くメッセージはハンパじゃないです…

ご存じのように、私(まいたけ)は、一ヵ月ほど前からLINE@の運用も開始しました。
※気になる方は末尾にLINE@参加ボタンがありますので、そちらからご参加してみてください

私専用のLINE@(まーくんの部屋)は、連載記事のパスワード設定が上手く行かないという読者の方がとても多くなり(現在解決済!)、その問題解決窓口として設置したものです。

 

が、、

しかし、、、

ところが、、、、

 

※このパターン多いですよね、、私…^^;;
 ソロソロ別のパターン考えますw

 

パスワード設定相談窓口で設置した私のLINE@には、今ではほぼ毎日どなたかからのメッセージが届いているのであります。

 

特に女性の方から届くメッセージの多く(というか、全てw)は、彼氏さんとの現状報告の内容であることが少なくありません。

まあ、それはそれは本当にピッカピカの磨き上げられた純愛なわけですよ、純度120%と言ってもイイくらいの…。

ちなみに、一部の方のメッセージはLINE@上で気軽に返せるものではなく、無責任な発言はできないため返信は控えさせていただいております。

 

 

「女性は全員ピュア度120%の少女なんだな…」by ま

繰り返すようですが、数多くの女性の皆様からいただくメッセージに目を通させていただき、常に感じることは、

 

『ピュア』

 

という言葉です。

「好きと思った相手と結婚したはずなのに、教会で生涯の愛を誓ったはずなのに…本当の愛、真実の愛を見つけてしまった」系が多いんです。

かくゆう私もこれ系ですので、あなたのお仲間というわけですねwww

しかも、私は男性ツインなわけですから、希少価値は高いんじゃなかろうか・・・なんて、客観視しているわけです。

 

「届かぬ愛」

 

とか

 

「永遠に叶わぬ愛」

 

な~んていうキャッチコピーの書籍があると、女性は特に気になりますし、実際、この手の本は男性には全く理解できない位の大ベストセラーになったりしますよね。

“この理由は何故か?” ということも、今回の答えと繋がっていると考えていただければと思います。

とにかく、女性はピュア!このことを強調しておきたいと思います。

 

 

実は、私(まいたけ)も内面に女性気質がある証拠

実は、私自身、内面は女性であると思ったのは、純愛系のネタが大好きだからです。

見る映画やドラマ、小説等もピュアなものが多いし、耳にする音楽やインテリア等々も綺麗なものをとにかく好みます。

洋服も明るい色のものを好みますので、サラリーマン的な平凡でみんなが着るような黒いスタンダードなコートなんかは持っていません。

コンビニで立ち読みする雑誌も、何気に女性誌を立ち読みしたりします。

「この洋服可愛いな」

とか、普通に見ています。

周囲にも、こんな男性はいません。

かといって、内面に女性性があるからと言って、恋愛的なことを男性方面に走ることはありません。

これは『THE SEX』の連載をお読みいただければ、さくっとおわかりになっていただけると思います^^;;;

幼少時代から美術が得意で、絵を書いたり、彫刻したり、詩を書いたり、作曲したりすることが好きだったので、そのまま大人になっている感じがします。

そんな私が人を好きになったり、恋をしてしまうとどうなるのかは、大体想像が付くと思います。

夜な夜な男どもの集まるピンク系の夜のネオンが明るい場所などには行かず、自分の部屋にこもるという選択肢を選ぶのもこのためです。

つまり純愛を、TRUE HEARTS と出会う前から求めていたと言えると自分では思うわけですね。

 

 

そろそろ本題に入ります!ツインレイサイトになぜ人が集まるのか?についての考察

人は純愛が好きだからだと思います。

ちょっと映画の話をしますと、私自身も過去に日本国内で純愛物として人気を博したドラマや映画は一通り見ています。

 

  • 冬のソナタ(韓流ドラマ)・・・4、5回は観てますよw
  • 12月の熱帯夜(韓流ドラマ)・・・これは若干バッドエンドなので、相方は「私は観ない」とキッパリ断られました^^;;;
  • 日本映画で一番好きなものは『いま、会いにゆきます(日本映画)・・・一番好き。これは相方も好きな映画だったそうで驚きでした。
  • きみに読む物語(小説)

などなど、、ひと昔前に流行った純愛・恋愛系キュンキュンドラマは、完全制覇していましたw

 

「僕は死にましぇん」とか、、「かーんち」、、

 

なんていう名セリフを言えば、私と同世代の女性は今、この記事を読んで微笑んでくださっていることと思います。

 

また、これら純愛系を好む反面、ドロドロ系ドラマも好み、中でも『もう誰も愛せない』いうドロ沼劇に発展する吉田栄作主演ドラマは、ついこの間もDVDに録画したものを見終えたばかりですし、海外モノのマフィア系映画も私は好みます(ヒューマニズムが濃いので)。

SponsordLink


 

いわゆる人間系な要素の濃いものが好きなわけです。

 

なので、こと恋愛に関しても、強烈に濃くなりますし、相手との関係も深く濃い関係を構築していくことになるんです。

ようするに、この関係を築けるのであれば、もう一切振り返ることなどせずに、真っすぐに前を見て入り込む要素が私にはあるわけです。

ここ凄く大切な部分でして、私のような超人間的志向の持ち主は、例えば結婚相手がこの部分にプアな場合、セックスレスに陥ってしまいますし、気づいたらまともな恋愛が無いまま、心にポッカリと穴が空いた状態で心寂しい時間を過ごしてしまっているなんてことも起きてしまうと思うのです。
※かつての私がそうであったように…

ちなみに、元嫁は、上記のものはほとんど好みません。

付き合い始めた当初は、恋愛ドラマを少しの時間見ていましたが、途中からは元嫁は、「潜入警視庁24時間密着」系とか、「本当にあった怖い話」系のテレビ番組を好んだり、音楽もヘビーメタル系の「ギャオーーーーーー!!」とか「ウワオーーー!!!!」とか雄たけびをあげているもの系をガンガン聞いていたり、映画も「ポルターガイスト」や「13日の金曜日」といったジェイソン系が好みますww

ですので、1階が激しくドラムとディストーションバンバンのエレキサウンドと奇声のボーカルが鳴り響く中、2階で真空タイプのヘッドフォンでホテルのラウンジやカフェで流れるジャズを聴いている私が居たりしていたわけです。

 

そりゃ、別居もするぜよって感じでしょ((+_+))

 

当然ですが、ギャオー!系が鳴り響く部屋でムードなんて私には作れません。

もう10代のイケイケ系でどんな状況下でも激しくなれる精神年齢からは卒業していますので、、、。

体を合わせれば激しくなりますが、そこに至るまでは至ってクールな状態をキープします。

そんなこんなで、私の場合は、このような経緯で徐々に心が離れて行ったことを、ここではお伝えしておきます。

しかもそれは、、、相方と出会う前から、明確な決断はできなかったにせよ、脳裏をかすめていたよなと今なら思うわけですね。

 

 

なぜツインレイサイトには人が集まるのか?それはツインレイは●●だからというシンプルな答えだから…

毎回、私の戯言にお付き合いしてくださり、ありがとうございます。

ここで、今一度、今回のテーマを振り返ってみたいと思います。

 

“なぜツインレイサイトには人が集まるのか?”

 

で、続く言葉が、、

 

“それはツインレイは●●と思っている人が多いから”

 

となっています。

●●は、何だからわかりますか?

ここに当て嵌まる2つの漢字は「不倫」です。

ちょっと前に、「ツインレイ≠不倫」なんてことを書いたのですが、これはこれで、私は本当にそう思っているわけです。

 

今回はあなたを混乱させてしまっているかもしれませんので、もう一度定義をはっきりさせておきたいと思いますが、当サイト『ツインレイTRUE HEARTS』公式サイトは、

 

「ツインレイ≠不倫」

 

を提唱していることは間違いありません。

なぜなら、ツインレイと出会うということは、人生初体験ともいえる言葉になかなか上手に言い表すことのできない純愛を、その相手とだけ感じているからだと思うからです。

つまり何がいいたいのか?といえば、

 

本人同士の感覚には全く不倫の気持ちはない

しかし、一般社会の視線にふと気持ちがいくと、不倫と呼ばれる可能性も否定できないカップルもいる

このような、逆説的な経緯が相乗してツインレイサイトには人が集まるのかもしれないと、私は思ったわけです。

 

 

だって、私たち二人とも男女の関係として付合い始めた当時は、不倫をしているなんて自覚はゼロでして、読者の皆様からのコメントを読ませていただいている中で「あれ?そういえば、オレ達の関係ってさ、世間一般的には不倫っていうカテゴリに属しているかもしれないね」な~んてノンキなことを言い合っていたわけですからね。

 

結論を言いますと、そのような外野の声は「どうでもいい」と思います。

どう思われようとwww

 

それぐらいの心構えが必要なんじゃないかってなんとなく思いますよ。

不倫っていうとどうしてもネガティブ要素が濃く、後ろめたさが出てくると思いますので、それ払拭して自分の道を切り拓いていく位のマインドセットを持てば、何でも上手く行くと感じているからです。

断言します。

 

今回も長くなってしまいましたね。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

それではまた☆彡

 

 

by ま

 

 

 

※ TRUE HEARTS 注釈※

こちらの記事は、まーくん の本意が最初に投稿した内容では、未熟な点が出てしまい表現が不適切な部分があったと判断しまして、私の方でなるべく普段の2人の会話の中にある、ニュートラルな気持ちが表現できるように稚拙ながら加筆修正を試みました。

コメントをくださった方々の温かいメッセージ、大変感謝しております。

ありがとうございます。

今後も、本業の合間にだーっと書き出すことで、若干の言葉足らずな部分も出てきてしまうかとは思いますが、私も気づいたら修正をかけたり是正を行いますので、これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

コメント

  1. まゆみ より:

    いつもありがとうございます。

    私個人的な考えですが、
    一夫一婦制の婚姻制度はこの国が作ったもので、大昔は婚姻制度なんてなかったわけですよね。
    いっそのこと、結婚継続の意思確認の為に更新制度でも作ればいいのにとさえ思ってしまいます。

    言い回しが悪いかもしれませんが、みんな不倫をしようと思ってしてるわけじゃないと思うんですね。(中にはそういう人もいますが)
    これまでの恋愛の比じゃなくて、言葉では表現できない程の尋常じゃない思い、どうしようもなく惹かれる人に出会ったこと、ただそれだけだと思います。
    アンチでも否定でもどうでもいい
    一般の人に理解してもらうこと自体難しいかと思います。
    導かれるままに思い続けたい、それが全てだと思っています。

    おふたりのおかげで、ここに皆さんの思いが届けられ共有し分かり合えること、本当に素敵なことだと思います。
    ツインの旅路はまだ長い、これからもよろしくお願いいたします。

    • truehearts より:

      まゆみさん、温かいメッセージありがとうございます。
      とってもぽかぽかした気持ちになりました♪♪
      こちらこそよろしくお願いいたします。

  2. れいこ より:

    お邪魔します(*^^*)

    私もツインレイは基本的には不倫ではないと思っています。まず、世間一般でもどこからを不倫と呼ぶのかもはっきりしていませんし。

    すごくいい旦那様や奥様と幸せな結婚生活を送っていた時にツインと出会ったら、確かに相当悩みますよね。私の場合そうではなかったので笑、既婚でツインと出会っても覚悟が決まるまでそう時間はかかりませんでした。

    これはツインレイだけの話じゃなく、普通の離婚にも言える事かなと思うのですが、もしツインと結ばれるために離婚したとして、そこに発生する様々な事に対して責任をとる覚悟がどの程度あるか、ツインだと思ったけど違ったからまた別れて大切な家族を振り回すのか?周りにどれだけ配慮できるか、思いやれるかの気持ちの度合いにより、不倫かそうでないか決まるように思います。なので、自分の行い次第で不倫と思われているものを不倫じゃないものに変える事ができると、私は思います。

    そういう部分も含めて強くなる事も、魂の成長には必要な試練だから起こるんだと、私も終わった後にはよく分かりました(*^^*)

    今ツインと出会い不倫かもと悩んでる方は、好きという感情を嫌悪したり、罪悪感に苛まれなくても大丈夫だと思います。ツインとは基本的に純愛しかできないような流れになっているんだと思いますよ(*^^*)

    まいたけさんも仰るように、私も全てが終わった時に自然と理解できると思います。

    もしどんなに慎重に冷静に動いてるつもりでも、間違った方向に行こうとしたら嫌でも見えない力でストップがかかるとか。

    自分の真の気持ちに正直になり、間違いないお相手であれば、自信を持って進んで欲しいですね(*^^*)

    • ma-kun より:

      れいこさん、コメントありがとうございます!
      貴重なご意見に感謝ですっ!!
      これは、コメントまで読みに来て食い入るように皆さんに読み込んでいただきたいですね♪
      これからもよろしくお願いします。^^

    • kkk より:

      横レス失礼します。
      れいこさん、初めまして。

      >自分の行い次第で不倫と思われているものを不倫じゃないものに変える事ができる
      この言葉に勇気をもらいました。ありがとうございます。
      私もそれを目指しています。そして、それも与えられた必要な試練であると考えています。
      間違った方向に行ってたら見えない力でストップがかかるというのも、さもありなん(^^;)

      貴重なご意見をありがとうございます!!

      • れいこ より:

        >kkkさん

        遅くなり申し訳ありません、コメントありがとうございます。こちらこそ、そういっていただけて恐縮です(*^^*)

        ツインと出会うまでは毎日が辛くて生ける屍のような私でしたが笑、出会ってからは遠距離や色んな辛さも、不思議とこれからの幸せのためと思えて、小さな事からコツコツと頑張ることができました(*^^*)

        私もまだまだ未熟者で、相手を鏡として気づかされる事満載です。

        こちらのブログは、主さんだけじゃなく経験豊富な方々のお話がたくさん聞けていいですよね(*^^*)

        嵐なども恐れずこの場を作ってくれたお二人に感謝ですね☆

  3. あすてーる より:

    失礼します!
    なぁーんかスッキリせず読み返し、他の方のコメントも読ませていただきました。

    そもそもの不倫の概念の違いなのかなと。
    まーくんさんがおっしゃってることは、今騒がれてる文春砲の様な軽いセフレまがいの気持ちの不倫とツインのピュアな気持ちとは違うということですね。

    あのたくさんの文春砲の中にももしかしたらツインのカップルがいて悩まれてるかもしれません。

    私も前に話した通り彼への気持ちは純粋に彼と一緒にいたい。
    私が既婚者である限り、世間から見たら不倫になってしまうんです。
    婚姻関係である人以外の人と恋愛することは不倫とされてしまいます。本当は純粋な気持ちであろうが紙切れ1枚のことで。
    このポイントが引っ掛かり悩まれてる方が多いのではないでしょうか?
    私も世間からどう見られようが構いません。
    (まーくんさんがおっしゃってることですよね)
    私の彼に対する想いは私しかわからない、世間にはわからない。
    好きに言わせておけばいいです。
    が、別の形で子供の耳には入れたくないです。
    私の口から気持ちを説明してわかってもらおうと思ってます。

    あとツインレイのサイトに集まるのはまーくんさんもおっしゃってる様に『結局死なないと答えはわからない』からなのではないでしょうか?
    みなさん突然目の前に現れた今まで聞いたことのない言葉に戸惑い、周りにも理解されない、少しでも自分がうなずけることを探して少しでも安心したい、この先どうなるのか知りたい、そんな感じなのではないでしょうか?
    私は自分が特殊な身体になってしまったのか?彼は何なんだ?不安で同じ経験をした人のブログを読みまくりました。
    本当に人それぞれみたいで自分に合うことだけをピックアップし、自分なりに理解してます。

    読まれてる方も増えて受け取り方も様々でマメ男くんのまーくんさんもさすがに大変だと思います。
    読まれた方が全員同じイメージ持つことはまーくんさんの嫌いな教祖様になってしまいます。
    まーくんさんが発信されたことで自分のこれからのヒントになることが見つかるような、そしてこれからも楽しく前向きになれる記事を楽しみにしています。

    またでーす!

    • ma-kun より:

      あすてーるさん、いつもありがとうございます
      不倫という言葉を出すだけで、とても皆さん過敏になられています。
      それほどまでにツインレイというものを大切にされていらっしゃるのでしょうね。
      少し文章を書き換えたりしました。(*^_^*)
      これからもよろしくお願いします。

    • ma-kun より:

      あ、いかんいかん。
      名を名乗っておりせんでした。

      エアー戦士マイタキングより

  4. さな より:

    今この瞬間、愛し合っている二人が結ばれずに、結婚相手というだけで、かつては愛し合っていたとしても、今はそうではない相手と一緒にいることの方が本当は不倫なのではないかと思う私です。
    自分の心を裏切っている。
    だから心が苦しくなるのかな。

  5. のっこ より:

    こんばんは!
    わたしは、不倫ではないです~(^o^)
    前にお話ししたわたしの親友のツインレイカップルも、出会ったとほぼ同時に離婚しちゃったので、不倫ではないです~
    そこは本質的にはまったく重要ではないと思いますが、お話のもっていきかたが、かなり、あれれ、と思ったので、お伝えしてみました^^;

    • ma-kun より:

      のっこさん、お久しぶりです。^_^
      もう一度、記事をお読みになってみてください。
      不倫解決サイトになっているとは言ってなく、不倫と心のどこかで思ってしまっているお方が、
      「あ!そっか!不倫じゃなくって、ツインレイだったのか!?」って気づきを得られる場所を目指しているサイトだよって流れを作った記事になっていると思います。^_^
      これからもよろしくお願いいたします。

    • ma-kun より:

      ちょっとタイトルとか、最後の言い回しの部分を変えてみました!(*^_^*)
      確かにのっこさんの言われるように思われても仕方ないかなと、、反省、、
      ありがとうございました

      • のこ より:

        こちらこそ、真摯なご対応、ありがとうございました☆

        それにしても、そういうご関係で悩まれているかたが多いというのを知って、最近びっくりひています。
        初めてツインレイということばをしるきっかけになった上述の友人は、「離婚して大丈夫?」とまわりが思っちゃうような状況での離婚だったため、ツインってそういうものかと思っていたので(こどもが三人、パート仕事のみ)。
        何が違うんだろ~が最近の最大のなぞです。。。

        とにかく、み~んながしあわせでありますように!!!

        • ma-kun より:

          のっこさん、いえいえ、、あれれ?確かにオカシイなって思いましたものでww
          ありがとうございました。
          ツインレイは永遠のテーマになりそうです。
          最近、アンチも多くってですね。
          みんなを守るために、こっちから仕掛けてやろうかなって思ってるくらいです。
          埼玉県所沢市にお住まいの方があるサイトを運営していましてね。
          ネットでそこまで特定できないと思うじゃないですか?普通…
          ところが私って、その業界の人達と繋がっているので、ハッカーのようなことしなくっても、そこのサイトを運営している方の情報まで抜けるんですよ。
          独自ドメインでやっても同じです。
          サーバを自分で立てると、ちょっと難しくなりますが、他はダダ漏れ状態なんですよね。
          その辺の事情を知らないで、私のところにコメントして来たりしてるんですよ。。
          かなり笑えます。

  6. kkk より:

    こんばんは♪コラムの連投ありがとうございます(^^)
    まーくんの部屋は開設当初は本当に助かりましたが(そうでなければ、今も読めてない)、いずれ質問攻めになるだろうことは予想してました(^^;)
    またいい方法を考えてください(丸投げ($・・)/~~~)

    ちょっと前に私が俄かに「不倫」という言葉に引っかかってしまったのは
    とっくに私の辞書からは消去されてたのが、彼との再会を果たし、改めて関係が復活したからかもしれません。
    以前のコラムにもコメントしましたが、結婚前にツインの彼とセフレ状態だったので
    私もそして多分彼もそういう認識はなくなっていました。
    それでも世間一般ではその言葉から逃れられないからこそ、お互いに人知れず「墓場まで持って行く」覚悟でいたわけです。彼がどういう風に「不倫」に囚われないように解釈したのかはわかりませんが、推測するに「セックスフレンド」という認識にしたのではないかと(^^;)(便利な言葉ができたもんだと思いますが、今や死語ですよね?)
    いざ再会しようという話になったときに、自分たちの関係性をどうとらえるかというような話はしました。
    二人とも不倫の不の字も言わなかったのは、会えなかった長い間、心身ともに支え合っていたことがわかって、そんな不甲斐ない言葉では表せない思いを持っていたからだと思います。

    なので、これはもうまいたけさんが書かれた最後の数行に尽きます。
    >はっきり言ってどうでもいいんです。
    >どう思われようとwww
    >それぐらいの心構えが必要なんじゃないかって思いますよ。
    >不倫っていうとどうしてもネガティブ要素が濃く、後ろめたさが出てくると思います>ので、それ払拭して自分の道を切り拓いていく位のマインドセットを持てば、何でも>上手く行きますよ。

    閑話休題、、、
    先日、久しぶりに映画を観たんですが、これから上映される映画をざっと見てみると
    何気に純愛ものが多いですね。やっぱり世の中の流れとしても不倫に関わらず純愛を求めてるのか思いました。題名忘れたけど、生徒と先生の純愛物語なんて今更と言えば今更だし、時代変われば捉え方も変わっているパターン?

    • ma-kun より:

      kkkさん、いつもありがとうございます
      多くのお方からお問い合わせいただいておりますが、とても楽しいですよ☆彡
      皆さん、本当にとてもとても悩まれていらっしゃいますので、少しでもお役に立てればと思っています。
      これからもよろしくお願いいたします。^_^

タイトルとURLをコピーしました