ツインレイ男性の気持ち⑯「好きな時に好きな人と好きなことができる自由を実現する “プロフェッショナルな仕事” の流儀とは?」


TRUE HEARTS です♪*^^*

当サイトの人気記事のひとつである、ツインレイ男性の気持ちシリーズをひさしぶりに更新しようと思います。

今日のテーマは「ツインレイ男性の気持ちも、女性側と同じで、好きな時に好きな人と好きなことができる自由な生活を本来好んでいる」そして「ツインレイ男性は、自由を実現するための仕事の流儀にもこだわりがある」いう内容です。

ツインレイ男性は普段どんなことを考えているのか、どんな気持ちで仕事や遊びに挑んで(?)いるのか、「もっと具体的なことを知りたいです」という読者の方からのご要望がとても多かったので、それにお応えする形で書かせていただきますね♪

記事の冒頭に貼ってある2台の自転車の話題にも触れて、話を進めていこうと思いますが・・・実は、ツインレイ男性的な「好きな時に好きな人と好きなことができる自由な生活」の一環の中で、私たちはこのロードバイクに乗っていきなり走行距離が50キロにも及ぶ小旅行にでかける羽目に先日なりました^^;;;

まーくん のストイックさもチラリズムで見え隠れしていますので、そこも含めてご紹介していこうと思います~(;´Д`)

 

 

ツインレイ男性はオンでもオフでも超自由人!?休日はどんな気持ちで何を見てどう行動しているのか

ツインレイ男性の代表のひとりと言っていいのかわからないのですが、まず まーくん の具体的な休日の過ごし方についてを取り上げながら解説させていただきますね。

まーくん の場合、基本的な気質が超自由人なので、たまたま通りがかった映画館でぱっと目に入ってきた映画が「面白そうだから」「ちょうど1分前から上映開始になった」とわかるやいなやチケットをソッコーで買って、キャラメル味のポップコーンもさっとゲットして映画を見たり、思い立ったらその日いきなりロードバイクの走行距離が50キロにもなる、、、という、かなりフリーダムな生活をしています^^;;;

そして、自転車で「うおおおおお」と走ったあとは、今度は まーくん は東京に出張に出かけています。笑

なので、彼の行動をそばで見ていると、誰かに時間管理されることもなく、“地球上の自由” をそこそこ手に入れているようにも見えます。

ちなみに・・・私もそうなのですが、まーくん もジェットコースターが苦手な体質なので、さすがに「月に旅行に行く!」みたいなガチな宇宙系冒険には消極的でして、、、^^;;;

あくまで地球の地面に足がついている状態で実現できるアミューズメントは、気が向けばいつでもさっと行動に移せる時間の自由と経済の自由を、まーくん は持っている、という感じですね*^^*

もともとはサラリーマンからスタートして、途中で起業したので、最初からこんな自由な生活をしていたのではなく、コツコツ仕事を積み上げてきて今の生活を手に入れています。

まーくん が20代の頃、バンド活動をしていたという話はどこかで書いたかもしれませんが、その頃に作詞作曲した内容も

 

「自由を叫ぶぅ(≧◇≦)」

 

みたいなテンションだったので、若い時からブレてないなと思わずにはいられませんw

つまり、好きな時に好きな人と好きなことをするというツインレイ男性の人生のミッションとも言うべき生活スタイルを、若い時はそこを目指して毎日奮闘して、アラフィフになった今ではその夢を実現して日々楽しんでいるというわけです*^^*

 

 

ツインレイ男性の仕事の流儀とは?自由人だからこそプロフェッショナルな仕事道を目指す!

前項に書いたことと真逆になるかもしれませんが、まーくん は基本的に仕事が大好き!というタイプなので、1年間のうちで「丸1日ぜーんぶ休日!」と呼べる日はほとんどありません。

自ら仕事のスケジュールを組み立てた結果、そうなっているだけので、誰かに強制されているわけでもなくストレスフリーであるという点は、繰り返しになってしまいますが補足しておきますね。

しかし世間一般のお仕事の世界で言うところ「半休」と呼べる日は、信じられないかもしれませんが、半休はほぼほぼいつでも自由に好きな時に取れるのです。

つまり言い換えると、1日の仕事時間が短いのかもしれません。

つい先日も天気がよかったので急遽半休を確保しまして、私もやっとロードバイクを買ったということもあり、2人でふらりとサイクリングに行くことになりました。

出発前に まーくん が記念撮影をしたいと言い出したので、撮ってもらったのですが、まぁ・・・この時はまさかこの先地獄のサイクリングになるとは、ゆめゆめ思わなかった私が笑顔で写っていますw

なぜツインレイ男性の休日すらもストイックなのか、それは自己研鑽に喜びを感じているからだと思います^^;;;

「ツインレイ」という単語を抜きにして、世間的にも伝わりやすい表現をするならば、この日は「うちの会社でチャリ部が創設された初めての日」みたいな1日でした。

ところが、初日ならテスト走行程度に留めておくことも、十分にありな選択だとは思うのですが、まーくん の自由気ままな体質によりチャリ部創設初日のサイクリングの走行距離はなななーんと・・・約50キロになったのですorz

実際にこの日撮影した写真を、全部載せますので、ほぼ実況中継のような感じで楽しんでいただけたらさいわいですw

 

 

ツインレイ男性の謎、それは女性側にも一緒に行動してほしいという気持ちから出た愛のムチ

実は まーくん がロードバイクを買ったのは2019年1月のことで、もうだいぶ前でした。

その時から まーくん は、TRUE HEARTS さんにもひたすら「ロードバイクは買った方がいい」「今すぐに買いなはれ」と何度も何度も言ってきたのですが、私はずっとのらりくらりと交わしてきましたw

なぜなら、ロードバイクのイメージが競技用自転車でオリンピックに出場するクラスの選手の方が、ガシガシと乗りこなしているイメージしかなく、超インドア派の私には、乗りこなせる感覚が全く掴めなかったからです(≧◇≦)

しかし まーくん は、ロードバイクに関して激しく腰の重い私に対して、現物を買い与えるようなことは一切せずに、とにかく私が自発的に行動するまではひたすら促して待つということをやってのけました。

当然のことながら、ロードバイクを買っても余裕があるような経済的な手段もずっと教えてくれていました。

結果、やっと最近私も超重かった腰を上げて全部道具を揃えたので、およそ2年越しでチャリ部の活動開始となったわけです。

 

よく待っててくれたな、と思います(感心)

 

youtubeのTRUE HEARTS チャンネルの方で、時折、「今日は自転車に乗ってます」みたいな描写があったかもですが、あれはロードバイクではなく市街地を走るのに向くマウンテンバイクでの走行でした。

というわけで、

サイクリング開始から約30分後、およそ8キロくらいは走行したあたりでちょっと景色の良いところにたどり着きました。

まーくん はロードバイクを止めて、記念撮影をまたしようということで、いそいそとセッティングし始めます。

春めいている空はとてもキレイで、まーくん の背中もなんだか楽しそうです。

と、ここで記事のアイキャッチ画像にもしたこの写真を撮っていました。

おもむろに、

 

「タイヤ同士でちゅってしてるみたいだね」

 

と中学生みたいにはしゃいでいて、私は思いがけないリア充発言に内心驚き、

 

「そ、そうだね^^;;;」

 

くらいにしか返事ができませんでしたw

まーくん の方が女子力が高いといつも思いますね。

私はというと、チャリ部初日ということもあり「インスタ映えしそうな写真が取れたら、もう今日はそれでOK!帰宅もOK!」という邪(よこしま)なことばかり考えていました(≧◇≦)爆

そして、

記念撮影~♡

・・・と、ここまではきゃっきゃうふふの休日感満載で甘い感じなのですが、この先に地獄のトータルで50キロもの走行コースが待っていたのです(遠い目)

当初、私はこの先比較的すぐにあるコンビニまで行ったら、引き返すつもりでいたのですが・・・そうは問屋が卸さず、まーくん が心の中で最初から決めていたルートにぐいぐい連れていかれるのでした。。。

 

 

ツインレイ男性の人生のテーマは「自分の限界を超える」!?そこには未知の世界が・・・

先程の甘めのツーショット写真はどこへやら、ここからアップダウンの激しい道や5キロ以上の直線道路など、緩急つけたサイクリングロードが広がっていました。。

景色がものすごくよかったのですが、アップダウンが激しすぎて写真撮影する余裕が全くありませんでしたw

次に行く時には、撮影 TRY AGAIN しようと思います(≧◇≦)

・・・もう、chu chu train みたいに横文字にしちゃうぞっ(壊)

そして、片道約25キロも走行して、ようやく まーくん が決めていた折り返し地点兼休憩場所にたどり着くのですが、、、

なななーーーんと・・・お食事できる場所がこの日に限って営業していなくて、完全にはらぺこあおむし状態で折り返して復路に進むことになります(;^ω^)

でも、まーくん 曰く、

 

「この先にも休めるところがあるから、大丈夫☆彡(きりっ)」

 

という謎の自信に満ち溢れた言葉で、私のことを励まそうとしてくれていましたが、ここからが本日のサイクリングで一番スピードを出した区間に突入するのでした。

初ロードバイクで時速35キロを超えてくると、さすがにランナーズハイならぬライダーズハイになる TRUE HEARTS さんでした^^;;;

はい、自転車保険にも入っていてよかったなと思いましたね。

そして、衝撃の事実としましては、次なる休憩スポットに無事立ち寄るも、なななーんと(2回目)・・・ここでもお食事できる場所がまだ営業していなくて、カフェメニューしかないということが判明するのですorz

結果的には、

この「あまおうとバニラのミックスソフトクリーム」だけいただき(めっちゃ美味しかったです!)、あとはもう帰ってご飯を食べるぞ~という感じになりました。

そのため、ご飯ものを何も食べないまま約50キロもの距離を自転車で激走することになったのです(;´Д`)ヒィィィ

ロードバイクの今回のルート的にも、第1コンビニを発見したらそこで寄っておかないと、次のコンビニまでは10キロ以上も距離がある・・・しかも反対車線に・・・みたいな “ダーツの旅” 的ルートだったので、もう帰宅した方が早いねという認識でしたw

帰宅してから食べた梅ひじきのふりかけをかけて食べた白米は、身体にしみわたりましたね~(≧◇≦)

チャリ部創立初日の走行距離が、まさかの50キロというのは、私の中での限界をあっという間に超えていまして、未知の世界に来てしまった感覚です。

ちなみに まーくん は以前からこの日のような往復で50キロではなく、往復で100キロ以上のコースもロードバイクで走っていまして、ストイックの限界値を振り切っているように感じてしまいますねw

 

 

ツインレイ同士の自分磨きを実現することができているのは、やはり経済基盤があるから

今回、約50キロもいきなり走行してしまったロードバイクですが、買おうと思って最初の頃びっくりしたことがあります。

ご存じの方も多いと思いますが、ロードバイクって高いものですと200万円前後のものも普通にあるんですよね。

ちなみに私が買ったものは、そんなにしませんw

自動車やバイクよりも車体重量が激しく軽いのに、価格が超高額なのって、完全に嗜好品の世界だと思いました。

また、チャリ部を初めてやるぞ~ってなったこの日も、帰宅後少し仮眠を取って夕方から仕事モードに切り替えていたので、半休を自由自在に使いこなせて、仕事のスケジュールも自由に決めることができる超自由人な生活は、まーくん だけじゃなく私もさせてもらっていて感謝です。

そんな自由人な感じは まーくん の仕事風景(ロードバイクの日とは別の日に撮影)からも伝わるかもしれないので、ちょっとご紹介しますと、、、

まーくん のお顔にモザイク処理をかけなくても、覆面になっている奇跡(≧◇≦)

実は電話でお仕事の話を少ししながら、美容マスクをつけているところを私が先日激写したものなんですw

 

・・・普通、男性が仕事中に、取引先の方とお電話していて、zoomではないのでお顔が見えないからと言って、美容マスクする人はなかなかいないんじゃないか、と思います^^;;;(心のつぶやき)

 

なぜ、ツインレイ男性の まーくん や私がこのような自由な生活スタイルで、共同生活をさせていただけているのか。

その秘密を包み隠さずにお伝えしますと、それを実現してくれているのは、インターネットのテクノロジーのおかげなのです。

ツインレイ男性のプロフェッショナルな仕事の流儀は、、、2020年の1年間を乗り越えて風の時代に入ったからこそ、今インターネットでできる事柄にスポットライトが当たっている部分もありますが、まーくん はもっとずっと前からインターネットの力を信じで仕事をしてきた(=インターネットビジネス)、という流儀ですね。

当サイトのファンの方からご質問が特に多いのが、それこそ、

 

「好きな時に好きな人と好きなことがしたい(きゃっきゃうふふなことも含めて)が、それを実現するにはまずは収入アップをしないといけないけれど、TRUE HEARTS さんと まいたけさん はどんな風に今の生活を築いて来たのでしょうか?」

 

という内容です。

そこで今回の記事の最後には、ここまで読んでくださったあなたに向けて、私たちの継続しているインターネットビジネスの世界を少し疑似的ではありますが一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

ディズニーランドでスペースマウンテンにライドして、ちょっと宇宙な感覚を疑似体験するのと、なんとなく似ているかもしれません(当社比)

2019年に まーくん が収録した音声講座が、インターネットビジネスの分野が初めての方でも伝わりやすいかなと思いますので、もしよければ一緒に楽しんでご視聴してみてくださいね。

ご希望の方は、以下に掲載している「THネットビジネス塾」の公式LINEにご登録の上、音声レポートの申請をしてください。

申請方法は、公式LINEにご登録した時に、最初に流れる自動返信メッセージの中に記載しています*^^*

 

↓↓THネットビジネス塾↓↓
友だち追加音声レポートは無料で視聴可能です

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です