ツインレイ男性の気持ち⑫「セックスレスの経験が恋に臆病になる。だから…」

twinray_dansei_kimochi_1

今日はネット上だからこそ語れる性の話をします。

実は、ツインレイ男性である まーくん は一定期間のセックスレスを経てから私と出会っているため、性的なことのブランク期間が長かったなどの要因により、男女の恋愛関係になることに対して超慎重になっていました。

私たちツインの場合は、特に男性側がセックスレス(セカンド童貞)から様々な気持ちを心の底に沈めて封印し、無理に、何でもないように振る舞いを続ける中での欲求不満のひずみを巻き起こしていました。

それは まーくん の中で心の傷となって、自力では修復できない状態にまでなっていました。

そのような心の傷を二人で修復しあう期間をある程度経て、そしてようやく再会して、そこからさらにお互いこれまで誰にも話してこなかったパーソナルな内容も話し合いながら現在に至りますの。

そのため、性に関する深い悩みは人一倍共感できますし、具体的にお話できることも今後は増えていくかもしれません。
※今回の内容は公開前に まーくん にもきちんと監修してもらい、公開してOKな内容を最大限書かせていただきます!

 

 

ツインレイ男性はセックスレスに対してどんな気持ちを持っているの?

セックスレスであることに対して、生活や仕事のすべてにおいて思考を深く働かせることができるツイン男性の場合でも、「自分はこの人生では、もう二度とセックスすることはないだろう」という諦めの気持ちの方が・・・ まーくん の場合ですが・・・強い時期がありました。

だいぶ前になりますが、2017年3月20日更新のTwitterで、彼がこんなツイートをしていたので、それをまず読んでいただくと男性側の意見を垣間見れると思います。

 

まーくん のツイート内容

昨日、私の起業仲間から性に関する悩みを打ち明けられました。いつもはビジネスの話ばかりを終始している間柄なのですが、前回の食事に行った時に私のツインレイ成就の話をしたからだと思います。とても苦しそうでした。私も経験しているのでわかります。性の悩みは人それぞれだとは思いますが、性の悩みを放置してはいけないと思います。私の起業仲間も肌のツヤが失せてて、体の内側にあるパワーが出し切れていない感じがしました。 思いっきり、セックスを楽しみ合えるパートナーって、私は綺麗事抜きに必要だと思います。 by.ま

まーくん の言う「私も経験しているのでわかる」とは、具体的には “閏年がやってくる単位以上の時間 です。

だからといって男性機能に何ら問題はなくて、セックスレスの原因は “社会的な様々な要因” に由来するものです。
※ここは、こういう時だけ万人に発動する透視能力で察知してください^^;;;

むしろ、性欲は平均的な日本人男性よりもある方だと本人は自覚しているので、女性の体を求めたくなる衝動を抑えることには、女性が想像する以上に大変辛い思いをしてきたようなのです。

この感覚は、女性側はなかなかわからないかもしれません。

しかし、まーくん のような仕事のできる男性の場合は、お金を払えばその対価をいつでも得ることができるお店も、全国各地にありますので利用しようと思えばいつでも可能だったわけです。

ところが、彼はそのような職業に従事されている女性に敬意を払いながらも、

 

「仕事として体を貸してくれる女性から見て『複数の男性の、その中の一人にはなりたくなかった』という理由」

 

で、ずっと避けていたそうなのです。

つまり性行為に対して、唯一無二の非常に大切なものであるという認識を持っていたわけです。

一度だけ、いわゆる本番のないお触りバーのようなところには、仕事関係の方から誘われて行ったそうなのですが、女性の体にがっつかずに女性の話をゆっくり聞いているうちに、それがお店の女性にしてみると「そういうお客さんはいない」ということで逆に好印象になり、まーくん だけハーレム状態になっていたという武勇伝があります^^;;;

強靭な理性と、性を大切にする信念から、ちょっとエッチな場面に出くわしても自分をコントロールできているようでした。

一方で、彼の内面の奥底にあった本当の気持ちは、決して心穏やかではありませんでした。

発散できなくて煮えたぎるような性欲があるのに、もう二度と女性と深く関わることはないだろうと、人間の三大欲求から まーくん が自ら意図して距離を置くようになります。

それが言動にも出始めて、仕事でもパワーが出なくなる時期がやがてやってくるのでした。。。

 

 

ツインレイ男性が恋に臆病になっていたからこそ、ゆっくり「リハビリ」から始める

なぜかわからないのですが、私 TRUE HEARTS はかなり早い段階から、まーくん の性的な欲求が満たされていないことを知っていました。

何か根拠があるわけでもなく、彼を見ていると自然と彼の心理がわかったのです^^;;;

また、これが原因で仕事にパワーを出し切れていないことも察知していました。

そうは言っても・・・私たちがツインレイだと、私が認識する以前は、完全に仕事繋がりの間柄でしたのでまさか「最近セックスとかどうなのさ?」みたいなことは間違っても直接聞けるわけではありませんでした。汗

ツインレイ同士だと判明して以降も、まーくん が男女関係に慎重になっていることを私もよくわかっていたので、

 

「体を合わせるための、軽いリハビリから少しずつ始めよう」

 

と、こちらからダイレクトに提案できたのは、本当に再会直前になってからのことです。

この提案の具体的な時期はと言うと、ツインレイ男性の気持ち⑤「ランナーがチェイサーの場所に戻る時」に書いた、

 

「やっぱり、会おっか♪」

「スグ飛行機の予約取るから♪」

 

となって、まーくん が私のところにやってくる日が決まって以降、実際に再会するまでの数週間の出来事でした。

完璧主義の男性の場合で、しかももともとはセックスが大好きだったら、どんな時でも女性に対して「女性の悦び」みたいなものを毎回必ず与えてこそ男の存在意義があると思いがちです。

しかしセックスレスのブランクが長いと、果たして良い結果が出るのか、、、男性にしかわからない悩みになってしまうのです。

女性側にわかりやすく解説を入れるとしたら、例えば、昔は陸上が得意だったし大好きだったけれど、しばら~~~く運動していない元アスリートの方がいたとします。

そして、その人がかなり久しぶりに陸上の大会に参加するとなると「大丈夫かな、走れるかな」と不安を覚えるのと少し似ているかもしれません。

つまり、ずっと求めていたことがようやく叶うのに、不安になってしまう状態というわけです。

SponsordLink


話を戻しますと、まーくん の場合には、さらにどんなことを不安視していたのか?というと、万が一体の相性が合わなかった時、仕事で築いてきた二人の関係は一瞬にして崩れる可能性も否定できないという視点でした。

様々なリスクものしかかってくるわけで、『再会の当日』が近づくにつれて、まーくん の方が内心穏やかではなかったようなのです。

だからこそ何度も何度も、ツインレイ女性側であるこちらは、

 

焦る必要など全くない

 

と まーくん に伝えて、男性としてのテクニックを何かジャッジするような趣味も一切ないと言って、安心してもらおうと試みました。

なぜなら、今更アラフォーのこの年齢で、人生の酸いも甘いもある程度はわかっているのだから、セックスに対して過度な期待をそもそも持っていないという理由からです。

 

 

で、結局二人は再会してどうなったの?(大人な質問のニュアンスで)

あなたが一番気になるのは、この点だと思うのです。ww

正直にお答えしますと、実際再会してみて確かにリハビリ期間が必要な状態でした。

なぜならセックスレスの問題は、まーくん だけではなくツインレイのシンクロとして当然女性側の私の方もそうだったからです。

私自身のセックスレスの期間は、自分で “この結婚生活はもう無理だな” と思った時からだったので、まーくん の約10分の1の期間でしたが、それでもお互いに初体験前の高校生状態だったのかなと思います。

そのようなセックスレスから復帰するためのリハビリ期間は、具体的には、会うと決まってからの丸1か月間と、再会当日、そして次に会えるまでの約2か月間、合計3か月間必要だったかなと記憶しています。

 

さすがに約1年間の分離期間を経て初めて再会した日は、”トータルでスムーズに最後まで” というのはできませんでした。

理由は、お互いに緊張しすぎたからですorz

「そりゃそうだな」と今振り返ってみると思います。汗

しかし、それ以降は、これまでの仕事の繋がりだけの時も仕事のパートナーとして相性の良さを感じていたのと同じで、体の相性もとても良いことに気づけましたし、最初の体験を踏まえての対策や事前準備もしっかり行った上でのチャレンジだったので、安定感を伴って「大丈夫になった」と言えるようになりました。

その経緯は、『THE SEX』の連載で本音をやっと言葉にできて、自分らしさを取り戻した まーくん を見ると、なんとなく伝わるのではないかと思います。

 

 

性のエネルギーに向き合うって具体的にはどうすればいいの?

それでは、可能な範囲で私たちが意識して行ってきた、リハビリの内容に関してお話したいと思います。

 

ここからは、性の話がOKという方だけ読み進めてくださいね♪

 

どうしても、『セックスレス』などという単語を使うと深刻な雰囲気が優先してしまい、本来あるべき楽しさや快楽みたいなものがわからなくなってしまいますよね。

そこで私たちは、性的な話を楽しむことから始めました。

 

・・・と、このように真面目に書くとなんだかリハビリ感満載ですが、もう少しくだけた言葉を使うなら、仕事が終わった深夜に二人でちょっとエッチな話をずっとしてきたのです♪

  • まーくん のお気に入りのセクシー女優さん
  • TRUE HEARTS のお気に入りのセクシー(?)男優さん

これらの話題を真剣に確認して(?)、良い点について語り合うという、なんともギルガメ(懐かしいですね~)的な深夜番組風トークを繰り広げてきました。笑

いきなり敷居が下がった表現になり、この記事を読んでくださっているあなたも安心したかもしれませんね*^^*

でも逆に、現在お二人でエッチな話ができない状態の方にとっては、「それって自分には無理」と思ってしまったかもしれません。

 

大丈夫です!

 

このような2パターンがあることを私は想定しまして、体験談をお伝えするならば、私たちは二人の時も一人の時も、いつでもどこでもちょっとエッチな分野について真剣に明るく学ぶ習慣を持つようにしていたことを、追記しておきます(≧◇≦)

なぜなら、例えるならば自動車の運転免許を取る時もいきなり公道に出て走るのではなく、教習所の構内のコースで練習することで運転に慣れることとセックスは似ていると思ったからです。

まあ・・・もっともらしい言い方をしていますが(笑)、くだけて言うのが許されるならばこの世で一番自主学習したくなる科目なのではないでしょうか♪(≧◇≦)

 

 

セックスレスの話からなぜこんな話になったの?

私たちは二人とも、放っておくと真面目にずっと仕事をするタイプです。

24時間365日、『仕事が好き!』という性格なのです。

しかし、これだけがんばってきたのだから、ここに来て人生を楽しむ要素を意識して取り入れてもいいのではないか?とも思ったからこそ、セックスレスの経験からのリハビリ、日々の積み重ねとなる2人の会話、そしてちょっとエッチなお話までの具体的な私たちの経緯を書き綴ってみました♪

 

私たちの体験談が、少しでもあなたのお役に立てるとうれしいです*^^*

ツインレイの2人の関係を近づけるには、具体的な行動指針が必要です。

それは、朝起きてから夜寝るまでどんな考え方で、そしてどんな行動をするのか?というスケジュールのようなものです。

それさえ正しく行動できると、ツインレイの関係はうまくいくと思います。

「私、その学びが必要かも」と思われた方はオンラインで楽しく笑いながら魂の向上の学びができる!『TRUE HEARTS コミュニティ』にもお気軽に遊びに来てくださいね*^^*

 

今日も絶好調♡

感謝してます♡

 

 

 


 


前へback

目次目次

次へnext

 


 

 

 



R18記事閲覧パスワード申請は
コチラからスグ可能です♪



「誰にも相談できる内容じゃない」
そんな時は私たちにそっと
声をかけてください(秘密厳守)
↓↓↓↓







にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ポチポチっとありがとうございます!





SponsordLink



PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です