ツインレイ TRUE HEARTS 公式サイトのプロフィール



ココをクリックしてくださる
あなたに幸せが訪れるように
毎朝2人で願っています!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


数あるインターネット上のサイトの中から、今日も気前よくサイト更新をさせていただいております『ツインレイ TRUE HEARTS 公式サイト』にお越しくださり、心から感謝いたします!!*^^*

当サイトの運営者は、2014年にツインレイと再会したと気づいた女性である私、 TRUE HEARTS(トゥルーハーツ)です。

私は主に、「ツインレイ(ツインソウル)との再会」というノンフィクション作品の連載と、女性側からツイン男性をじーっとじっくり観察して読み取った「ツインレイ男性の気持ち」シリーズの記事させていただいております。

また、当サイトのシステム系全面サポートと、ツインレイ男性の心理(気持ち)等の記事やQ&A集、それにセックスに関するR18な話題は、私のツインレイ・パートナーである まーくん が担当しております。

ここでは「ツインレイ TRUE HEARTS 公式サイト」のプロフィールと題しまして、私たちのこれまでの履歴書をあなたにお届けしたいと思いますので、よろしくお願いいたします*^^*

 

 

ツインレイ TRUE HEARTS 公式サイトのプロフィール

TRUE HEARTS が綴る、当サイトを立ち上げた経緯とサイトのプロフィールです。

起きた出来事
2013年 戸建住宅を購入したことがきっかけで、お金の使い道に異常に厳しくなった元夫が、月5万円の生活費(4人分の1か月間の食費・私の携帯電話代・元夫が勝手に購読していた新聞代・子どもの衣類・学用品代をそこから捻出しないといけなかった)しか渡して来ない状態で、その上、子どもの不登校がひどくてOLやパートなどの普通の仕事ができなかったので、インターネットビジネスで生計を立てると決めて、某ネットビジネス塾に入ると、そこの同期に まーくん も入塾していた。しかし、この年はまだお互いの存在に気づかない状態が続く。
2014年 まーくん の書いていたブログに純粋に感動してメッセージを直接送り、これが最初の接触になる。この年の後半に一緒にひょんなことから仕事をすることになり、初めて直接会う。会った瞬間、特に大きな感動がなく「あ~、来た来た」くらいの昔から知っている人と会ったような感覚があったが、時間の経過とともに徐々に気持ちが彼に向いていくのを感じる。

この年の冬には、まーくん と一緒に歩み始めた仕事関係で、様々な人間関係のトラブルを体験して、韓流ドラマレベルの脚本が書けそうな勢いになるも、まーくん は自分のことのように私のことをかばってくれて、その度に「君のことは俺が守るから」と言われる。

しかし、彼のそういう「俺が守るから」的な何度も咄嗟に出て来る言葉に対して、私は「きっと他の仕事仲間の女性にも、同じことを言っているのだろう」と軽くスルーして、言葉だけありがたく受け取っておき、何も期待しないようにする。

2014年は まーくん と直接会った回数は3回だけ。

2015年 春先、京都にある某会員制高級ホテルでの仕事の宿泊研修時、まーくん に書類を渡そうとした瞬間に自分の手に電流が流れたような感覚になり、初めての感覚に戸惑う。この日から約半年間 まーくん に会えない時間が続くも、どんどん好きになる気持ちを抑えることができなくなってしまい、深く悩み、カフェ子さんに相談する。

夏頃は娘の不登校がさらにひどくなり、うつ病状態を経験する。涼しくなってきて、ようやく精神面が安定してきて、その後仕事で まーくん と一緒にアメリカに行き約1週間一緒に過ごす(部屋は別々・あくまで仕事仲間として)。これが半年振りの再会。

そこからしばらくして、364日間の分離期間に入る。分離期間の直前、最後に会ったその日に「ツインソウル」という言葉を凄いタイミングで知ることになる。

あまりに辛い恋心を体験して「自分は一体どうしたんだ」と戸惑い、その気持ちを旧ブログで「ツインソウルとの出会い」というタイトルでストーリー形式で綴り始めると、読者の方から共感の声を多くいただくようになり、世間でも私と同じような経験をされている方がいるんだと驚く。

この年の後半で、2人の間でありえないシンクロが続発して、さすがに「この事態はおかしい」と思い始めて、ツインソウルやツインレイという概念を調べ始める。

距離にして1000キロも離れた状態で、なかなか電話も難しくなる環境の中で、どんな行動をしたら自分の願いか叶うのか、自分の手の届くところ足の届くところ最大限行動してみようと決断して、こっそり宇宙オーダーをかけ始める。

2015年は まーくん と直接会った回数は4回。

2016年 会えない状況が続く中でバレンタインが過ぎた頃、まーくん が「どうして俺たちはこんなにシンクロが続いているんだろう」と電話で言ってきたのをきっかけに最初ははぐらかしていたが、ついに「私たちはツインソウル、いやツインレイかもしれない」と私から言ってしまう。

この時の まーくん の受け取り方はニュートラルに「そうなんだね」くらいのテンションであり、YESでもNOでもなかったが、徐々に私は彼に好意を持っていることも具体的な言葉で伝えることになる。

このツインレイ TRUE HEARTS 公式サイトが初夏の頃に、思いがけない拍子で まーくん にバレてしまい、その後紆余曲折あって、仕事のパートナーでありながら恋人同士の関係になることが決まって再会を果たす。2015年最後に会った日以来、実に364日振りの出来事だった。個人的に「これはツインレイの再会と言われる状態かもしれない」と思うこととなる。

宇宙オーダーも効果があったのかもしれないと確信して、この内容を「気前よく!愛のメガ盛り恋愛カウンセリング」内でお伝えすると、読者の方から大好評をいただく。

2017年 結婚生活がもう続けられないと、様々な良くない環境から判断して、予定していたよりかなり早く、当時の結婚生活は別居生活をスタートするのだが・・・不思議なことに、同時期 まーくん も様々な事情が重なって別居生活に突入する。

しかし、お互いがそれぞれの場所で別居生活を開始すると、それまでは距離で約1000キロ離れているところに住んでいたのが、近づくどころか遠のいて約2000キロも離れることになり、日本のほぼ端から端という遠距離恋愛になってしまう。しかし「明るい未来がある」と信じ直して、手の届くところ足の届くところ最大限に行動することだけをひたすら続けて、前向きに生きることを心がける。

その後2人で香港に、2度目の仕事での海外出張を経験する。秋頃には、「気前よく!愛のメガ盛り恋愛カウンセリング」のお申込み数が急増して、お一人お一人の方の状況を聞いてアドバイスさせていただく中で、コミュニティの重要性を感じて、TRUE HEARTS コミュニティを立ち上げる。

SponsordLink


初期の TRUE HEARTS コミュニティはビジネスメンバーとして、女性が恋愛でうまくいった先に必要なのは、女性側も自力で経済に強い状態であることが理想だと考えて、『夢を叶えたさらにその先の準備を “先取り” すること』をテーマに、人生の選択の自由度を高めるための収入アップを目的として、サイドビジネスで結果を出すための考え方や行動についてを情報共有していくことを開始する。

年末、別居生活先で色々なことがうまくいかず内心悩みつつも、雪が降った後の晴天のパウダースノーの中を、私が子どもたちと散策している時に、まーくん と電話をしていたら「俺の住むマンションにおいで」と言われて、思わず「はい」と答えてしまい、同居生活をすることが急に決まってしまった。

2018年 年明けすぐに まーくん の住む場所に私は子どもを連れて引っ越し、不思議な同居生活が始まる。同居してみると、三次元的なちょっとした問題は起きることもあったが、会話を欠かさないように心がけて、2人の約束事を明確にして、お互いが歩み寄って関係を保つことを意識するように努めた。

私は離婚調停が長引き、それがストレスで体調を崩すことが多い年だったが、TRUE HEARTS コミュニティのメンバーの皆様に助けていただき、長崎県東彼杵郡にある「四次元パーラーあんでるせん」へ行く楽しい旅行も二度開催することができた。

この年は、ツイン関係や男女の恋愛に悩む方々、そして占いジプシーで辛い気持ちを感じている方に向けて、「自力を出す大切さ」「仲間を持つことの重要性」「この星は行動の星である」という新しい学びに力を入れて、夢を叶えるには具体的にどうしたらいいのかをTRUE HEARTS コミュニティのメンバー様にお伝えする機会を増やしていった。

2019年 当サイトのテンプレートの全面改訂を行い、これまでに書いた記事の見直しをして、より見やすいサイトを目指すメンテナンスに入る(現在進行形です)。

当サイトに遊びに来てくださった方が、直接私たちのところまで会いに来てくれる機会も増えて、ネット上だけの交流だったのが徐々に TRUE HEARTS コミュニティのメンバー様も含めた楽しくて笑えて不真面目なのに・・・キラキラと魂が向上する場所を作るために、奔走中。笑

女性が男女の恋愛関係で本当にしあわせになるためには、まずは自力を出して、具体的な行動である「考え方」「コミュニケーション術」「収入面で、離婚したい時にすぐ離婚できて新しい生活をスタートできるなどの、自由に人生の選択ができる経済状態を確保すること」をテーマに、今後も TRUE HEARTS コミュニティを主軸に、当サイト内でもしっかり情報発信していくと決断。

 

ツインレイのお相手 まーくん との分離期間(サイレント期間)に私が取った行動とは?

ツインレイの分離期間と言われている時期、私たちがツインレイであることを先に確信したのは、女性側である私の方です。

約1年という時間を乗り越えて再会するために、私はツインレイ女性として「宇宙オーダーをしっかりとかけ続けること」と「行動し続けること」に徹底しました。

当時の私の具体的な行動を、気前よくお伝えしますと、

  1. まーくん との関係がうまくいっているイメージを強く&毎日持つ
  2. まーくん と実際に付き合うことになった先を想像してみると、次に必要なのは2人の生活に必要なのは「収入が盤石であること」だと気づいたので、その準備を分離期間中から開始
  3. 宇宙オーダーの言霊は、車の運転中や家の中をお掃除している時などに毎日声に出して言う

というものでした。

そんな私たちの出会いから、分離期間(サイレント期間)を経て、お付き合いすることになり再会をして、今までの結婚生活を清算する段階に入り、別居から離婚、そして私 TRUE HEARTS と まーくん と私の子どもたちとの不思議な4人の同居生活がスタートして現在進行形の私たちの状況を、当サイトでなるべく忠実に綴っていきます。

なぜこのような情報発信をしているのか?というと、一般的な想像の範囲よりももっと斜め上を行く人生一発大逆転を望み、実現してきた道は、ある意味とても異端で常識の外側の行動を取っていたりもしますが・・・水面下では魂が本当に求める生き方を探して、悩まれて私たちにご相談くださる読者の方がとても多いことに気づいたので、その方々が今よりも一歩でも当サイトを読むことでハッピーになってくださることを応援して、その方の望む夢を実現できるようにサポートすると決めているからです。

もとから仕事が大好きな私は、スピリチュアルの世界は初心者マークでして、ツインレイやツインソウルといった言葉を知らずに生きてきました。

ところが、強烈なインパクトを伴って「言葉が降ってきたようなシチュエーション」(※)知ることになり、そこから寝る間も惜しんでツインレイ・ツインソウルの概念を学習することになります。
※詳しくは「ツインレイ(ツインソウル)との再会」作品をご覧ください

しかも、2人の間に起きる強烈なシンクロや、恋焦がれるという自分史上ありえない気持ちを経験して、ものすご~~~く悩んだ時に相談できる相手(=カフェ子さん・プラムさん)がいてくれたことで、困難を乗り越えることができたのですが、当サイトを通して出会った読者の皆様の多くは、誰にも相談することができない状態で私のサイトにたどり着いてくださったことを知ったからです。

私にとって、一番苦しい時に支えてくれたのがカフェ子さんやプラムさんであったように、この文章を今読んでくださっているあなたの支えに、当サイトという存在が微力ながらそうなることができたのなら、サイト運営者冥利につきます。

※実体験から言える具体的で現実路線のお話を、気前よく!愛のメガ盛り恋愛カウンセリングで直接アドバイスさせていただいております。

ちなみに、TRUE HEARTS の綴るツインレイ女性側の視点からの実体験を小説化した「ツインレイ(ツインソウル)との再会」作品は、2016年1月~3月まで連載させていただいた「ツインソウルとの出会い」(※別ブログにジャンプします)を加筆修正したリバイバル作品でもあります。

当時の文章は、表現がまだまだ未熟で(今も修行中ですが)、拙(つたな)い部分も多いのですが、まさにその分離期間を体験している時に書いていたものなので、リアル感があって TRUE HEARTS の成長記録の初期版と言えるかもしれません。

それではここでトップページの記事一覧から、あなたにとって気になる作品を見つけたら読む処方箋のようにユックリ読んでみてくださいね♪♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました