【Episode-04】ツインレイが覚醒する時。本当に愛してるのは誰?

【Episode-04 第1話】ツインレイが覚醒する時。本当に愛してるのは誰?



【初回10分無料鑑定】
真夏の恋占いならココがおすすめ!!



ココをクリックしてくださる
あなたに幸せが訪れるように
毎朝まーくんが念を込めています!
※TRUE HEARTS がその模様を確認済
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


written by Peaceさん

 

自分の魂の声に耳を傾けて生きるっていったいどういうことなのでしょうか。

既婚で円満だった私が、『その人』をツインレイと認識して受け入れるまでのお話をさせてください。

 

初めまして、Peace(ピース)と申します。

私は2015年に初めてツインレイの彼と遭遇しまして、そこからの人生が急激に変化しました。

 

私は TRUE HEARTS さんのパートナーであるまいたけさんより、少しだけ年下の40代女性です。

既婚で小学生の子供がいて、これまでは本当にごくごく普通の主婦をやってきて、そしてありがたいことに家庭は円満でした。

そして、ツインレイの彼はバツイチで、TRUE HEARTS さんより少し年下でまだ30代後半です。

私とは干支が一回り違う年下男性なのです。

TRUE HEARTS さんたちツインレイカップルと男女の年齢がちょうど逆転しているのが、私Peace(ピース)とツインレイの彼Wonder(ワンダー)さんです。

Wonderさんはバツイチで実家で暮らしています。

 

私は育児の傍ら、仕事もしていまして、Wonderさんは私の職場に出入りしている仕事上取引先の方でした。

最初の頃は全く意識もしていなくて、職場に来ていることはなんとなくわかっていても、面識は全くありませんでしたが、本当にたまたま何かのきっかけで初めて話をした時に、

 

「実は僕、腰が悪いんです」

 

とWonderさんが言っていたので、私は何気なく、

 

れならリンパマッサージをしてみたらいいかもですよ?」

 

と自分の通っている評判の良いリンパマッサージのお店を紹介するのに、彼とLINE交換をしました。

その時は特に何も気にはしていなかったのですが、彼の方が先に私に対して『何かを感じている』というような状況だったと、当時を振り返ってみると思います。

そうやって、『何か』を感じとったからこそその後は毎日LINEでメッセージをやりとりをするようになり、そんなコミュニケーションのひと時が私も本当に楽しくてL、徐々に彼への愛おしさが芽生えていったように思います。

なんと言いますか・・・ふいに、とても、強烈に母性を感じさせる何かを、私は彼に感じてしまいました。

 

なんなんだろう?12歳年下の男性だから?

 

そうやって、心の中で不思議な気持ちが出てきていたのですが、この状態を言葉でうまく表現するのが難しいです。。。

それくらいこれまでにない不思議な感覚・感情でした。

さらには、職場で彼と初めて会話をしてから3ヶ月が過ぎて、今度は職場ではない別の場所会う事になりました。

つまり、デートです。

 

私は勿論結婚してから浮気をした事もなく、主人も良い人なので、不満もなく過ごしていたと思います。

結婚すると、他の誰かと恋愛する意識はなくなりますので、女と言うスイッチは切れていたと思います。

彼と出会ってから彼の事が愛おしくどんどん女になっていく自分を感じて、そんな一面もあるのだと、自分でもびっくりでした。

 

でも、この時はまだ彼の事をツインレイとは思っていませんでした。

次回は ツインレイと3ヶ月後に出会ってどうだったか?をお伝えします。

 

LINE交換をしてから3か月後の初めてのデート

この3か月間のLINEのやり取りの中で、お互いがすでに求め合っていましたので、初めてのデートなのに自然にホテルに向かっていました。

それでも、3次元世界の「自分の立ち位置」を考えるとブレーキがかかる自分もいました。

そこは郊外の人通りの少ない道路に面している、白を基調とした外観の色が上品なラブホテルでした。

さすがに人目もあるので、道路からはすぐにホテルの敷地内に入ったものの、そこからいざラブホテルの建物に入る手前で、私は躊躇してしまい、なかなかホテルに入る事が出来ずにいました。

自分の立ち位置と感情と、これまでの常識と彼と出会ってからの非常識な感情・・・タイムパラドックスに突入したような、ぐるぐるした感情を脳内で処理することができずに、現実の行動は非常にもたもたしてしまいました。
※タイムパラドックスとは、タイムマシンで過去に遡って過去のある出来事を変えることで現在に起こる出来事に変化を加えるというSF的な発想の概念

 

まだ蝉の声が聞こえる時期で、夏の空の名残を残した少し湿度の高い空気が、私の気持ちをどうしていいかわからないくらい沸騰させような感情を抱いてしまっていました。

 

Wonderさんは、そんな私を見て、最初は私から1メートルくらいの距離にいたのですが・・・表情を変えずにホテルの建物の前で距離を縮めてきました。

いえ、、、抱きしめられるかと思うくらいの距離でした。

 

彼は無言のまま、私の左手を引っ張り少し強引な力で、でも優しく誘導されてようやくラブホテルの建物の中に入りました。

彼の右手に触れると少し冷たくて、彼も緊張していることがわかりました。。。

 

ホテルの部屋は、スタンダードなラブホテルの部屋の作りだったのですが、ちゃんと空が見える窓があって清潔感もあってアメニティも揃っていました。

今ゆっくりと思い出すと、意外と明確にその情景を覚えていましたから、こんな風に文章にして書いていますけど、、、その瞬間だった当時はそんなことを気にする余裕などありませんでした。

緊張が続く中で、靴を脱ぎ、服を脱がされ、躊躇したのですが下着もそのまま脱がされました。

少し汗をかいていたので内心はシャワーを浴びたかったのですが、、、そんな準備もできないままに彼と初めてのSEXをしました。

Wonderさんは、いきなり挿入してきたのではなく、少しずつ私との距離を縮めてきまして、、白いシーツのベッドの上で私の胸に口づけをしている最中にふっと顔を上げて私の目を見つめて、

 

子供一人産んでるのに、胸の形がいいね」

「昔はもっと大きかったんじゃない?」

 

と、かなり恥ずかしい言葉をさらっと言ってきました。

私も「ここまで来てしまったのなら」と観念して、2人の体温が馴染んで彼の手が温かくなったのを感じて、そして彼にコンドームをつけてあげました。

すると、彼は私が思っている以上に感動したみたいで、そのまま優しく挿入してきました。

 

「すごく締まってる」

 

と言われました。

男の人にそんなことを言われたら、普段の私なら冷めてしまいそうな言葉ですら、Wonderさんの口から連発されても何故か気にならず、「これも年下の彼だから、かな?」と思っていました。

行為の最中もその後も、彼といろんな話をする中で、

 

彼がこれまでの人生で否定されて続けて来た事を、私が全て肯定する

 

ので、その日の彼は安心感を私に感じてくれていたのではないかと、思います。

特に彼を肯定してあげたことを、私は意識しているわけではなかったのですが、自然とそうすることができたように記憶しています。

 

2回目のデートは、その1ヶ月後に

2回目のデートは秋の色が深まる時期でした。

彼曰く「前回は緊張していたので、今日は攻める!」と張り切っていました。笑

が、私はまだまだ緊張が取れるわけもなく、彼の攻める姿勢についていかれず、私はただ彼を愛おしく思い「抱きしめたい!それで充分だ」と、思いながら裸になった状態で彼との間にできる空間を真空にするような感覚でいました。

でも、Wonderさんが私にしてくることが想像以上に情熱的で、私の気持ちと体がついていかない感じで、時折抵抗して、何回も彼の手を払いのけてしまってました。

そんな私のリアクションを見て、彼は

 

「素直になって」

 

と、子どもが怒ったようなかわいい表情をして、少し不服そうでした。

私の中では、まだ家族に対する罪悪感があり、でも「彼が好き」という感情も相反するように湧き出していて、ものすごく葛藤があったように思いますし、彼に対しての緊張がまだまだあったと思います。

 

3回目のデートはクリスマスの頃

世間がクリスマスムード一色になる頃、彼は仕事が忙しくて、他県に出張に行く機会も多くなかなか会えませんでした。

それでも年末の忙しい中、私とのデートの時間を作ってくれました。

これまでのデートも今回も、会える時間は毎回たったの4時間程度です。

それでも会える事が、本当に嬉しく思う自分がいました。

 

「これって相手の都合のいい女になってるだけじゃないの?」

「おばさんが、若い男の子に鼻伸ばして・・・」

 

って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私も感情ある人間です。

彼の愛情を感じる事が出来ているので、会う事が出来ていたと思います。

この時は、

 

「たまには求めて欲しい」

 

と言われて自分なりに、彼に愛情表現をしたと思います。

SponsordLink

ベッドの上で彼が仰向けになっているので、上に覆いかぶさり、少しだけ弄(もてあそ)んでみたり・・・でも、まだまだ私は恥ずかしさが取れず、緊張していましたし、葛藤だってありました。

 

4回目のデートは桜の季節に

年が明けて、気づけばもう春になっていました。

年末のデートから3か月以上過ぎて、、、まるでクリスマスの頃の4時間だけのデートは、遠い遠い昔の出来事だったようにも感じました。

会えない期間は、お互いを想っていることをLINEで毎日やり取りはしていました。

でも、私は既婚者ですから

 

彼にどっぷり行ってはいけないのではないか

彼のプライベートに突っ込み過ぎては行けない

 

と自分を責めたり、行動を自粛してみたりと、LINE上の会話は本心をつかない状態になっていたと思います。

それに家族に対しての罪悪感が常にあり、葛藤は続いていました。

それでも、桜の花びらが舞う季節に久しぶりに4回目のデートをして以降は、月1回はWonderさんと会うようになっていきました。

私は彼と出会うまでは 主人とは普通に夫婦生活はありました。

その事も彼には伝えていて、会うと、

 

「僕と会えない時、旦那さんとはしてたの?」

 

と何回も聞いて来ました。

私はそうやってダイレクトに聞かれると答えづらくなって、少しごまかしながら、逃げるようにホテルのトイレで用を足そうとすると、彼の独占欲が触発されたのか、一緒にトイレにまで着いてきて、アナルSEXも求められることもありました。

お互い初めての経験でした。

 

普通は嫌ですよね?アナルなんて!

でも彼のする事は嫌じゃなく、不思議と受け入れる自分がいました。

 

そして。

 

だんだん主人とSEXをするのが駄目になり、主人を拒む自分がいて、何回も「更年期」と言う事で断るようになってしまいました。

主人に申し訳ないと思う気持ちがあり、涙が溢れて・・・でも、彼を求めてしまう自分もいて、どうしようもない気持ちで何回も 泣きました。

でもまさかこんな事を彼に知られたら、彼も苦しめるかもしれないと私は思って、かなり気をつけて会話の内容はいつもポジティブにするように努めていました。

彼の子供のことも、少し触れておきたいと思います。

今、Wonderさんの子供さんは、元奥様のところにいます。

私と出会った時は、彼女が仕事を探すのために、一時的に自分のところで預かっている時期だったということを、あとから知りました。

 

「元嫁さんとは別れてからも、何回か体の関係を持った事もある」
※私と出会う前の話だそうです

「でも、別れてからの方が関係がいい」

 

彼はこんな風に、過去の自分を私に暴露してきまして、、、この話を聞いて嫉妬する自分がいました。

そしてそんなに嫉妬する自分に客観的に驚いて、彼の事が本当に好きなんだと確信もしました。

嫉妬のエネルギーは最低だと、すぐその感情は捨てましたが、やはり、、、私を取り巻く人主人や子供、そして彼を取り巻く子供さんや元奥様も、

 

(誰も傷つけてはいけない)

 

そう強く思って、別れを考えました。

この時も彼をツインレイと認識はしていません。

 

私はここで一大決心して、次のデートが終わったら、彼にはけじめをつけましょうと提案することを決めました。

 

 

最後のデート?それは分離期間の始まり

これまでと同じように、ホテルでの束の間の逢瀬は楽しいものでした。

彼との関係が始まってから、もう1年以上になっていたので、気心が知れてきてセックスの時に緊張することもなくなり、彼の温度を感じる瞬間は何回味わっても至福でした。

 

でも、、、いつも通りにホテルを出て、いつも通りに「またね」と彼に言って、そこからしばらくはまたいつものようにLINEでの会話を楽しむ流れになっていたのですが・・・

 

私はある日、覚悟を決めて彼にLINEで「けじめをつけましょう」と提案しました。

彼は明らかにビックリした様子で、

 

「ずっとこのままでは駄目なの?」

 

と返事をして来ました。

それでも私の決意は固くて、

 

「誰も傷つけられない」

 

と言って苦渋の判断であることを彼に伝えました。

彼は私の決意を受け入れることができなかったようで、

 

「会って話をしよう」

 

と言って来てそこからもしばらくはLINEでの会話は続いていたのですが、、それから少しして、偶然のタイミングなのか彼が他県へ出張しないといけないことが重なってしまい、LINEの返事が減り、仕事も忙しくなり、このままフェードアウトになるのかなと思ったのは、また年末の季節を迎えたあたりでした。

去年の今頃は彼と一緒にデートしたなぁ・・・とうっかり気持ちを許すを思い出してしまうことが多くなってきました。

そこから、自分との葛藤が始まりました。

 

彼の事も傷つけている私。

でも本心は愛おしくて仕方がない。

どうしていいのか?でも誰にも相談出来ない・・・

 

こんな感情が渦巻き続けてしまい、いつしか占いに頼るようになり、出口の見えない葛藤の感情に負けそうになる日々が続きました。

鑑定してもらった内容の多くは、

 

  • 彼とは前世で夫婦だったこと
  • 生き別れになっているので、今世では出会う為に生まれてきていること

 

と、何人かの占い師さんが、共通して同じことを言っていました。

私Peaceと、彼Wonderさんは、お互い夫婦のように補っている関係だとも言われました。

占い鑑定の結果が、そうやって異口同音に「強い繋がりがある」と教えてくれても、ここから毎日の日々が続くわけで、彼の事が頭から離れない、常に心の中にいると思う感覚に襲われて、耐え切れなくなるのではないかとい感情にうろたえました。

 

魂は彼を求めている。

でも、現実は母であり、妻である。

この環境を変える事は出来ない。

 

・・・けじめの選択をした時は この3次元での世界を強く考えていたと思います。

これまでの人生で経験したことのないような、魂が本当に求めていることは何なのだろう?と追いつめられて追いつめられて、辛くなりすぎた時に、私はちょっとだけ・・・覚醒とでも言うのでしょうか、ふとした瞬間に大きな気づきを得ることになります。

「彼が私のツインレイである」ということを、遂に知る事になります。

きっかけは、占い鑑定の中で出てきた単語でした。

ツインレイという単語は、初めて聞いたのですが、その瞬間に私は納得しました。

 

(だからこんなにも愛おしいのか)

 

と。

ここで初めて、現実に囚われすぎるのではなく、魂の求める方向に少しずつ少しずつ、進んで行こうと考えれるようになりました。

私の魂は本当に彼のことを愛してるんだ、とも認識しました。

そして、私も他の方と同様に、ツインレイについていろんなサイトを仕事の合間等少しの時間があれば検索して読み込むようになり、TRUE HEARTS さんのサイトに出会いました。

TRUE HEARTS さんの記事で、「ツインレイの特徴で爪の形が似ている」と書いてあるのを見つけた私は、Wonderさんと自分はどうなのだろう?と思うようになりました。

 

こんな風に私は、彼と離れてしまった期間に多くの気づきを得て、今度はもう一度別の決断をすることになります。

彼には一度けじめをつけなければいけないと伝えて、別れる流れを作ってしまったが、やはり、「心から愛している事」と「彼を傷つけた事」を謝りました。

だから、また付き合いましょうという言葉は付け足さず、とにかく心から謝りました。

LINE上の会話でしたが、Wonderさんには私の気持ちをなんとか受け取ってもらえて、、、最後に会ってから8ヶ月後、私達は再会しました。

久しぶりに繋いだ彼の右手を見て、「あ、爪の形やっぱり一緒だったんだ」と確認しました。

 

 

 

 

つづく

 

 

 

TRUE HEARTS から今回の作品へコメント

ちょっと鼻血が出そうな、大人のシーンが多かったPeaceさんの第1話はいかがだったでしょうか。

彼女は、かなり長編でツインレイの彼Wonderさんとの体験を私に寄稿してくださっているので、第2話目以降も楽しみにしていてくださいね!

本業のお仕事で忙しい中、丁寧に文章を綴ってくださり本当にありがとうございます。

Peaceさんの心の葛藤は、私自身も同じように感じていた部分が多くて、ものすごく共感しますし、またしっかりとけじめをつけようと行動したのは「同じ女性としてカッコいい行動」だったのではないかと、私は思います。

それでも、常識の枠をブチ破ってやってくるのがツインレイの存在だと感じています。

彼女もそんな道のりを進んで行く中で、ご縁あって私のサイトに来てくださって、こうやって今関わらせていただいていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

続き、どんな展開が待っているのか気になりますよね。

ぜひ次回作の更新を楽しみにしていてくださいね*^^*

 

 

↓↓↓↓
Peaceさんへの応援・感想メッセージはこちらで受け付けています♡

SponsordLink



【初回10分無料鑑定】
真夏の恋占いならココがおすすめ!!




TRUE HEARTS と まーくん への
質問はこちらのLINE@に
お寄せください*^^*
↓↓↓↓

友だち追加



TRUE HEARTS オリジナル♡
『愛のメガ盛り』恋愛カウンセリング
詳細はコチラからどうぞ♪♪



ツインレイ男性がセックスを語る!!
大人気連載「THE SEX」



TRUE HEARTS の感動ストーリー
「ツインレイと再会した私の軌跡」



ココをクリックしてくださる
あなたに幸せが訪れるように
毎朝まーくんが念を込めています!
※TRUE HEARTS がその模様を確認済
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ポチポチっとありがとうございます!





SponsordLink



シークヮーサーでキスできる唇になった
TRUE HEARTS の体験談♪♪



PVアクセスランキング にほんブログ村

-【Episode-04】ツインレイが覚醒する時。本当に愛してるのは誰?
-, , , ,

ツインレイとの再会 INDEX

1
「ツインレイ(ツインソウル)との再会」作品INDEX&サイトマップ

【初回10分無料鑑定】 真夏の恋占いならココがおすすめ!! ココをクリックしてく ...