まーくんコラム

【まーくんコラム1】愛すべきか?愛されるべきか?

2017/09/15



【初回10分無料鑑定】
真夏の恋占いならココがおすすめ!!



ココをクリックしてくださる
あなたに幸せが訪れるように
毎朝まーくんが念を込めています!
※TRUE HEARTS がその模様を確認済
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


makun_koramu_eyecatch

まーくん(まいたけ)です。

私の連載『THE SEX』をお読みいただき、誠にありがとうございます。

心より御礼申し上げます。

連載を書いてて、やっぱりどうしてももっとお伝えしたいことが怒涛の如く押し寄せて来まして、TRUE HEARTS の許可なしに私のコラム(いわゆるブログです)を不定期になりますが、お届けしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

今回のテーマは、

『愛すべきか?愛されるべきか?』

についてです。

"あなたは今、愛している人がいますか?"

"あなたは今、誰かに愛されていることを認識していますか?"

この2点の問いについて、考えてみていただきたいのです。

 

 

あなたは今、愛している人がいますか?

まずは、私ごとからお話ししましょう。

TRUE HEARTS と出逢う前の私のことを、ここではお話ししたいと思います。

『THE SEX』の連載でも書きましたが、私は30年間、他の女性を知りませんでした。

それは、私はある女性を愛していたからです。

また、その女性からも私は愛されていると思っていました。

その女性とは、"妻" のことなのですが、ここが今回の一つ目のポイントとなります。

いつの頃からか、妻とはセックスレスになり、気づいたら10年以上もの歳月が経過していました。

原因は様々なのですが、流石にこのことはここではお話したくありません。(ごめんなさい)

妻からは既に三行半を下され、寝食を共にすることすらも嫌がられ、いつしか洗濯物すらも触ることを嫌がられ、お風呂も私は一番最後に入らないといけない状態までになっていました。
※まーくん、ダークサイドのストーリーですw

妻からは、常にイライラされ、ちょっとしたミスで罵倒を浴びせられ、食事もほぼまともなものは用意されず、いつの間にか私はお金だけを妻に渡すような生活を送っていました。
※結構、キテマスよねww

 

"それでも、私は妻を愛していました。"

 

それは、何故か?この記事を読まれているお方の中にも、もしかしたら同じような感覚に陥っている方がいらっしゃるかもしれませんね。

これ、実は完全に自己暗示状態なんです。少なくとも私は、自己暗示に掛かっていました。

はっきりと言えることがあるとすれば、妻は男が見れば、ほぼ全員が可愛いと思える顔なわけです。

私はここに暗示を掛けられていたわけです。

自分でも苦しくなる位に、この妻の顔が好きで仕方なくて、それ故に長年苦しんで来ました。

でも、これって、本当に暗示なんです。

"好き" という暗示、これってなかなか取れません。

特に私は洗脳されやすいタイプなので、脳が "好き" という指令を出すと、永遠にそれを固定化させてしまっていました。

だから、妻から何をされても我慢できる(許してしまう)男になってしまっていたのです。

このことを10年以上も当たり前のようにやってきていました。

そんな中で出逢ったのが、ご存知 TRUE HEARTS でした。

彼女の連載をご覧になっていただいていると思いますので説明は不要だと思いますが、私は本当に彼女のことを女性として見ていませんでした。

それは、彼女に魅力がないわけではなく、私の脳の回路が、妻以外の女性を見ないようにブロックしていたのです。

その証拠に、これまで私は多くの女性と、それなりの関係に進み掛けたことが数多くありました。

それでも、私は一線を越えたことが無く、ある女性からは

 

「なぜ、私を抱こうとしないの」

 

とまで言われたことがあるのです。

こんな大胆なことを言われたことは1度だけでしたが、他にもアプローチと取れることは何度かありました。

その度に私が言っていたことは、決まって次のような言葉でした。

SponsordLink

 

「君を傷付けたくないから」

 

でも、本当の答えは違うんです。

 

「妻を好きだから」

 

だったんです。

 

こんなことを書くと、なんだか TRUE HEARTS に申し訳ないんじゃないの?って、あなたは思うかもしれませんね。

でも、このサイトで1%の嘘の気持ちは付きたくないんです。

男性の気持ちって、多くの女性が知りたいですよね。

男性の私だって、女性の気持ちは知りたいので、同じなわけです。

女性バージョンの私のようなサイトを見つけたら、やっぱり嘘偽りのない本当に気持ちを聞きたいです。

だから、私はここでは正直でありたいと思います。

『THE SEX』をお読みになっていただけているあなたでしたら、私が嘘偽りのないことを伝える男だということはご理解いただけていることと思います。

 

私は妻を愛していました。

ただ、それは 幻想 に過ぎませんでした。

 

なんとなく、私の上記の気持ちをご理解できるというお方は、もしかしたら危険信号が出ているのかもしれません。

そして、今、思うんです。

もしも、TRUE HEARTS に出逢ってなかったら、私は永遠に幻想に彷徨っていたからもしれません。

あなたが "愛している" と気持ちが、どうか幻想でないことを祈ります。

 

 

あなたは今、誰かに愛されていることを認識していますか?

TRUE HEARTS と出逢って、ハッキリとわかったことがあるんです。

それは、

 

"愛されている"

 

という事実です。

もちろん、この愛されているというのは、私が TRUE HEARTS からの愛を感じているということになるのですが、今回のコラムでは、このことを強くお伝えしたいのです。

これから私が以下でお伝えすることは、もしかしたら誤まったメッセージになるかもしれません。

でも、"今の" 私自身の正直な気持ちを述べたいと思います。

 

『愛することよりも、愛されることの方が何倍もありがたい』

 

ここは、意見が賛否両論、分かれるかもしれません。

こう書いてしまうと、「まーくん、あなたは TRUE HEARTS の心を持て遊んでいるんじゃない?」なんて思われてしまうかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

私は TRUE HEARTS のことを愛しています。

 

このことを前提にお話しています。

 

"愛されていることを感じる"

 

ということが、私自身が生きる上で、強烈な力になっているということを身を持って体感しているのです。

 

私はこれまでの人生、常に誰かのために生きてきました。

誰かの幸せのために色んなことをやってきました。

金銭的な支援も含めて、自らへの見返りを求めずに真っ直ぐ For You 精神を貫いて来ました。

その結果、私自身が幸せになれたのかというと、むしろ逆で、お金の面ではそこそこの経済力を手に入れてはいるものの、何かポッカリ心に穴が空いた状態でした。

それは、何一つ、自分が愛されていることや求められていることを感じない、感じようとしてこなかったからです。

このことに、TRUE HEARTS からの絶大なる愛を知ってから気づきました。

 

「私自身がもっと貪欲に愛されることを知らなければ、

幸せになりたいと願わなければ、

誰かを愛することも、

そして、

幸せにすることさえも出来ないんだ」

 

この気づきは、大きかったです。

そして衝撃的でした。

 

 

まとめ

愛するべきか、愛されるべきか、、

もしかしたら、そんなことを議論し合うこと自体が、ナンセンスなことかもしれません。

ツインレイを知ったとき、そして、お互いがツインレイだと分かりあえたとき、

愛するとか愛されるとか、

そんなことすら、どうでも良いことだと思います。

 

だって、最初から1つなんですから。

 

 

by ま

SponsordLink

 



【初回10分無料鑑定】
真夏の恋占いならココがおすすめ!!




TRUE HEARTS と まーくん への
質問はこちらのLINE@に
お寄せください*^^*
↓↓↓↓

友だち追加



TRUE HEARTS オリジナル♡
『愛のメガ盛り』恋愛カウンセリング
詳細はコチラからどうぞ♪♪



ツインレイ男性がセックスを語る!!
大人気連載「THE SEX」



TRUE HEARTS の感動ストーリー
「ツインレイと再会した私の軌跡」



ココをクリックしてくださる
あなたに幸せが訪れるように
毎朝まーくんが念を込めています!
※TRUE HEARTS がその模様を確認済
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ポチポチっとありがとうございます!





SponsordLink



シークヮーサーでキスできる唇になった
TRUE HEARTS の体験談♪♪



PVアクセスランキング にほんブログ村

-まーくんコラム
-, ,

ツインレイとの再会 INDEX

1
「ツインレイ(ツインソウル)との再会」作品INDEX&サイトマップ

【初回10分無料鑑定】 真夏の恋占いならココがおすすめ!! ココをクリックしてく ...