TRUE HEARTS

ツインレイ(ツインソウル)と再会した私の軌跡

【Episode-07】ツインレイ女性が覚醒したきっかけは「乳がん」

【Episode-07 第1話】ツインレイ女性が覚醒したきっかけは「乳がん」

ツインとの夢を叶える
超具体的習慣を学ぶ
『TRUE HEARTS コミュニティ』
参加メンバー募集は5/29(火)まで

※締切まであと9日です

ココをクリックしてくださる
あなたに幸せが訪れるように
毎朝まーくんが念を込めています!
※TRUE HEARTS がその模様を確認済
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


written by わらびもちちゃん

 

皆さま初めまして!「わらびもち」と申します!

今回、TRUE HEARTSさんとまいたけさんのご厚意により、お二人の胸をどーんとお借りしてマイストーリーを書かせて頂くことになりました!!

どうぞよろしくお願いいたします‼m(__)m

 

 

本題に入る前に少しだけ自己紹介☆&登場人物のご紹介☆

わらびもちさん

こちらの記事を書かせていただいているワタクシです♪

セブンイレブンのわらび餅を主食としているので、この名前になりました(笑)

冬はあまり売ってないので非常に寂しい…(´Д`)

以下に、私の属性を箇条書きで書き出してみますね!

  • 既婚で子供が一人
  • なぜかピン芸人さんが大好き(越前屋俵太さん、ハリウッドザコシショウさん、宇宙海賊ゴー☆ジャスさんetc…)(о´∀`о)
  • ツインレイ(なのではと思われる)彼と出会ってはや1年
  • 只今『分離期間』の真っ最中でございます
  • もはや心は粉々の木端微塵です…(泣)

 

ひまわりくん

  • ツインなのか偽ツインなのか今でも謎なヒト
  • ひまわりのような笑顔が特徴
  • 見た目草食系男子だが中身は骨っぽい兄貴肌

 

リュージンさん

  • このヒトもまた、ツインなのか偽なのかいまだ謎なヒト
  • 龍のような瞳が特徴
  • 今までこんなセクシーなヒト見たことないってぐらいセクシーな肉体派
  • ひまわりくんとは見た目も性格も正反対?!

 

ミロさん

  • ミロのヴィーナスのようにグラマーで大好きなお友達
  • しかし!後に豹変(´Д`)

 

信玄餅くん

  • 私の弟くん
  • いつもナイスなアシストをしてくれる姉思いの私の味方

 

きなこもちくん

  • 発達障害持ちの私の息子
  • 親の愛情をあまり知らずに育った私に、ピュア過ぎるハートで愛をくれた本当の親と呼べる存在

 

 

ソレでは始めさせて頂きますね!

 

○●○●○●○●○●○●○●

 

 

私はごくごくフツーの主婦です。

結婚14年目、うちセックスレスが12年!(笑)

子供が産まれたときのゴタゴタで、前からうっすらと思っていた

 

『こんなヤツ、パートナーでもなんでもねえぇぇ~!(怒)』

 

という心の叫びが噴出して現在に至ります(笑)

子供が産まれた直後、ダンナからも義理の両親、自分の両親からひどいことをされたり言われたりして、

 

『なぜこんなに幸せになりたいのになれないんだろう…』

『お金がたくさんある人とない人の違いって何なんだろう…?』

『幸せになれる法則ってあるのかな…』

 

という気持ちがフツフツと湧いてきて、授乳をしながら図書館に通い、目についた本を読み漁る毎日でした。

 

 

そんな中、"それ" は何の前触れもなく訪れました…

 

 

3年前のこと、布団で子供のきなこもちとゴロゴロしていたときのことです。

テレビドラマとか小説とかでよくあるあのことが起きたんです!

そう、

 

「何気なく胸をさわっていたら小さなしこりが…」

 

っていうアレです!

しこりを発見したときって、時が一瞬止まるんですよね…Σ(´□`;)

愛息子の「きなこもち」くんが

 

「ママー!どうしたの?ママー!」

 

って呼ぶ声も聞こえなくなるほどに…

病院の検査結果は予想通り乳がんでした。

乳頭の先から血が出るほど進行していて、手術は「左胸を全摘」以外の選択肢はありませんでした。

私の住む地方都市で一番大きくて新しい病院に、一人で車を出して告知を聞きに行き、そして一人で帰りました。

ダンナには、その日言う気にはなれませんでした。

その夜、生まれて初めて「死の恐怖」というものに襲われて、全く眠れませんでした。

深夜12時も過ぎた頃から、、、恐怖で勝手に足がガクガク震えて、一睡もできずに朝を迎えてしまいました。

眠れなかったということよりも、死というものが初めて自分事であると気づかされた当時の私が思ったことは…

 

……………

…………………

………………………

……………………………

…………………………………

 

『ワタシ、まだ本当に好きな人とセッ○スしてないから絶対に死にたくない!(もちろんダンナ以外)』

『性○帯であるおっ○いが無くなるのはイヤだ~~!!』

『好きな人と目を見つめ合って○ックスしないうちに死んでたまるか!!(もちろんダンナ以外笑)』

 

情けない話、命乞いをするほどの極限状態になると、子供が、とか、家族が、とかではなくて自分のずっとフタをしてきた正直な気持ちが湧いてきて、なんともフクザツな気持ちになっていました…(笑)

ガンの告知を受けたあの日以来、

 

『○ックスするまでは死ねない~!』

 

と私の本当の心が叫び続けたものの、実際何をどうして良いのかわからず手術の日まで毎日のように泣き暮らしていました。

私の従姉をそのときの私と同じ年齢のとき胃ガンで亡くしていたので、きっと私も同じ運命なのかもしれないと心のどこかで思っていたのかもしれません。

細胞診で、割りと早い進行スピードであるということも分かりました。

 

手術をしたからと言って助かる保証なんてどこにも無い。

再発しないなんて保証はどこにもない。

もう宇宙人でもいいからUFOに吸い込まれて私のガン取ってくれないかな…と思っても、時間はもう手術の日まで3週間…この時間はあっという間に過ぎてしまいました。

手術に入る前に、絶食するために二日前に入院します。

四人部屋の私以外の3人の方は、全員抗ガン剤治療のために二泊三日入院していました。

手術はイヤだと泣きわめいてる私を、先輩達は優しく励ましてくれました。

私よりもずっとずっと悪性も高く、再発率も高いのに、なぜか『大丈夫!大丈夫~!(笑)』とあっけらかん。

皆さんのおかげで無事手術は終りました。

 

……
………
…………

 

『…無い… 胸なくなっちゃった…』

SponsordLink

 

術後のガーゼが取れて、ふいに自分の体の感触を自覚してしまうことが多くなってきた時に、自分の体の一部が無くなるのはやっぱり悲しいと強く思いました。

息子はずっとおっぱい好きだったから見たらショック受けるだろうな…と思うと涙がぽろぽろ止まりませんでした。

 

 

○●○●○●○●○●○●○●

「安西先生っ…セッ○スがしたいです!!」

「あきらめたらそこで試合終了だよ」

○●○●○●○●○●○●○●

 

 

今でこそ、こうやって文章にして当時のことを書いていると、ちょっとクスっと笑えるギャグのようにも思えてきますよね。

でも当時の私にとっては、生命力をもう一度輝かせるための最後の手段として、人間に備わっている本能が求めることに正直になる方向に自然と向かっていたようにも思います。

私のこの時の切なる願いとは、

 

「神様、仏様、次生まれ変わったときにはどうかFカップの美巨乳にして下さい」
※もともと私はBカップ。。泣

「ただでさえ小さいのにさらに無くなるのか!えっ!どうなのさ!(怒)」

 

こんな風に、気持ちが嵐のようになっていた入院期間でした。。

もうすぐ退院できそうとなったある日、抗ガン剤の点滴を持ってきた先生と若い研修生と思われる方達がゾロゾロと病室へ入ってきました。

同室の3人の方に次々に抗ガン剤の点滴が打たれていきます。

きっと私もそのうちお世話になるからと、挨拶でもしようと一人の研修生の名札を見ると、なんと息子であるきなこもちと同じ名前であることに気づきました。

そのことで、その研修生の顔をまじまじと遠巻きに見てみると、めっちゃ若いのです。

 

「アタシももっと若いときに子供生んでたらこのくらいになってるな~」

 

と思いながら思わず声をかけてみました。

「こんにちは!私もそのうちお世話になると思うんでよろしくお願いします!(^^)」

「あ…は、はい…」

「お名前、うちの息子と同じ名前なんですよ!」

「あ…そうスか…」

 

……な~んか感じ悪っっ!って思いました。

その研修生くんはこちらから話しかけたのに、全く目を見ないでとりあえず返事をしているように感じたからです。

 

((人が話しかけてんのになんじゃその態度!怒))

 

と内心思って、プシュ~と気持ちが沈んで、またフテ寝しながら、「アタシも人見知りだけどさ、さっきの子史上最大の人見知りだわっ!」などと心の中で文句を言いながら眠りについたのでした。

そんな出来事も記憶から薄れていき、私はその後順調に退院できることになりました。

久しぶりの自宅で、まだ自由に動かせない左手をかばいながら息子であるきなこもちくんのお世話をして、普通のことができる普通のしあわせを噛みしめることができるように、徐々になってきました。

と、そんな折、例の超~無愛想だったあの研修生くんが、これから私が5年間飲み続ける薬のことで、年末年始の看護師さんの代理で私に電話をくれたことがあったのです。

電話口の向こうで、超不愛想だった彼が、第一印象とは裏腹にやたらと一生懸命話しているのですがシドロモドロで、

 

「ア…あの…お、お薬のことで…」

 

と、なんともキンチョーした様子。

私も昔、仕事でお客様にお電話するとき何て言っていいかわからなくなってたな…と懐かしく思いながら、

 

「あ、あの~、もしかして、電話で話すの苦手ですか……?」

 

と会話の間に一言言ってみました。

すると、

 

「え、えっ…なんでですか!?」

 

明らかにオドオドした感じがさらに伝わってきます。

私はおかしくなって、吹き出してしまいました。

そしてしばらく笑いが止まりませんでした。

 

「何か笑いすぎじゃないスか?バカにしてます?」

 

ひとしきり笑った私のことを、今度はちょっとイラっとした感じで彼はそうやって言ってきました。

さすがにちょっと申し訳なかったかなと思って、その後なんとなく謝り、電話の本来の要件だった薬のことも聞いてその時はそれで話は終わりました。

 

それから何日かたって、次に病院で会ったとき、研修医のその彼は明らかに私を避けてしました。

あまりにも繊細な心を傷つけてしまったんだ…とその表情を見て気付いた私は、彼の腕を取って思わず叫んでいました。

 

『あなたと電話で話していて、あ!自分だ!って思ったの!!』

 

エ、エェ~ッッ?!

自分でも何故そんな言葉が出てきたのかわかりません。

私がそう言った直後、彼がなんと、パアッと咲いたヒマワリのような笑顔を見せてくれたではありせんか!

 

君が笑ったから、今日はヒマワリ記念日とサラダ記念日を真似して言いたくなったので、彼のことはひまわりくんと呼ぶことにしました。笑

 

 

 

つづく

 

 

 

TRUE HEARTS からこの作品へコメント

わらびもちちゃんは、私(TRUE HEARTS)となんと同郷で、方言会話が通じる TRUE HEARTS ファミリーのムードメーカーです。

明るくて笑顔が素敵な美女なのですが、今回の第一話にも記してくださったように過去の経歴を聞いて驚きました。

でも、「人生って何なんだろう」「本当のしあわせって何なんだろう」という心の根底に持っていた疑問が、私ととてもシンクロしていて、お互い出会うまでに様々な研鑽を重ねてきたと思うので、共鳴するところが多く、ソウルメイトなんじゃないかと私は個人的に想っています。

研修生のひまわりくんに、思いがけず「自分だと思った」と言ってしまった場面は、よく まーくん が私に対して言っていることと同じで、心の準備など一切できていないのにふいに口から出て来る言葉は魂の真実なのかもしれないとも感じています。

しかもそんなわらびもちちゃんは、去年の年末、弟の信玄餅さんと一緒に私のところまで遊びに来てくれました。

すごく嬉しかったですし、たくさんお話をすることができてありがたかったです。

次回もなかなかワイルドな話の展開になるわらびもちちゃんのお話、ぜひぜひ楽しみにしていてくださいね♪*^^*

 

 

↓↓↓↓
わらびもちちゃんへの応援・感想メッセージはこちらで受け付けています♡



TRUE HEARTS と まーくん への
質問はこちらのLINE@に
お寄せください*^^*
↓↓↓↓

友だち追加

ツインとの夢を叶える
超具体的習慣を学ぶ
『TRUE HEARTS コミュニティ』
参加メンバー募集は5/29(火)まで

※締切まであと9日です


遂にカフェ子さんも登場!
TRUE HEARTS・まーくん・カフェ子の
『愛のメガ盛り』恋愛カウンセリング



ツインレイ男性がセックスを語る!!
大人気連載「THE SEX」



TRUE HEARTS の感動ストーリー
「ツインレイと再会した私の軌跡」



ココをクリックしてくださる
あなたに幸せが訪れるように
毎朝まーくんが念を込めています!
※TRUE HEARTS がその模様を確認済み
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ポチポチっとありがとうございます!





SponsordLink



シークヮーサーでキスできる唇になった
TRUE HEARTS の体験談♪♪



PVアクセスランキング にほんブログ村

-【Episode-07】ツインレイ女性が覚醒したきっかけは「乳がん」
-, , ,

ツインレイとの再会 INDEX

1
「ツインレイ(ツインソウル)との再会」作品INDEX&サイトマップ

ツインとの夢を叶える 超具体的習慣を学ぶ 『TRUE HEARTS コミュニティ ...