TRUE HEARTS

ツインレイ(ツインソウル)と再会した私の軌跡

【Episode-05】エンジェルナンバー1111が導くツインソウルの軌跡が奇跡に変わる時

【Episode-05 第1話】エンジェルナンバー1111が導くツインソウルの軌跡が奇跡に変わる時

米肌トライアルセット
↑↑↑↑
美容若返りは保湿力が要!
トライアルセットで試してみてね♪


ココをクリックしてくださる
あなたに幸せが訪れるように
毎朝まーくんが念を込めています!
※TRUE HEARTS がその模様を確認済
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


SponsordLink

written by ラピスラズリさん

 

初めまして、ラピスラズリと申します。

ツインソウルの軌跡、そして光と光の融合をテーマに、私の実体験をこちらに寄稿させていただきます。

すべてのツインソウルが結ばれることを、応援すると決めて、私も顔晴りますね♪

私のツインソウル体験には、エンジェルナンバーからのメッセージが多く盛り込まれています。

TRUE HEARTS さんのアドバイスにより、ツインとエンジェルナンバーの不思議な旅路をお伝えできると嬉しいなと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします!

私のツインソウル物語は、一本の電話から始まります。

ある日、私は「その人」からの電話に出ました。

 

「あの、僕まだ20代前半なんですが、面接していただけますか?」

 

この言葉からもなんとなく伝わると思うのですが、、、そうです、実は私のツインのお相手は、私の会社に電話をかけてきたのです。

しかも言葉通り、会社の面接を希望するということでした。

でも、その声はとても大人びていてしっかりとした印象を受けたので、

 

(20代前半!?・・・本当なかぁ〜?でもこの人いいかも!)

 

と思いました。

私は人材募集から採用のお仕事も社内で長年担当しているので、会社に求人応募の電話がかかってきても、第一声で面接するかどうかを判断してその場でやんわりとお断りすることも多いのです。

理由は、第一声でだいたいどのような方なのかが、わかるからです。

でも、この時は、瞬時に「面接した方がいい!」と感じたのでした。

 

「どうぞどうぞ。今すぐに募集はしてないですが、空きが出る可能性があるので、面接いたしますよ!」

 

相手の声に私はすぐに反応して、数日後に面接をすることにしました。

 

ここでちょっとだけ私の個人的な事情をお話させてください。

実は、私(ラピスラズリ)は会社を経営している代表の『妻』をやっています。

だから、様々な会社のことを取り仕切っており、求人希望の方の面接をするのも私の役目なのです。

 

そして、ツインソウルのお相手である20代前半の若者との面接を約束したその日が、ついにやって来るのです。

それはまるで、人生という道の途中で何の予兆もなく突然出会った、例えば・・・皆既日食で地球に注ぐ太陽光の熱量が急激に変化して地球以外の星にいるような感覚になるくらいの、、、超不思議体験でした。

 

 

その日はもうほとんど仕事も終わり、事務所の中を片付けた頃の時間にその若者は来社してきました。

実は、その日の面接にあたっては心に決めていることがありました。

それは、履歴書を見ずに、『その人の発するものを見て決める』ということでした。

なぜそのようなことを考えたのか?というと、それは丁度その当時、履歴書は嘘をつけるけどその人が発するエネルギーは嘘をつけない、ということを学んでいた時期だったからです。

私自身も、目の前の方のエネルギーを感じることで、その方の在り方を感じ取ることが出来るようになりたいと思っていたからです。

初めて彼の姿を見た瞬間、他人が来たという感覚が全くありませんでした。

さも、昔から一緒にいるような、「初めまして」ではなくて「おかえりなさい」と言いたくなるような、今までに面接の場で感じたことがない気持ちに私はなってしまいました。

でも面接なので、予定していたことをしっかりと進めることになります。

会社の事務用イスに座るように、私は彼に促しました。

 

「初めまして、ラピスラズリと申します。この会社の採用担当をさせていただいております。先日はお電話ありがとうございました。それでは、、こちらにおかけください」

「ありがとうございます、失礼します」

 

こんな風に私達の会話は始まりました。

面接なので、名前を改めて聞いて、個人的に取り組んでいることも質問して、少し会話をした後に、なぜこの仕事を希望したのかや本気で仕事に取り組む姿勢などをこちらから重ねて質問しました。

その合間に、私自身が『相手の心の姿勢』を傾聴するということも心掛けたのを記憶しています。

今までの私だったら意識してこなかった、相手のエネルギーを真剣に感じることもなぜかこの日はかなり意識していたと思います。

すると、彼は私からのどの質問の答えも、そして受け答えもパーフェクトだと感じました。

 

(今どきに珍しく、やる気に満ち溢れ活き活きした、感じの良い若者だなぁ)

(こういう素直な、輝いている人にこそ入社してほしい!)

 

私の魂が開かれる感じがして、すべての面接の流れが終わってすぐに私は提案しました。

 

「シトリンさん(※ラピスラズリのツインのお相手のニックネームです)は、正社員希望されてますけど、残念ながら今は募集がないんです。でも、午前中のアルバイトは募集しているので、とりあえずアルバイトで入って正社員募集を待たれませんか?」

 

と。

私からの提案に対して、彼は

 

「わかりました、ありがとうございます。ぜひそのような形でよろしくお願いします」

 

と笑顔で即答して、丁寧に頭を下げました。

なんだか、私のこれまで持ってきた仕事への情熱と全く同じものを、シトリンさんは持っているかのような気持ちになり、仕事がこれからもっともっと楽しくなるかもしれないと、密かに思ったものです。

 

そして、翌週から彼が出社してきたのでした。

1階現場での作業。

私は、中2階での事務作業。

中2階の窓ガラスからは、現場の様子が見渡せるようになっています。

なぜかその時から、私のハートはずーっとワクワクが止まりません。

常に現場が見えるデスクに座り事あるごとに彼を見つめてワクワクしている私。。

最初は、

 

(やる気のある若者が入社したから、魂が喜んでるな♡)

 

位の感覚でした。

でも、その魂のワクワクは、日を追うごとに高まっていき、ついには、朝起きてから、夜寝るまで彼のことばかり考えている自分に気づきハッ!としました。

 

(何考えてるの!?・・・もしかして、彼に惚れてる?ほ、、本気なの??ちょ、ちょっと待って!)

(私、おかしくなったのかも・・・どうかしてる!)

 

だって、普通の常識では考えられない出来事だからです。

なぜなら、私は夫が会社経営者で、その妻であり、彼は新規で採用した若い男性です。

魂の素直な声と、表層的な私の思考が全く合致せず、私の脳みそは完璧に混乱してしまいました。

年下の男性に対してこんな気持ちになるなんて、私のこれまでの常識を完璧に覆す出来事でしたし、頭の中では「受け入れがたい感情である」と警告音が鳴るわけです。
※これまで結構常識的な生き方をしてきたと自負しているから、なおさらです

それなのに、私も魂はワクワクしています。。。

 

頭ではその現実が受け入れられない。

とうとう私も気が触れたのかもしれない。。。

頭の中は、毎日グルグル回ってしまう日々がここからしばらく続きます。

私には、夫もいるし子どももいる。

 

なのに、「今さら恋愛なの!?」と叫びたくなるような気持ちにさせられた上、シトリンさんは私より25歳以上も年下なのです。

常識で考えたらありえないことが起きてしまった、と私は思いました。

そんな最中も、彼は仕事に笑顔でやってきて、気持ちよくテキパキと仕事をこなしていて、すっかり会社にも溶け込んでいきました。

SponsordLink

 

その日も、会社の現場作業にいる彼を、そっと見つめるだけでしあわせを感じる私がいました。

そんな中、彼から仕事上のノウハウについて直接私に質問してきたので、側に寄って行って少し会話をしようと、歩いて彼のもとに近づいていこうとした瞬間でした。

突然頭の中で「この人、この人!」という声がこだましました。

 

(え?今のは何??)

 

そんな、、頭の中で別の声が響くような体験は一度もありませんでした。

その後、表面的には会社の上司と部下として、なんとか普通に彼との会話はできたものの、私の心の中は穏やかじゃありませんでした。

ここから、私の不思議な現象が始まってゆくことになります。

何とも説明しがたいこの経験は、TRUE HEARTS さんのこの記事を読んで、「私だけじゃなかったんだ!」とものすごく安堵したものです。

不思議な現象は、この時から今でも現在進行形で起こり続けているのですが、詳しい内容はまた記事の途中でお話させてください。

何はともあれ、彼が入社してからというもの、毎日毎日が光に満ち溢れているような感覚でした。

私の魂は、喜びに溢れるようになったのです。

もちろん、これまでの生活も仕事があって家族がいて、とごくごく普通の女性としてのしあわせは体験してきたように思います。

しかし、シトリンさんとの出会いは「魂が震えるほどの喜び」ってこういうものだったの!?と思うくらい、人生で初めての気持ちでした。

この魂が震えるほどの喜びが、どんな風に私に作用したのかというと、毎日よく笑い毎日よく話すようになりました。

会社の中でも外でも常にポジティブマインドで、自分でも驚くほどの変化でした。。。

 

シトリンさんが私の会社に来たのが夏。

そして秋が巡ってきました。

社内の正社員募集の時期がちょうど来て、彼はめでたく正社員になることが出来ました。

もちろん、これまでの働きぶりも評価されてのことです。

 

ある日曜日、私と彼はお仕事の関係で一緒の車に乗り、移動中でした。

その時に初めて色々なことを話すことができたのです。

若いのにやたらに色々なことに詳しい彼。

 

前の職場があまり面白くなかった

でもそこで腐らずに、空いた時間を利用して、遠方まで出かけてたくさんの人に会いに行っていた

志のある日本人の話に魅力を感じる性格であること

 

とにかくシトリンさんが話す全てが、私のハートに刺さってきます。

ついに帰りの車の中で、私はこんなことを言ってしまいました。

 

「シトリンさん、私、自分のことを相当変わった人間だと思ってたけど、それを上回る興味深い人(=シトリンさんのこと)がいると分かってなんだか嬉しいなぁ~!」

 

彼は微笑んで、

 

「そうですか?そんなこと言われたの初めてで嬉しいです」

「シトリンさん、さっきの話、もっと詳しく聞かせてもらえないですか?」

「はい、ぜひ。あ、ラピスラズリさんさえ良ければ今からでも大丈夫ですよ」

 

彼が優しく同意してくれたので、急遽近くの大きなスーパーに入り、そこのカフェで休憩しながら会話をすることになりました。

私は小松菜とりんごのスムージーを注文して、彼はグレープフルーツの生絞りのジュースにしました。

 

「私、シトリンさんの側にいると、なんだかワクワクするのよねえ〜」

「海外に冒険に行くことが、これからの私の夢だったけど、シトリンさんと一緒にいるとまるでアドベンチャーに出ているような不思議な気持ちになる!」

 

フルーティな味に癒されながら、視線を前に見やると、にこっと微笑みを返してくれた彼は、すかさずこんな答えを返してきました。

 

「僕もいつか、海外に行ってみたいんですよね〜。」

 

こんな会話をするちょっと前に、私は、「いずれお話会をしながら誰かと一緒に世界を回りたい」という夢を紙に書き出すというアウトプットをプライベートな時間にしていました。

誰かというのは、もちろん、私の中では彼に他なりませんでした。

が、私だけの秘密でした。。

彼は話を続けます。

 

「そして、僕は建ててみたい家があって、それは・・・」

 

彼の理想とする家の話、そして尊敬する人の話、etc.etc...

幾ら聞いても聞き飽きなくって、二人でこんな時間を共有できることは私にとって無上の喜びでした。

そして、その時に、私がそれまで自分独自の主催で行なっていたお茶会に、彼も「参入してみたい」と言っていたことを想いだして、再度そのことも確認してみることにしました。

お茶会の内容は、食事を楽しむことの素晴らしさやその恵みを育む地球の学びに関するもので、教材も手作りからスタートしたものです。オーガニック事業に携わる私が数年前に一人で始めたものです。

 

「シトリンさん、お茶会、本当にやってみたいの?」

 

と私は率直に聞いてみました。

すると彼は、

 

「ラピスラズリさんの話しているようなお茶会は、実は僕も前から自分でやってみたかったんです」

 

と言います。

さらには、

 

「そんなお茶会は、自分でもやってみたいことでした。今は知識はそんなにないけど、どんなことでもチャレンジすることで好きになるからできると思います」

 

と付け足しました。

スゴイ意欲だなと思ったのですが、これだけ私のやりたいことに賛同してくれる存在も初めてでしたので、私はとても嬉しかったです。

このお茶会の詳細についてはこの位に留めておきますが、その後、シトリンさんとは一緒にお茶会を実際に行うことになります。

パワーポイントを使って視覚的に分かりやすくしてくれたり、また、彼のセミナー向きの話し方もどんどんグレードアップしていき今では、メインスピーカーは、彼だなって思うくらいなのです。

彼と私は、これまでの生い立ちの中で、苦労した部分がとても似ていたりもしました。

 

  • お金がない家庭で育ったこと
  • お金が使えないから知恵を絞っていくしかないみたいな環境で育っていること
  • 精神的に病むくらいの落ち込む経験をしたことがあること
  • いずれは、海外に出て活躍してみたいこと
  • 常に高いものを目指して努力を重ねること
  • 日頃から、マイナスのことを言わず、全てをプラスに変えられるよう、マインドを持ち直そうと努力すること

 

などなど、内面で持っている気質まであまりに共通点が多くてびっくりなのです。

こんなに歳が離れているのに、こんなに共感し合えるのは何故なのだろう?と私は思いました。

しかも、年下の若者という感覚ではなく完全に異性の間柄としてどんどん魂が惹かれていく。。。

私の頭の中は、ますます混乱していくのでした。

しかし、混乱する私にエンジェルナンバーの1111という数字を始めとして、明らかに「これは不思議なメッセージだ」と気づく体験がここから続くことになります。

 

 

 

つづく

 

 

 

TRUE HEARTS から今回の作品へコメント

ラピスラズリさんは、ご本人は謙遜していますが、とても魅力的でかわいい女性です。

彼とのドラマチックな出会い、お2人のお写真をこっそり先日拝見させていただいたのですが・・・全然『年下の彼』に見えません。

これまでの常識を全部ひっくり返すような出会いは、最初誰もが衝撃を受けて、内心悩み、どうしたらいいのか本当に考えてしまいますよね。

そんな魂の叫びを、今回ラピスラズリさんは等身大のご自身の経験談として語ってくださっているので、勇気づけられた方も多かったのではないでしょうか。

続きの作品もすでに私のところに入稿してくださっているので、次回以降も続々とアップロードしてまいりますので楽しみにしていてください!!

 

 

↓↓↓↓
ラピスラズリさんへの応援・感想メッセージはこちらで受け付けています♡

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?


TRUE HEARTS と まーくん に
応援メッセージや書いてほしい内容を
ぜひこちらからお寄せください*^^*
↓↓↓↓

友だち追加

【2017年12月25日受付開始】
世界で一番愛してる人から愛され
続けるための恋愛カウンセリング



ツインレイ男性が本音でセックスを語る!!
大人気連載「THE SEX」を
最初(第1回)から読みたい方はコチラ



ココをクリックしてくださる
あなたに幸せが訪れるように
毎朝まーくんが念を込めています!
※TRUE HEARTS がその模様を確認済み
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ポチポチっとありがとうございます!





SponsordLink





お気軽メール相談サービスなら
80%オフ!の10,000円でご提供中!

【メガ盛り】2往復メッセージで
多くの方々に、おかげさまで
ご満足いただけてます♪♪
↓↓↓↓
実績777件以上!ツインレイ統合に必要な3つの習慣を伝授!再会を実現するあなただけの台本を作ります!
※「ラブラブツインレイ」と検索で
密かに人気爆発中の1日1名様限定
ココナラさんでTRUE HEARTSの電話メニュー
も探してね♪



秋冬の美肌習慣は国産シークヮーサーで♪
果皮エキス入りで最強アロマ効果抜群♪

私のシークヮーサー体験談はこちら


濃厚保湿で恋する美肌に!
彼との接近戦も自信が持てる!
↓↓↓↓
米肌トライアルセット
明日がデートだと思ってのスキンケア
は恋愛運UPの行動でした♪



-【Episode-05】エンジェルナンバー1111が導くツインソウルの軌跡が奇跡に変わる時

ツインレイとの再会 INDEX

1
「ツインレイ(ツインソウル)との再会」作品INDEX&サイトマップ

↑↑↑↑ 美容若返りは保湿力が要! トライアルセットで試してみてね♪ ココをクリ ...